• M2PLUS
  • NEWはじめての手術看護~“なぜ”からわかる、ずっと使える!

NEWはじめての手術看護~“なぜ”からわかる、ずっと使える!

  • ISBN : 9784840478502
  • ページ数 : 192頁
  • 書籍発行日 : 2022年4月
  • 電子版発売日 : 2022年5月11日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,970 (税込)
ポイント : 54 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

【要点がパッとつかめる&根拠がわかる】

豊富な写真やイラストで新人オペナースの必須知識をビジュアル解説。周術期におけるケアの根拠が明確にわかるだけでなく、先輩ナースの経験に根ざしたコツや注意点などもふんだんに紹介。手術看護の要点がギュッと詰まっているので、復習・指導用テキストとしてもおすすめ。理解度が確認できるWEBテスト付き。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに


はじめての「手術看護」へようこそ。

手術は、医療的な侵襲を加える行為です。「怖い」「嫌だな」「麻酔がちゃんと効いてくれるかな」「麻酔からちゃんと目が覚めるかな」「痛みはどうなんだろう」「生きるために手術をしたい」「手術ができるようになってよかった」「この子は手術を頑張ってくれる」、これはすべて私が関わってきた患者や家族の声です。患者・家族の数だけ、さまざまな思いを抱えて手術に臨んでいます。もし自分が手術を受けることになったらどうでしょう? きっと、その背景や状況で、また違った悩みや思いがあると思います。

手術室看護師には、そんなさまざまな思いに寄り添い、患者・家族を守る役割があります。そして、「守る」にはいろいろあります。・安全な手術を守る。

患者・家族が期待する手術が安全に行われるよう、手術チームの一員として知識を持って外回り看護師や器械出し看護師それぞれの役割を果たします。・合併症から患者を守る。

患者のアセスメントを行い、周術期に起こりうる合併症を予防します。・患者の尊厳を守る。

手術を受ける思いを知り、常に患者に寄り添い、意識のない状態でも気持ちに寄り添い守ります。

この大きな役割が、手術室看護師のやりがいだと私は思っています。この本を手に取ってくださる方は、手術室看護師の仲間ですね。この本は、同じ仲間である手術室看護師が患者を守るための実践で大事なことや、手術室看護で伝えたいことをまとめました。ぜひこれを基盤に、「実際の現場ではどう動くか」「自分が注意すること・学んだこと」など、どんどん書き込んで、自分の一冊にしていただけたら嬉しいです。

また、悩んだときや困ったときにはこの本に戻って、皆さんには多くの仲間がいて、日々手術看護を考え、患者を守るケアを行っていることを思い出していただけたらと思います。

今日から一緒に手術看護を学び、深めていきましょう。


2022年2月

武田知子

■ 目次

・はじめに

・執筆者一覧

プロローグ 手術室看護師の役割とは

1章 感染管理の基本

1 患者の感染防止(SSI予防)と職業感染予防策

2 手術室での洗浄・消毒・滅菌

2章 術前・術後のアセスメントとケア

1 術前評価

2 術前ケア

3 術前外来・術前訪問

4 術後訪問

3章 外回り看護

1 環境整備と手術準備

2 患者入室時のケア

3 術中の患者観察・アセスメントとケア

4 患者退室時のケア

5 患者の尊厳を守る関わり

6 記録

4章 体位固定

1 手術体位の基本

2 体位別の体位固定

5章 麻酔

1 麻酔の種類

2 脊髄くも膜下麻酔・硬膜外麻酔

3 全身麻酔

4 気管挿管の介助

5 覚醒・抜管時の観察とケア

6章 術中の管理とモニタリング

1 輸液管理

2 輸血

3 体温管理

4 循環モニタリング

5 呼吸モニタリング

6 神経モニタリング

7章 器械出し看護

1 術前準備

2 器械・ガーゼ・針・医療材料のカウント

3 術野における清潔・不潔管理

4 器械と縫合糸の種類・用途・渡し方

8章 手術安全

1 手術安全チェックリスト

2 体内遺残防止

3 病理検体の取り扱い

4 エネルギーデバイスや光源の取り扱い

<Column>

ラテックスアレルギー

悪性高熱症

腸間膜牽引症候群

アナフィラキシーショック

コンパートメント症候群

喉頭痙攣

気道確保困難

大量出血

針刺し切傷防止

廃棄物の処理

・引用・参考文献

・索引

・振り返りテストダウンロード方法

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:46.8MB以上(インストール時:98.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:46.8MB以上(インストール時:98.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません