• M2PLUS
  • じほう
  • 小児のギモンとエビデンス~ほむほむ先生と考える 臨床の「なぜ?」「どうして?」

小児のギモンとエビデンス~ほむほむ先生と考える 臨床の「なぜ?」「どうして?」

  • ISBN : 9784840753630
  • ページ数 : 264頁
  • 書籍発行日 : 2022年3月
  • 電子版発売日 : 2022年6月17日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,740 (税込)
ポイント : 68 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

Twitterで人気の2人がタッグを組んだ最も気軽に小児対応を学べる1冊!

Twitterフォロワー9万人超のほむほむ先生と、Twitterフォロワー45万人超の大人気イラストレーターぼくさんがタッグを組んだ、今もっともわかりやすい小児診療・小児対応の案内書です。小児対応でよくある医療者の「なぜ?」や保護者の「どうして?」に、エビデンスを用いて答えます。フルカラーでお届けする注目の1冊です!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文


2020年に始まったコロナ禍で,大人だけでなく子どもたちにも手洗いやマスクといった感染症予防が広がり,インフルエンザなど感染症が大幅に減りました。これは世界的な傾向と考えられています(Nature 2020;588:388-90.)。

一方で,免疫負債も一因であると考えられるRSウイルスの大きな流行が,2021年の初夏にみられました。かぜ診療はさらに丁寧に行っていく必要性が高まりましたし,慢性疾患であるアレルギー疾患や夜尿症,便秘症などの診療の重要性も,より感じるようになりました。

そして,これらの診療は近年,エビデンスが大きく更新されてきている分野で,私も皆さんと同様,それらのアップデートを心がけながら外来に臨んでいる,前線の医師のひとりです。

じほう社さんから日々勉強していることを連載にしてみませんかとお声がけをいただいたのが2019年2月でした。そして2019年7月から1年にわたって『調剤と情報』誌に『エビデンスがわかる!小児のギモンQ&A』として連載されることになったのです。

漫画家のぼくさんに素晴らしいイラストや漫画をいただいた連載は,好評をいただくことになり,このたび1冊の本として上梓させていただくことになりました。

しかし本書は,内容も,項目も,連載時よりも大幅に更新しています。気管支喘息,食物アレルギー,夜尿症,アトピー性皮膚炎と,次々とガイドラインが改訂されたこともあり,内容をアップデートしましたし,1章のみだった「かぜ」の項目を4章に増やし,小児科外来で多い慢性疾患である便秘症,夜尿症,胃腸炎の項目を新設しました。

本書の刊行にあたり,連載時から素晴らしい校正や励ましをいただいたじほう社の中條万里江さん,繰り返すアップデートにも嫌な顔ひとつせずに校正をいただいたじほう社の方々,私の遅い原稿にもかかわらず,内容を熟読された丁寧なイラストや漫画を描いてくださったぼくさんに,心より感謝を申し上げます。

そして,何事にもゆっくりでのんびりな私を支えてくれる家族に,ありがとう。


ある日曜日の午後に
東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科
堀向健太

■ 目次

発熱

発熱

蕁麻疹

蕁麻疹

気管支喘息

気管支喘息の予防

気管支喘息の治療

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の予防

アトピー性皮膚炎の治療

食物アレルギー

食物アレルギーの予防

食物アレルギーの検査

食物アレルギーの治療

花粉症

花粉症

かぜ症候群

かぜ症候群

かぜ症状①(喉症状メイン)

かぜ症状②(鼻症状メイン)

かぜ症状③(咳症状メイン)

便秘

便秘

夜尿症

夜尿症

胃腸炎

胃腸炎

予防接種

予防接種

索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:66.6MB以上(インストール時:144.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:66.6MB以上(インストール時:144.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません