• M2PLUS
  • 理学療法データブック

理学療法データブック

  • ISBN : 9784830643583
  • ページ数 : 352頁
  • 書籍発行日 : 2009年12月
  • 電子版発売日 : 2022年5月11日
  • 判 : A6判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,520 (税込)
ポイント : 64 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

臨床の現場で真価を発揮する理学療法データ集!理学療法士に必要な知識と膨大な情報をバックアップ!!

理学療法士に必要な知識と膨大な情報量を,携帯に便利なコンパクトなサイズに集約.臨床現場に常備して診療や臨床実習における思考を支え,教育現場では学生の「活用力」を育成する教材となることを目指した.本書の内容は大きく2編で構成され,共通編では主に臨床検査,運動機能検査,生理・精神機能,ADLおよび補装具のデータを,疾患別編では神経,筋,精神,骨関節,循環器,呼吸器,代謝の疾患・外傷データを掲載した.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序文

理学療法士の使命はクライエントが抱える問題を解決することにある.その過程において,自らが蓄えた知識を駆使し,思考し,解決のための意思決定を行うことが要求される.しかしながら,医学の進歩により理学療法領域において,問題解決に必要とされる知識の量は膨大となり,記憶しきれない知識(データ)は非常に多い.

このような状況の中,認知科学の領域では,質の高い問題解決者にとって必要な能力は「知識の活用力」であるとされている.このことについてノーベル賞受賞者のHerbertSimon は「知っていること」の意味が,「情報を覚えて暗唱できる」ことから「情報を発見して利用できる」ことへの変化であると明快に定義している.理学療法においても,あやふやな記憶(知識)によるあいまいな意思決定を行うのではなく,確かなデータを活用して質の高い理学療法を提供する時代が到来している.

このような背景のもと,今回,本書を出版する運びとなった.本書の目的は,臨床において記憶しきれないデータを白衣のポケットに常備し,診療および臨床実習における思考を支えようとするものである.一方,教育現場においては学生の「活用力」を育成する教材となることである.本書が,理学療法学生,実習生そして臨床の理学療法士に幅広く利用され,これまで暗記に割いていた脳内メモリーを解放し,思考のために活用され,より的確な評価,診断そして治療がクライエントに提供されれば,編者らにとってこの上ない喜びである.また,学生やセラピストのポケットの中に常備された本書が,日々の学習ならびに診療を支えてくれることを願ってやまない.


2009年 12月

編者を代表して  有馬慶美

■ 目次

索引

I.共通編

1.基本データ

2.臨床検査データ

3.運動機能検査

 A.形態

 B.関節運動・機能

 C.筋力

 D.感覚

 E.反射

 F.バランス・協調性

 G.筋緊張

 H.運動耐容能・持久力

4.生理・精神機能

 A.呼吸機能

 B.循環機能

 C.精神機能

5.ADLおよび補装具

 A.ADL

 B.車いす

 C.歩行補助具

 D.装具

 E.歩行

6.関連法規

 A.身体障害者手帳

 B.介護保険

II.疾患別編

1.中枢神経疾患・外傷

 A.脳血管障害

 B.脳および髄膜炎

 C.脳・脊髄腫瘍

 D.パーキンソン病 Parkinson disease

 E.ハンチントン病 Huntignton disease

 F.脊髄小脳変性症 SCD

 G.筋萎縮性側索硬化症 ALS

 H.多発性硬化症 MS

 I. 頭部外傷

 J.水頭症

 K.脳性麻痺 CP

2.末梢神経疾患・外傷

 A.ギラン・バレー症候群

 B.絞扼性ニューロパチー

 C.神経叢障害

 D.ベル麻痺 Bell’s palsy

3.自律神経障害

 A.自律神経障害

 B.シャイドレガー症候群 SDS

 C.起立性低血圧

 D.反射性交感神経性ジストロフィー RSD

4.筋疾患

 A.筋ジストロフィー

 B.デゥシェンヌ型筋ジストロフィー DMD

 C.多発性筋炎 PM

 D.周期性四肢麻痺

 E.重症筋無力症 MG

5.精神疾患(認知症 demetia)

 A.脳血管性認知症

 B.アルツハイマー病

 C.ピック病

 D.レヴィー小体型認知症

 E.正常圧水頭症 NPH

6.上肢の骨関節疾患・外傷

I.肩関節障害

 A.肩関節不安定症

 B.変形・変性疾患

 C.スポーツ傷害・障害:投球障害

 D.外傷

II.肘関節・前腕の障害

 A.変形・変性疾患

 B.スポーツ障害

 C.外傷

III.手関節障害

 A.変形・拘縮

 B.外傷

7.下肢の骨関節疾患・外傷

I.股関節障害

 A.変形・変性疾患

 B.外傷

II.膝関節・下腿の障害

 A.変形・変性疾患

 B.外傷

 C.スポーツ障害

III.足関節および足趾障害

 A.変形・変性疾患

 B.外傷

8.体幹の骨関節疾患・外傷

 A.頸椎および頸髄障害

 B.脊髄の障害

 C.胸腰椎の障害

 D.腰椎の障害

9.全身性の骨関節疾患・外傷

 A.関節リウマチ

 B.若年性関節リウマチ

 C.骨粗鬆症

 D.ビタミンD欠乏症(骨軟化症,くる病)

 E.骨腫瘍

 F.熱傷

10.心疾患・循環器疾患

 A.末梢循環障害

 B.心疾患

 C.虚血性心疾患 IHD

 D.弁膜疾患

 E.先天性心疾患

11.呼吸器疾患

 A.感染性呼吸器疾患

 B.一般的呼吸器疾患

 C.慢性閉塞性肺疾患 COPD

 D.拘束性肺疾患

 E.腫瘍

 F.胸膜疾患

12.代謝疾患

 A.肥満

 B.糖尿病

 C.脂質異常症

 D.痛風

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:13.4MB以上(インストール時:32.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:13.4MB以上(インストール時:32.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません