• m3.com 電子書籍
  • 肩の凝らない“耳”の話 形態・機能から病気の治療まで

肩の凝らない“耳”の話 形態・機能から病気の治療まで

  • ページ数 : 128頁
  • 書籍発行日 : 2023年5月
  • 電子版発売日 : 2023年5月18日
¥2,750(税込)
ポイント : 50 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

専門研修レベルの内容が,軽妙な文章とイラストで面白いほどよく分かる!「耳」を学び始めた医学・医療系学生の土台作りにぴったりの「初めての“耳”の本」

耳鼻咽喉科学の中でも難解な内容の多い「耳科」学について,耳のエキスパートである著者が,過去にないほど「読みやすく」まとめた1冊.視覚に訴える豊富なイラストと著者の軽快な文章で,メカニズムから疾患まで網羅した専門研修レベルの内容を“高校生でも理解できる”ように平易にかみ砕いて解説.教科書とは一味違うアプローチで,「肩肘はらず」に自然と「耳」についての知識を得ることができる.特に,より専門的な書籍を読む前の土台作りとして本書を活用すれば,「耳」についての理解が大いに深まるはず.これから耳を専門的に学びたい医学・医療系学生や医療従事者に最適な1冊.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

プロローグ


耳鼻咽喉科学の中でも分かりにくい「耳」科学についての副読本です.特殊感覚である「聴覚」を担当する器官について扱います.教科書は大概わざと難しく書いてあるものなので,先に通読すると理解が容易になるよう,平易であると同時にメカニズムをなるべく解説するように努めました.

読者は医学系の学生・研修生レベル(医師・看護師・言語聴覚士・臨床検査技師・補聴器技能者などを目指す方)をメインに想定しています.しかしながら,下は高校生から上は専門研修医まで読めるようになっています.また,理解を深めるため(?)に雑談形式での知識も供給いたします.

是非「肩肘張らずに」ご一読ください.


2023年4月

帝京大学 伊藤 健

目次

プロローグ

SectionⅠ 耳の構造と機能

1 耳(外耳・中耳・内耳)の概要と音波

2 外耳の構造と機能

3 中耳の構造と機能

4 内耳の構造と機能 

5 内耳神経~大脳までの構造と機能

6 TOPIC 耳の発生 

7 TOPIC 側頭骨の画像検査 

SectionⅡ 聴覚の検査法

1 簡易聴力検査

2 純音聴力検査

3 語音聴力検査

4 自記オージオメトリー(固定周波数)

5 脳波聴力検査

①聴性脳幹反応(ABR)

②聴性定常反応(ASSR) 

6 耳音響放射(OAE)

7 インピーダンスオージオメトリー

①ティンパノメトリー

②アブミ骨筋反射

8 乳幼児聴力検査

9 TOPIC 内耳性難聴・後迷路性難聴の鑑別

10 TOPIC 耳管機能検査

SectionⅢ 主に伝音難聴(外耳・中耳)を起こす病気 

1 先天性外耳道閉鎖症・小耳症

2 急性外耳炎(外耳道炎)・耳癤

3 悪性外耳道炎(頭蓋底骨髄炎)

4 その他の外耳疾患  

①先天性耳瘻孔  

②耳介血腫  

③外耳道異物 

④耳垢塞栓

⑤外耳道癌

5 急性中耳炎

①急性乳突炎

②水疱性鼓膜炎

6 慢性中耳炎(慢性化膿性中耳炎)

7 TOPIC 鼓膜穿孔と中耳炎

8 TOPIC 鼓室形成術と乳突削開術

9 耳管機能の異常による病態  

a 耳管狭窄症  

b TOPIC 耳管開放症  

c 滲出性中耳炎,癒着性中耳炎  

d 真珠腫性中耳炎 

10 耳硬化症

11 外傷性鼓膜穿孔

12 好酸球性中耳炎

13 TOPIC 難治性の耳漏を起こす疾患  

①結核性中耳炎  

②自己免疫性中耳炎

14 先天性中耳奇形・先天性真珠腫

SectionⅣ 主に感音難聴(内耳・神経)を起こす病気

1 薬剤性難聴

2 音響による難聴(音響外傷・急性音響性難聴・騒音性難聴)

▶急性

①音響外傷・急性音響性難聴)

▶慢性

②騒音性難聴

3 病原体の感染による感音難聴

▶後天性 

①ムンプス(流行性耳下腺炎)ウイルス感染症 

②Ramsay-Hunt(ハント)症候群

③内耳梅毒(後天性感染) 

④細菌性内耳炎

▶先天性 

①先天性サイトメガロウイルス感染症 

②先天性風疹症候群 

③先天性梅毒

4 外傷による感音難聴 

①側頭骨骨折 

②外リンパ瘻 

③内耳振盪症

5 メニエール病(低音障害型感音難聴)

6 聴神経腫瘍

7 原因不明の感音難聴  

a 突発性難聴  

b 特発性両側性感音難聴  

c 加齢性難聴(老人性難聴)

8 小児の難聴  

①先天性難聴  

②後天性難聴

9 機能性難聴(心因性難聴・詐聴)

10 TOPIC 感音難聴の聴力型と疾患

11 TOPIC 聴覚補償

12 TOPIC わずらわしい症状

番外編 テストに出るメマイの解剖・生理・検査・疾患

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.4MB以上(インストール時:22.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:41.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.4MB以上(インストール時:22.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:41.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784830633300
  • ページ数:128頁
  • 書籍発行日:2023年5月
  • 電子版発売日:2023年5月18日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。