• M2PLUS
  • リハビリナース2022年秋季増刊 回復期リハ病棟の疾患と症状まるわかりBOOK

リハビリナース2022年秋季増刊 回復期リハ病棟の疾患と症状まるわかりBOOK

  • ISBN : 9784840477765
  • ページ数 : 232頁
  • 書籍発行日 : 2022年10月
  • 電子版発売日 : 2022年11月18日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,620 (税込)
ポイント : 84 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

自信をもって疾患や症状の説明ができる!

患者さんや家族にとって、入院中に自分たちを見守ってくれた看護師から退院後の身体管理について教えてもらえれば、これほど安心なことはない。回復期リハナースが自信をもって疾患や症状の知識・手技などを説明できるよう、「なぜそれが必要なのか」からわかりやすく解説する。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに

回復期リハビリテーション病棟の患者は、脳血管疾患や運動器疾患などの多様な疾患によって障害を抱えている。入院治療の目的は運動療法によって機能を回復し、ADL が向上することで社会生活を再び送ることだが、リハビリテーション(以下、リハ)治療の本質は療法士による運動療法だけでなく、病棟でのリハ看護の質と多職種での連携が非常に重要になる。リハ看護の質を向上させるためには、各疾患の病態と症状を理解したうえで、その看護の必要性を理解することが求められる。

この増刊では、回復期リハ病棟に入院する代表的な疾患として脳血管疾患・大腿骨近位部骨折・変形性股関節症・脊髄損傷・下肢切断を取り上げ、解剖生理から症状を理解し、なぜリハ看護が必要であるのかを系統的に理解できるよう、各領域のエキスパートの先生方に執筆いただいた。また退院後の社会生活が円滑に送れるよう、退院指導に有用な患者さん・家族のための説明シートを各章の項目につけ、実際の臨床場面で活用できるようダウンロード可能としている。

この1 冊を積極的に活用していただき、回復期リハ病棟のリハ看護の質の向上に貢献できれば幸いである。


2022年8月

西宮協立リハビリテーション病院 リハビリテーション科 部長 勝谷将史

■ 目次

【1章】脳血管疾患の基礎知識と要注意ポイント

A 脳血管疾患の基礎知識

1 疾患理解に必要な脳の解剖生理

2 おもな脳血管疾患の疫学・病態生理・急性期治療

B 脳血管疾患のリハ看護とケア

1 再発予防について

2 てんかんやけいれんについて

3 誤嚥性肺炎について

4 不穏について

5 記憶・注意・段取りなどの障害について

〈コラム〉コミュニケーション障害・失語症とは

〈コラム〉高次脳機能障害とは

〈コラム〉頭部外傷の基礎知識

6 排尿・排便の管理について

7 関節のこわばりや変形について

8 食事について

9 胃ろうの管理について

10 気管カニューレについて

11 服薬について

〈コラム〉簡易懸濁法とは

〈コラム〉のコラム Rowan's Law

【2章】大腿骨近位部骨折、変形性股関節症、脊椎圧迫骨折の基礎知識と要注意ポイント

A 股関節と脊椎の基礎知識

1 疾患理解に必要な運動器の解剖生理

2 大腿骨近位部骨折、変形性股関節症、脊椎圧迫骨折の疫学・病態生理と治療

B 大腿骨近位部骨折、変形性股関節症、脊椎圧迫骨折のリハ看護とケア

1 術後の注意点について

〈コラム〉認知症患者さんへの脱臼防止の指導

2 深部静脈血栓症、肺塞栓症について

3 骨粗鬆症について

【3章】脊髄損傷の基礎知識と要注意ポイント

A 脊髄損傷の基礎知識

1 疾患理解に必要な脊髄の解剖生理

2 脊髄損傷の病態生理

B 脊髄損傷のリハ看護とケア

1 体温調整(うつ熱)・自律神経過反射・起立性低血圧について

2 排尿の管理について

3 排便の管理について

4 褥瘡について

5 呼吸について

〈コラム〉痙性や変形の脳血管疾患と脊髄損傷の違い

【4章】下肢切断の基礎知識と要注意ポイント

A 下肢切断の基礎知識

1 切断の原因と病態生理

2 おもな切断部位と義足の種類

B 下肢切断のリハ看護とケア

1 入院リハにおける下肢のリハ看護とケア

2 退院指導における下肢のリハ看護とケア

〈コラム〉幻肢痛とは

・Index

・資料ダウンロード方法

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:28.6MB以上(インストール時:64.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:28.6MB以上(インストール時:64.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません