• M2PLUS
  • 緩和ケア ポケットマニュアル 第2版

緩和ケア ポケットマニュアル 第2版

  • ISBN : 9784525209827
  • ページ数 : 232頁
  • 書籍発行日 : 2022年4月
  • 電子版発売日 : 2022年3月16日
  • 判 : 三五変型判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,420 (税込)
ポイント : 44 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

医師・看護師・薬剤師などが必要な事を現場でサッと確認できるマニュアル本

緩和ケアの疼痛コントロールを中心に,病棟・外来・在宅など具体的な利用シーンを踏まえた豊富なTipsを簡潔に記述.巻末資料にはオピオイド換算表などがまとまっており,現場で本当に必要な情報を持ちやすく見やすいサイズにまとめました.通読すれば緩和ケアに必須の知識を一気に獲得することも可能です.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

初版発行後の3年間で,私は二人の祖母を失った.母方の祖母が亡くなったのは昨日である.コロナ禍のため,孫である自分も葬儀にすら参列できない.やり場のない喪失感をどうすれば良いのかわからず,目に涙を浮かべながらこの原稿を記している.

緩和医療の業界では,この3年間でヒドロモルフォンとメサドンが一定の評価を獲得し,「非がんの緩和ケア」という言葉をよく耳にするようになった.医療者主導のアドバンス・ケア・プランニング(ACP)は隆盛を極め,意思決定支援やグリーフケアの方略も一見大きな進化を遂げているように感じるが,総合診療と緩和ケアを専門とする私は,自分自身のスピリチュアルペインでさえ癒せない.

しかし,それでも,と思う.

「おかげさまで痛みが取れて仕事に復帰できました」という患者さんの喜びや,「先生の的確な投薬のおかげで苦しまずに逝けました」というような想像を絶する衰弱と死の過程を乗り越えたご家族の声を聞くたびに.人の心の深淵にはまだ届かないが,症状を緩和することの有意義さとその価値を,このマニュアルを通して私は伝えたかったのだと思う.

現場に即した一冊として,緩和ケアに関わる多くの方に手に取って頂ければ,筆者望外の喜びである.


2021年12月

前日に祖母を亡くした深き喪失の日に 宇井睦人

■ 目次

第Ⅰ章 緩和ケアの入り口

Ⅰ-1 緩和ケアの定義

Ⅰ-1-A WHO(世界保健機関)の緩和ケアの定義

Ⅰ-1-B 緩和ケアの定義に関する詳細

Ⅰ-2 全人的苦痛(トータルペイン)の考え方

Ⅰ-3 疾患の経過(illness trajectory)

Ⅰ-4 予後予測

Ⅰ-4-A PiPS models

Ⅰ-4-B PPI

Ⅰ-4-C PaP score

第ⅠⅠ章 痛みのマネジメント

Ⅱ-1 がんの痛みについての基礎知識

Ⅱ-2 WHO方式がん疼痛治療法

Ⅱ-3 痛みの評価

Ⅱ-4 投与経路変更と

オピオイドスイッチング

Ⅱ-5 緩和ケアで欠かせない皮下投与

第Ⅲ章 Ⅲ-1 非オピオイドの選び方と原則

Ⅲ-1-A アセトアミノフェン

Ⅲ-1-B NSAIDs

Ⅲ-2 弱オピオイドの選び方と原則

Ⅲ-2-A コデイン

Ⅲ-2-B トラマドール

Ⅲ-3 強オピオイドの選び方と原則

Ⅲ-3-A モルヒネ

Ⅲ-3-B オキシコドン

Ⅲ-3-C ヒドロモルフォン

Ⅲ-3-D フェンタニル

Ⅲ-3-E タペンタドール

Ⅲ-3-F メサドン

Ⅲ-4 鎮痛補助薬

Ⅲ-4-A 抗けいれん薬

Ⅲ-4-B 抗うつ薬

Ⅲ-4-C NMDA受容体拮抗薬

Ⅲ-4-D 抗不整脈薬

Ⅲ-5 ステロイド

第Ⅳ章 痛み以外の身体的苦痛のマネジメント

Ⅳ-1 呼吸器症状

Ⅳ-1-A 呼吸困難

Ⅳ-1-B 死前喘鳴

Ⅳ-2 消化器症状

Ⅳ-2-A 悪心・嘔吐

Ⅳ-2-B 消化管閉塞

Ⅳ-2-C 便 秘

Ⅳ-2-D 腹 水

Ⅳ-3 その他の重要な病態

Ⅳ-3-A 転移性脳腫瘍

Ⅳ-3-B 脊髄圧迫

Ⅳ-3-C 高カルシウム(Ca)血症

Ⅳ-3-D 上大静脈症候群

第Ⅴ章 精神的苦痛のマネジメント

Ⅴ-1 不眠

Ⅴ-2 不安・うつ

Ⅴ-3 せん妄

第Ⅵ章 社会的苦痛のマネジメント

Ⅵ-1 社会的苦痛とは

第Ⅶ章 スピリチュアルペインのマネジメント

Ⅶ-1 スピリチュアルペインとは

Ⅶ-2 スピリチュアルケアの基本的な姿勢

第Ⅷ章 鎮 静

Ⅷ-1 鎮 静

Further Reading

─さらに学びを深めたい方のために─

巻末資料

①内服の頓用指示例一覧

②坐剤の頓用指示例一覧

③経静脈または皮下投与の頓用指示例一覧

④オピオイド持続注射の指示記載例

⑤ モルヒネ・オキシコドン持続注射の組成シート

⑥ヒドロモルフォン持続注射の組成シート

⑦オピオイドスイッチングと投与経路変更の例

⑧経口・貼付オピオイド製剤一覧

⑨オピオイド製剤換算表

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:5.3MB以上(インストール時:13.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:5.3MB以上(インストール時:13.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません