形成外科 2016年10月号【特集】新たな光学機器で見た形成外科疾患

  • ISBN : 9784014105910
  • ページ数 : 116頁
  • 書籍発行日 : 2016年10月
  • 電子版発売日 : 2023年2月10日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 180 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

第59巻10号:最近の工学機器の進歩は目覚ましく,医療が著明に安全確実で容易なものになるという実例は数多く見られる。一方,脚光を浴びた新たな工学機器を無理やり医療にあてはめたとしか思えないような報告もしばしば見受けられる。形成外科領域において実際に有益と思われる光学系機器の利用に絞り,また各著者が一疾患に限って,その機器の使用について深く論述した。

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

企画にあたって

最近の各種工学機器の進歩は目覚ましく,それらを医療の診断・治療の分野にもち込むことで,医療が著明に安全・確実で容易なものになるという実例は数多く見られます。しかし一方,脚光を浴びた新たな機器を無理やりに当該医療にあてはめたとしか思えないような報告も散見されます。もちろん,そのような強引ともいえる新たな試みが生みだしてくる成果もないことはないのですが,今回は,形成外科領域において実際にかなり有益と思われる光学系機器の利用に絞って特集を組んでみました。

また,同じ光学機器が幾種類もの形成外科疾患に応用可能な場合でも,一著者には一疾患に絞ってその機器の使用について深く著述していただきました。各論文は「◯◯における△△活用の現状」という題名にすることを原則とし,レビュー的な性格をもたせました。このため,同じ光学機械が複数の論文で論じられる事例も生じましたが,それはまたその光学機械の普及度や有用度を示す1 つの重要な指標であると考えます。どの光学機器が読者の日常的な診療に最も役立つのか,この特集がその判断を下すにあたっての重要な材料になれば編集者として嬉しく思います。


大阪大学医学部形成外科 細川 亙,波多祐紀

■ 目次

随想「医療のグローバリズム?」  多久嶋亮彦

特集:新たな光学機器で見た形成外科疾患

企画にあたって  細川 亙ほか

口唇裂・口蓋裂におけるハンディタイプ3Dカメラによる画像解析の現状  土佐泰祥ほか

乳房再建(インプラント)における3D形状測定の現状  山下昌宏ほか

漏斗胸における3D形状測定の現状  森田 愛ほか

レーザー治療における3D皮膚解析の現状  王丸陽光ほか

加齢皮膚に対する低侵襲なレーザー治療における3D皮膚解析  根岸 圭ほか

小耳症における三次元測定の現状  山本勇矢ほか

乳房再建(遊離皮弁)における3D形状測定の現状  冨田興一ほか

連載:形成外科NEXT─次世代の本音─

上手いマイクロサージャンとは  中川雅裕

連載:教室だより北~南

(22)川崎医科大学 形成外科学教室  稲川喜一

症例

肺血栓塞栓症の原因がBaker嚢腫と考えられた1例  海 暁子ほか

小児の正中神経に生じた線維脂肪性過誤腫の1例  宋 有奈ほか

感染性胸部下行大動脈瘤破裂に対しステントグラフト内挿術を行い,二期的に広背筋弁を充填し感染制御した1例  中江星子ほか

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7.9MB以上(インストール時:18.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:31.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:7.9MB以上(インストール時:18.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:31.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。
※ 当サイトにて抽出したものです

まだ投稿されていません