• M2PLUS
  • Medical Technology49巻7号 泌尿器エコー 実践活用術

Medical Technology49巻7号 泌尿器エコー 実践活用術

  • ISBN : 9784006104907
  • ページ数 : 100頁
  • 書籍発行日 : 2021年7月
  • 電子版発売日 : 2021年11月26日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,870 (税込)
ポイント : 34 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集 泌尿器エコー 実践活用術
 1.泌尿器疾患の診断のための泌尿器エコーの意義と役割
 1)泌尿器科医師から  長田恵弘,小路直,宮嶋哲  
 2)腎臓内科医師から  横手伸也  
ほか

≫ 「Medical Technology」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

foreword

エコーの成書を見ると「解剖→走査法→画像の見方」といった流れで解説されていることが多いかと思いますが,本特集は実践で活用できるよう,臨床症状・状況別に何を疑いどのようにアプローチをするのかを軸にお届けします.

1章では泌尿器科と腎臓内科それぞれの医師のお立場から,泌尿器エコーの意義と役割をご紹介いただき,2章では実際の検査の進め方を学んでいただきます.本特集を活用し,実践に役立てていただけたら幸いです.


(編集部)

■ 目次

特集

1.泌尿器疾患の診断のための泌尿器エコーの意義と役割

1)泌尿器科医師から  長田恵弘,小路直,宮嶋哲  

2)腎臓内科医師から  横手伸也  

2.症状・状況別に見る 泌尿器エコー

1)血尿  中野英貴,渡辺秀雄,寺崎英理  

2)成人発熱  武山茂  

3)小児発熱  宮坂実木子  

4)腹痛・背部痛  皆川倫範  

5)排尿障害  落合厚  

6)陰嚢腫大・陰嚢痛  河本敦夫  

7)訪問診療(POCUS)  千葉裕  

Editorial―今月のことば 

ビッグデータとAI  廣井禎之

話題―NEWS&TOPICS 

鉄過剰・鉄毒性の新規マーカー「NTBI」および「LPI」  生田克哉  

対比で読み解く 超音波画像と病理組織像 

CASE22.境界がとてもわかりづらい肝腫瘤  市原真,若杉聡,長谷川聡洋,金久保雄樹

わかる!伝わる!エコーレポートの書き方 

7.下肢静脈エコー  山本哲也

基礎講座 

甲状腺細胞診における検体処理・標本作製のポイント  鈴木彩菜,廣川満良  

FOCUS 

ウイルス肝炎をめぐる最近の話題  淺岡良成,田中篤  

臨床検査Q&A 

乳がん術後の患側から採血できないのはなぜですか?  大西宏明

血算の単位は,今後統一されていくのでしょうか?  近藤弘,竹田知広

新生児は,血中ビリルビンが高値である場合が多いですが,尿中ビリルビンが陰性となる理由は?  脇田満

グリコアルブミン,血糖値,HbA1cの関係を教えてください.  浅野はるな

Book Review 

輸血検査 苦手克服BOOK  遠藤輝夫

LABO LIFE―私の仕事・私の明日 

海外の学会で発表する  松田将門

編集部レポート 

一般社団法人 日本臨床検査学教育協議会 第16回定時総会(令和3年度)

L・Lの日常 

L・Lの日常  周玲蓮

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:13.5MB以上(インストール時:29.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:13.5MB以上(インストール時:29.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません