M2PLUSレコメンド

医師が紹介する!持っててよかったオススメ電子書籍

  • M2PLUSへ
放射線科の鈴木先生

中島康雄先生がオススメする電子書籍

目で鍛える胸部写真アカデミー
"小三J"で有名な佐藤雅史先生のマンツーマン教育の実態が再現されている貴重な電子ブックです。レジデントが読影しそれに対して佐藤先生が直接画像解説している様は電子ブックならではの臨場感があります。また、読影室でレジデントが佐藤先生に直接チェックを受けている感覚はとても楽しいです。

中島康雄先生へのインタビュー

Q.
M2PLUSの利用歴を教えてください。
A.
まだ利用を始めたばかりです。                                
Q.
電子書籍の所持数を教えてください。
A.
目で鍛える胸部写真アカデミー、タブレットで学ぶマンモグラフィ基礎編など数冊持っています。
Q.
どういうシーンで電子書籍が役立つと思われるか、または役立ったかを教えてください。
A.
電車の中で気軽に読めること、読影室で目次からすぐに目的の項目に到達できること、音声ファイルも聞けることなど利点は多い。今後ハイパーリンクが充実すると利用価値は高いと思います。
Q.
電子書籍を使うメリットを教えてください。
A.
目的のページをすぐに読めることと、動画や音声ファイルがあることがうれしいですね。なにより、紙書籍と比べると、画像を含めて劣化がないことが大きいメリットです。
Q.
その他オススメ医学書がありましたら教えてください。
A.
「タブレットで学ぶマンモグラフィ基礎編」、「ACR BI-RADS®アトラス」がおすすめです。
Q.
「タブレットで学ぶマンモグラフィ基礎編」をオススメする理由はなんですか。
A.
マンモグラフィだけでなく参考に出されているエコーやMRIの画像もきわめて鮮明で病理画像の解説までついている、お得感満載の一冊です。
Q.
「ACR BI-RADS®アトラス」をオススメする理由はなんですか。
A.
ACR BI-RADS®の最新版の日本語訳で本当は最もおすすめしたかった一冊だが自分が関与していたのでちょっと遠慮して3番目に挙げました。1万5千円は電子ブックとしては高いように思えるが原本は4万円以上でしかも持ち運びにはかなりの体力が必要であることを考えるとコストパーフォーマンスは良いです。カテゴリー分類が日本とは異なっていますが今後の検診のグローバル化に向けて世界標準であるBI-RADS®を理解しておくことは重要です。
Q.
今後M2PLUSに期待したいことを教えてください。
A.
電子書籍に出てくる用語解説が医学辞書などとリンクが張られるとより使いやすいのではないかと思っています。
救急外来ただいま診断中!

中島康雄先生

聖マリアンナ医科大学教授*2017年4月現在
専門/担当分野:画像診断、胸部、乳腺、心血管IVR


M2PLUSからのコメント

  • いつもM2PLUSをご利用いただきありがとうございます。
    これからも電子書籍を是非ご活用ください。

中島康雄先生がオススメする電子書籍一覧

登場している先生

PAGE TOP