臨床栄養 定期購読(2023年1月-12月)

  • 電子版発売日 : 2022年11月4日
¥27,588(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 501pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info

商品情報

内容

■臨床栄養 定期購読(2023年1月-12月)販売中!


臨床栄養現場で活躍する管理栄養士・栄養士のためのわが国で唯一の専門誌


蔓延する生活習慣病の食事療法を第一線で担当し,ニュートリショナルサポートチームの一員として科学的根拠に基づいた栄養・食事療法の提供も期待される管理栄養士・栄養士のための臨床栄養総合誌.栄養・食事療法,栄養教育・指導に役立つ精選された情報を豊富に掲載.

定価:¥29,040(税込)のところ、定期購読特別価格:¥27,588(税込)でご提供です。


▼配信予定▼


・臨床栄養142巻1号 ヘルス・フードテックの未来展望―栄養・食の課題解決に挑み健康社会をつくる(1/16配信予定)

・臨床栄養142巻2号 時間栄養学UPDATE―最新研究が明らかにする健康との多彩なかかわり(2/20配信予定)

・臨床栄養142巻3号 大規模災害の“食べる”支援―多職種による実践報告と今後の展望(3/20配信予定)

・臨床栄養142巻4号 低栄養を防ぐ! 嚥下調整食の工夫と活用(4/17配信予定)

・臨床栄養142巻5号 高齢腎臓病患者を支える―臨床の最新潮流を学び栄養管理に活かす(5/15配信予定)

・臨床栄養142巻6号 臨時増刊号 脳腸相関UPDATE 疾患の予防と健康長寿のための食・栄養・腸環境(6/15配信予定)

・臨床栄養142巻7号 薬剤師とのパートナーシップ―病院~地域における連携とくすりの知識update(6/19配信予定)

・臨床栄養143巻1号 心不全の栄養管理―急性期から在宅までの最新情報(7/17配信予定)

・臨床栄養143巻2号 精神科リエゾン活動の実際と栄養支援(8/21配信予定)

・臨床栄養143巻3号 がん周術期栄養管理のいま―ERAS実践における工夫とその成果(9/18配信予定)

・臨床栄養143巻4号 臨時増刊号 管理栄養士・栄養士のための栄養コミュニケーション 基礎・活用・実践(10/1配信予定)

・臨床栄養143巻5号 管理栄養士も知っておきたい 機能性消化管障害の症状とその管理(10/16配信予定)

・臨床栄養143巻6号 多職種アプローチで支える 認知症の人の食事・栄養支援(11/20配信予定)

・臨床栄養143巻7号 栄養管理プロセス(NCP)―連携を深化させるための導入・実践ガイド(12/18配信予定)

※各号の配信予定は変更になる場合がございます。


※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:581.9MB以上(インストール時:1.2GB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:2.3GB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:581.9MB以上(インストール時:1.2GB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:2.3GB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。