• M2PLUS
  • 心電図ドリル 2色版

心電図ドリル 2色版

  • ISBN : 9784883787708
  • ページ数 : 96頁
  • 書籍発行日 : 2022年12月
  • 電子版発売日 : 2022年11月22日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 2
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

ロングセラー「心電図ドリル」に【2色版】がついに登場!新装版の内容はそのままに、図版を見やすく2色刷にしました。臨床検査技師から看護師、学生まで、心電図の自己学習に最適な書き込み式のドリルです。

あわせて読む → 心電図ドリル 新装版, 腹部超音波検査ドリル

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版
PCブラウザ閲覧では動画再生には対応しておりません。

■ 序文

「2色版」発行にあたって


本書は,2020年7月に,「新装版」として,総合医学社から発行されましたが,多くの読者の方からご好評を頂き,また多くの学校や医療施設の方々からもテキストとして採用して頂いております.

そこでこのたび,より読みやすくするため「2色版」を発行することと致しました.

引き続き,心電図を学ぶ初学者の皆さんのお役に立てれば幸いです.


2022年10月

著者


「新装版」発行にあたって


本書は発行以来7年にわたって好評を頂きましたが,出版元のベクトル・コア社が2020年3月をもって,業務を停止することになりました.そこで,このたび総合医学社から,新たに「新装版」として発行することになりました.

基本的な構成は,ベクトル・コア社とイラストレーターの小林義幸氏のご厚意により,ほとんど以前の内容で移行させて頂くことになりました.

今後とも,心電図を学ぶ初学者の皆さんに,本書がお役に立てれば幸いです.


2020年6月

著者


監修のことば


心電図が登場したのは20世紀初頭であるが,以後基本的な生理検査のひとつとして,日常診療の場で使用され,とりわけ心臓病の診断には必須の検査法である.

近年,循環器領域の非観血的検査法は著しく進歩し,先進的な検査により心血管疾患の病態把握や,治療法の選択などに極めて有用な情報を提供している.しかし,心電図を的確に判読することにより得られる情報は多く,心臓に起こっている現象を経時的にベッドサイドで捉えることができるため,臨床現場で心電図を判読することの重要性は変わることはない.

これまでの心電図関連の書物の多くは循環器専門医により書かれており,ややもすると専門的すぎて「心電図は難しい」という印象を初心者に与えかねない.本書は当時高知大学医学部附属病院検査部の副技師長であった土居忠文氏が,日常の心電図検査中に得た豊富な経験と学生指導の経験から作成した書物である.1stステップで,心電図の基礎知識を学び,2ndステップで,不整脈における心電図波形を読み,3rdステップでは,日常診療でしばしば遭遇する心電図波形異常を理解できるように,刺激伝導系との関連をグラフィカルな図を用いてわかりやすく解説されている.臨床検査技師を目指す学生はもちろんだが,看護師や医師を目指す学生諸君にも,「楽しく心電図を学習」していただき,本書が循環器病学の学習,国家試験そして卒後の日常臨床に活かされることを願っている.


2020年6月

関西医科大学総合医療センター 病院長
杉浦 哲朗

■ 目次

1stステップ

心電図を読むための基本を確認しましょう

2ndステップ

不整脈の心電図診断にチャレンジしましょう

3rdステップ

波形異常の心電図診断にチャレンジしましょう

付録

波形をなぞって覚えましょう

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.2MB以上(インストール時:42.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:20.2MB以上(インストール時:42.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません