• M2PLUS
  • 柴原 浩章
  • エキスパートによる生殖領域の外科的手法 生殖内視鏡と不妊治療のコツ

エキスパートによる生殖領域の外科的手法 生殖内視鏡と不妊治療のコツ

  • ISBN : 9784498160026
  • ページ数 : 348頁
  • 書籍発行日 : 2020年4月
  • 電子版発売日 : 2020年4月17日
  • 判 : 指定なし
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥13,750 (税込)
ポイント : 750 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

生殖医療における外科手術や侵襲的検査は,身体的にはもちろん,精神的な苦痛を強く感じうる.本書では,内視鏡下手術や子宮鏡,精管造影の検査など,術者の技量で患者の満足度やQOLに大きな差異が出てしまうこれらの手法についてまとめた.執筆陣には,今まさに現場で活躍しているエキスパートを揃え,経験に裏付けされたコツと知識をできるだけ詳細に解説してもらった.明日からの手技が変わる,叡智が詰まったバイブルである.



※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。 詳細は こちらでご確認ください。

推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

巻頭言

産婦人科と泌尿器科の接点である生殖医療の領域では,不妊症の診療に携わる各々の医師が不妊検査や治療を協力して行い,カップルの挙児の願いをかなえてきました.

産婦人科の不妊外来では,ホルモン剤の投与などによる内科的治療が中心ですが,妊娠するために障害となるような婦人科疾患を合併する場合は,外科的治療を要することがあります.手術の対象が不妊外来に通院中の女性であれ,あるいはまだ未婚の女性が将来の妊娠を希望する場合であれ,病変の除去と同時に挙児の可能性を最大限残すために妊孕性温存術を行います.最近では内視鏡下に手術を実施することがほとんどで,腹腔鏡以外にも,子宮鏡や卵管鏡による鏡視下手術が広く行われています.

このような手術ばかりでなく,不妊外来では経腟エコー程度の負担はまだしも,子宮卵管造影や子宮鏡などの検査,あるいは生殖補助医療にstep upした場合の採卵術なども各々に侵襲性を伴います.

一方泌尿器科におきましても,精管造影のような侵襲的検査の対象となる男性不妊患者が存在します.また精索静脈瘤に対する腹腔鏡下手術や,TESE,精巣上体吻合術などの侵襲的治療も行われています. 本書では以上のような生殖領域における外科的手法や侵襲的検査・治療について,今まさに第一線でご活躍されている産婦人科ならびに泌尿器科のエキスパートの先生方にご執筆をお願いしました.これまでのご努力や工夫から培われたコツを詳細に解説していただきました結果,実践に即し必要な知識と手技を網羅したバイブル書として完成致しました.そこで是非本書を通読していただき,数多くの叡智や技術をマスターし,日頃の診療にお役立ていただけましたら望外の喜びです.

本企画の趣旨に賛同され,ご執筆を賜りました先生方には,ここに深く感謝を申し上げます.また本書の企画以来,中外医学社の皆様方からは献身的なご協力,ご指導をいただきました.この場をお借りしまして御礼を申し上げます.


令和2年1月

兵庫医科大学産科婦人科学講座主任教授

柴原浩章

■ 目次

Chapter A 生殖内視鏡

1.腹腔鏡 

2.子宮鏡 

3.卵管鏡 

Chapter B 不妊治療

1.検査

1.卵管通過性検査 

2.生殖補助医療(ART) 

3.その他の治療 

Chapter C 麻酔法

Chapter D Topics:今後の普及や臨床応用に向けて

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:35.5MB以上(インストール時:79.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:35.5MB以上(インストール時:79.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません