• m3.com 電子書籍
  • 臨床工学技士国家試験 Check UP! 生体機能代行装置学(呼吸療法装置/体外循環装置・補助循環装置/血液浄化療法装置) 2024

臨床工学技士国家試験 Check UP! 生体機能代行装置学(呼吸療法装置/体外循環装置・補助循環装置/血液浄化療法装置) 2024

  • ページ数 : 152頁
  • 書籍発行日 : 2023年9月
  • 電子版発売日 : 2023年8月30日
¥2,420(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 44pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

臨床工学技士の分野別国試対策書は本シリーズだけ!
2024年国試合格へ導く[全4巻]シリーズ!

●令和3年版臨床工学技士国家試験出題基準対応!
●本書には,「生体機能代行装置学」領域として「呼吸療法装置」「体外循環装置・補助循環装置」「血液浄化療法装置」を収載.
●国試既出問題をベースに,選択肢を正しい文章に整理した<要点のまとめ>と,重要な国試問題を掲載した<チェックアップ>の2部構成で,[インプット]と[アウトプット]を繰り返すことにより,頻出事項の知識を確実に身につける!
●直近5年の出題傾向を★マークで示しており,頻出問題がすぐわかる!
●2024年版では,見出しごとに教科書(臨床工学講座)の参照ページを挙げ,巻末には索引を追加して,さらに勉強効率がUP!

序文


臨床工学技士国家試験は第36回が終了しました.近年,臨床工学技士に求められる業務内容に変化があり,国家試験出題内容も変化しつつあります.

臨床工学技士国家試験の出題範囲は,医学系,工学系,医用機器,安全管理と多岐にわたり,多くの内容を理解する必要があります.しかし,臨床工学技士国家試験対策の参考書は他職種と比べると種類が少なく,充実した内容のボリュームの大きい書籍,または簡潔にまとめられたコンパクトな書籍はありますが,その中間的なものはありませんでした.

そこで,臨床工学技士養成校の教員が学生からの声を集め,学生の求める視点に立ち,国家試験対策テキストを作成しました.そのテキストは毎年バージョンアップを繰り返し,その結果多くの臨床工学技士国家試験合格者を誕生させています.学生の声を集めた国家試験対策テキストのノウハウを多くの全国の学生さんに活用してもらいたいと思い,本書の発行となりました.

臨床工学技士国家試験はこれまで大きな変更はありませんでしたが,現在の業務内容と国家試験問題との相違により見直しが行われ,2022年3月の第35回臨床工学技士国家試験からは新たな出題基準により実施されています.本書は令和3年版国家試験出題基準(2022年)をもとに構成,最新の国家試験問題も掲載しています.また,「医学系」,「工学系」,「治療・計測,安全管理」,「生体機能代行装置」の全4巻で,臨床工学技士国家試験出題範囲をすべてカバーできます.

本書は,各章要点のまとめ(本文)と既出国試問題(Check UP!)の2部構成となっており,まとめを理解した後は実際の国試問題を解くことにより,理解度確認まで行える構成となっています.国試問題の解説はすべて本文にまとめてあるため,何度も戻って繰り返し確認・見直しを効率的に行うことができます.また,工学系分野では,できるかぎり解説を詳しくし理解しやすい内容を心がけました.

国試問題を分析すると多くの重複したキーワードが出題されているため,本書では必ず覚えなければいけないキーワード・重要ポイントは色文字で強調しています.そのため,1年生からでも,普段の試験対策,授業の予習・復習のまとめとしても活用できます.臨床工学技士国家試験に合格するためには,コツがあります.いきなり国試問題を平たく勉強する方法は効率が悪いため,まずは自信のある分野ごとに勉強し,自分に足りない知識を1つ1つ確実に理解していくことが重要です.そのうえで何度も国試問題を解き,少なくとも過去5年の問題は必ず理解(答えを暗記するのではなく,各選択肢の内容を理解)してください.

これまで国試に合格した学生の多くは,本書の前身のテキストをサブノート的に使用し,必要な情報を補足しながら自分だけのノートを作っていました.そのため本書は,書き込みができたり付箋が貼れるよう,ある程度の余白を残しています.本書を最大限に活用することで,臨床工学技士国家試験合格の一助となれば大変嬉しく思います.最後に,発刊にあたりご尽力いただきました医歯薬出版のスタッフにお礼を申し上げます.


2023年7月

臨床工学技士国家試験研究会

目次


本書の使い方

I.呼吸療法装置

1.原理と構造

2.呼吸療法技術

3.在宅呼吸管理

4.安全管理

II.体外循環装置・補助循環装置

1.原理と構成

2.体外循環の病態生理

3.体外循環技術

4.補助循環法

5.安全管理

III.血液浄化療法装置

1.血液透析療法

2.腹膜透析療法

3.アフェレシス療法

過去10年間(第27~36回)の臨床工学技士国家試験出題傾向

過去10年間(第27~36回)の回数別臨床工学技士国家試験合格者数・合格率

索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.2MB以上(インストール時:197.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:80.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:20.2MB以上(インストール時:197.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:80.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784263732175
  • ページ数:152頁
  • 書籍発行日:2023年9月
  • 電子版発売日:2023年8月30日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。