• M2PLUS
  • ベストセラー
  • 最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針 改訂第2版

最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針 改訂第2版

  • 電子版発売日 : 2017年9月22日
  • 種別 : アプリケーション版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥29,150 (税込)
ポイント : 530 pt (2%)

商品情報

小児を診るすべての医師のための必携書 5年振りの改訂!!

総合診療といわれる小児科診療では、患児の全体を見据えた系統的な診察力と、専門領域を完遂する高い技術力の双方が求められる。同時に、急激に進行する小児科疾患に対応するためには、手際よく検査を進め、的確な治療を開始しなくてはならない。本書は臨床力を高め、実践・学習するために最適な書です。今回の版では、さらに図表が充実し、またガイドラインに準拠した記載が大幅に増えています。
電子版では、「今日の治療薬」へのリンク参照機能搭載で薬剤情報も詳しくご確認いただけます。

小児科医、小児科専門医をめざす研修医だけでなく、小児を診るすべての医師にご活用いただきたい1冊。

■ 収録内容

最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針 改訂第2版

■ 株式会社 中山書店

■ B5 1250頁

■ 定価(紙書籍) 本体26,500円+税

■ ISBN978-4-521-74486-5

■ 主な目次

■ 1章 診療の基本

■ 2章 新しい画像技術

■ 3章 診察技法・処置法

■ 4章 小児保健・学校保健

■ 5章 重症心身障害児

■ 6章 小児栄養

■ 7章 先天異常・出生前診断

■ 8章 新生児医療

■ 9章 救急医療

■ 10章 先天代謝異常・代謝疾患

■ 11章 内分泌疾患

■ 12章 アレルギー疾患

■ 13章 リウマチ性疾患

■ 14章 感染症

■ 15章 呼吸器疾患

■ 16章 消化器疾患

■ 17章 循環器疾患

■ 18章 川崎病

■ 19章 腎・泌尿器・生殖器疾患

■ 20章 神経・筋疾患

■ 21章 血液疾患

■ 22章 先天性免疫不全症

■ 23章 精神疾患・心身症

■ 24章 悪性腫瘍

■ 25章 皮膚疾患

■ 26章 眼科疾患

■ 27章 耳鼻咽喉科疾患

■ 28章 骨・関節疾患

■ 29章 リハビリテーション

■ 30章 障害予防

■ 付録 小児診療の特殊性

全文・全図表を収録しています

■ 特長1

"小児科診療のバイブル"をお手元に!

1250ページにも及ぶ「最新ガイドライン準拠 小児科診断・治療指針」が改訂第2版となりました。内容の詰まった重量級書籍も電子版ならハンディに"いつでも"・"どこでも"ご活用いただけます。

大好評の「今日の治療薬」リンク参照、もちろん搭載です!

本文中の薬剤の商品名を選択することで「今日の治療薬」のリンク参照が可能です(※)。デジタルならではの快適な機能を実現しました。
(※ 「電子版今日の治療薬」がインストールされている必要があります。)

■ 特長2

ページ内目次をご用意!

電子版では各ページ内に独自の目次を設け、知りたい情報へワンタッチで簡単にアクセスいただけるようにしました。

キーワードによる全文検索が可能

100520-03.png リスト表示画面では、キーワードでの検索が可能。また全文検索も実装しました。
部分一致検索、インクリメンタル検索のオン・オフ切り替えが可能です。

■ 特長3

引用文献からPubMedへリンク参照を実現

各項目の引用文献では、PubMedへのリンクを設定。原論文および関連文献の検索ができます。

旧版から簡単移行

インポート機能により、旧版のメモ、ブックマークなどの情報を改訂第2版へ引き継ぐことができます。


画面下部メニューボタンの(i)から「旧版からのインポート」を選択してください。

■ 画面イメージ

andorid.png
 

目次

詳細画面

詳細画面


ms.png
 

章内目次

詳細画面

詳細画面

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です(iOS/iPhoneOS/、AndroidOS)。


※アップグレードについては こちら


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません