• M2PLUS
  • モダンフィジシャン 39-8 読むと得する!アレルギー診療の重要トリビア

モダンフィジシャン 39-8 読むと得する!アレルギー診療の重要トリビア

永田 真 (企画編集)

新興医学出版社

  • ISBN : 9784001003908
  • ページ数 : 92頁
  • 書籍発行日 : 2019年8月
  • 電子版発売日 : 2019年7月24日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 150 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

【Modern Physician 2019 Vol. 39 No. 8】
治療がうまくいかないとき、このトリビアが役に立ちます。全身的・全人生的なトータル・アプローチを行うための知恵がワンランク上のアレルギー診療を可能にします。

非常にわかりやすいと定評のある臨床雑誌
「一般臨床医の方にも、専門的な事柄や最新の知見などをわかりやすく」をモットーに制作している内科系総合雑誌です。

>「 モダンフィジシャン」最新号・バックナンバー

>「 特別価格でご案内!年間購読」はこちら

■ 序文

巻頭言

アレルギー疾患は現在の日本における代表的なcommon disease である.今日,ありとあらゆる臨床家が,アレルギー疾患の対応場面に遭遇するといっても過言ではないであろう.アレルギー疾患はそもそもひとりの患者に複数疾患が重なって発症するし,また小児期から高齢期まで人生の大部分にわたって患者を苦しめるケースが多く,その管理・治療は全身的な意味でも全人生的にも包括的なトータル・アプローチとして考慮されることが望ましい.そこで可能な限りの広範な知識を習得して診療にあたるのであるが,それでもアレルギー診療では思わぬピットフォールに遭遇し,想定外の困難に突き当たることもしばしば経験される.例えば,その患者の状況を熟考して選択したうえに十分に指導もしたつもりであったはずの吸入療法が効果的に機能していなかったり,その患者が特異的IgE 抗体を有さないはずのアレルゲンでアレルギー様症状が現れたり,またダニ・アレルギーの軽症の喘息・鼻炎として治療していたはずが,いつのまにか真菌感作を伴う重症喘息に進展していた,などである.

また,思わぬ新規の病態が突如として現出し,医師や患者を悩ませることもしばしばみられる.例えば,愛犬家の患者が治療と症状が釣り合っていたため犬飼育を許容して経過観察していたケースや,軽症の喘息であるためマリン・スポーツを許可していたケースなどで,いずれも突如として特殊な食物アレルギー症状を呈しうるなどは,この範疇であろう.ダニアレルギーの気管支喘息あるいは通年性アレルギー性鼻炎患者でみられるいわゆる「パンケーキ症候群」などはわが国でもお好み焼きの粉などでの症例がみられ,決して対岸の火事というわけではない.最も診療で頭を悩まされるのは,アレルギー疾患ではないのにもかかわらず,患者や医療者がアレルギー疾患であるものと思い込み,大きな損失を招いているようなケースである.その典型的なもののひとつには歯科治療等における「局所麻酔薬へのアレルギー」があげられよう.これには歯科治療による恐怖心やストレスなどによる気分不快などが相当の確率で含まれており,実際にリドカイン等の局所麻酔薬による即時型過敏反応を呈する症例はわずかであるのに,患者はアレルギーの疑いなどとして手軽な局所麻酔による歯科治療の恩恵から遠ざけられていたりするのである.本書では,上述したすべてに関する情報も含め,アレルギー疾患の診療において重要性が高いと思われるトリビア(この場合は豆知識の意)をちりばめた特集号であり,広く一般医家にとって,必ずお役に立つ内容であると確信するものである.

なお,トリビアという言葉がわが国でもなじみのあるものとなったのは,おそらくかのテレビ番組のヒットによることが大なのであろう.トリビアという語をpositiveな意味で使用する場合,一般に雑学とか,豆知識を意味することが多いと思われるが,辞書をひくと,negative な意味として,とるにたらないつまらないものとある.さらにみてみると一説として,中世ヨーロッパの教養科目のうち基本となる文法,修辞学,弁証法の3 つを三学(trivia)と呼んだため,そこから「初歩的でつまらない」という意味が生じたともある.

本書は上述のような趣旨ゆえ初歩的内容とも限らないし,わが国のトップ・エキスパートの皆さんに原稿をお願いしたゆえ,つまらないもののはずがなく,読者諸兄がアレルギー疾患患者を診療されていくうえでの役に立つ豆知識の特集号として,楽しんでいただきながらお読みいただきたいと願うものである.


埼玉医科大学 呼吸器内科/埼玉医科大学病院 アレルギーセンター
永田 真

■ 目次

特集:読むと得する!アレルギー診療の重要トリビア

巻頭言

1.高齢者では"吸えていない?"吸入療法

2.血中特異的IgE抗体検査には限界がある?

3.正しいIgE値の読み取り方

4.免疫療法はアレルギーの自然経過を修飾するか?

5.喘息とCOPDの接点

6.感染増悪なのにステロイド?

7.喫煙者でも吸入ステロイド療法は有効か?

8.喘息治療例でどのような場合に声帯機能不全を疑うべきか?

9.鼻と気管支の治療効果に関連性?

10.水虫を治療しないと喘息が重症化する?

11.イヌを飼っていると食物アレルギーになる?

12.花粉症と豆乳アレルギーの関係

13.図書館や古新聞で起こる喘息の正体とは?

14.マリンスポーツと納豆アレルギー

15.羽毛布団や鳥の剝製で起こるアレルギー肺炎とは?

16.ダニアレルギーとパンケーキ症候群

17.歯科麻酔薬アレルギーはアレルギーか?

■私の処方■

更年期障害ののぼせ(ホットフラッシュ)

One airway, one disease(鼻炎合併喘息)

2型糖尿病の経口薬治療

■診療の秘訣■

エビデンスを信じないの?

気管支喘息・吸入指導のコツ

吸入ステロイド薬の手技とアドヒアランスを高める工夫

■心臓リハビリテーション■

包括的心臓リハビリテーションにおける心理的介入

新連載 ■実践!在宅救急現場レポート■

日本の高齢化の現状と,その社会的問題

在宅医療患者急変時対応の在宅医・救急医と患者家族の協働意志決定の指針

■認知症の診断とともに患者さんに伝えたいこと■

失敗を繰り返し指摘する人と来院した認知症のある人へ伝えたい言葉

○BOOKS PICK UP

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7.9MB以上(インストール時:18.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:20.7MB以上(インストール時:43.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません