J-IDEO Vol.3 No.4 令和元年のグラム染色論

  • ISBN : 9784498919044
  • ページ数 : 168頁
  • 書籍発行日 : 2019年7月
  • 電子版発売日 : 2019年7月3日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

幅広い医療専門職の読者を対象に,感染症診療や感染管理の専門知識、感染症関連の最新トピック,その他日常診療や臨床研究に役立つ情報などを発信する新時代の感染症専門誌.

本号のスペシャルトピックは「令和元年のグラム染色論」.
グラム染色は100年以上続く伝統的な微生物検査です.PCRやMALDI-TOF MSを導入する施設も多くなりましたが,まだまだ馴染みのある検査です.
その用途は幅広く,菌種の推定はもちろんのこと,使い方によっては病態推測や抗菌薬の効果判に定まで利用することができます.
そこで,本号ではグラム染色に焦点を当てたSpecial Topicを,編集委員の一人でもある山本剛先生に解説していただきました.

J-IDEOバックナンバー

2019年 隔月刊「J-IDEO」定期購読

■ 目次

[Special Topic]

令和元年のグラム染色論

[新連載]虫の一分 小さなものの小さなつぶやき(1)

法師と小僧,マダニを捕まえる

今月のカビ!!(15)

ハトはクリプトコッカス症の原因ではなかった?

抗菌薬選択チェックメイトへの道(15)

インフルエンザ後に迫り来る青い影

ちょっとだけ余計にがんばる病院の感染対策(2)

ヒトの栄養(アミノ酸配合末梢静脈栄養輸液)は,ばい菌にとっても栄養!

感染症カンファレンス実況中継(14)

多発性の皮膚軟部組織感染症が疑われた37歳男性

本質の感染症(15)

いじめ体質化

[新連載]肺炎診療の最先端(1)

市中肺炎のガイドラインは今後どう変わっていく?

抗菌薬相互作用整理BOX(15)

獅子身中の虫 ~カルバペネム系抗菌薬とアミノ酸輸液製剤~

泣く子も黙る感染対策(15)

清掃と医療関連感染

Dr.岸田の感染症コンサルタントの挑戦(15)

ASTへの抗菌薬相談! 困るシチュエーション
ASTとしても「感染症かどうかわからない......」への対応法 1

移植後感染症レクチャーシリーズ(15)

移植後真菌感染症(酵母様真菌)

子どもと大人の感染症(14)

"Vaccine hesitancy"の脅威

統計学のABC(8)

P値への批判―P値に関する真実としばしば陥りやすい誤用・誤解

日本全国感染症ケースカンファレンス道場破り(15)

神戸の決戦その2(vs神戸大学医学部附属病院感染症内科 西村 翔)

教えて感染症の病理(15)

病原体編 ウイルス感染症の病理は封入体の有無とその特徴をつかむ

正しく恐れる結核診療のすすめ(15)

典型的な肺結核症例に学ぶ:消化器癌の精査中に指摘された結節影

研修医のための微生物レクチャーシリーズ
グラム染色所見と培養結果からどう考える?(3)

グラム陽性球菌編 3

基礎から臨床につなぐ薬剤耐性菌のハナシ(15)

誰も教えてくれないザバクサ®の使いドコロ

感染症疫学入門ズームアウト!(15)

サーベイランス 1 ―感染管理活動や公衆衛生活動の基本のキ―

ますますTDM(15)

となりまちにて

非"専門家"のためのHIV感染症との関わり方(15)

曝露後予防内服(その1)

意外と知らない!? 肝臓のキモ(15)

HAVその2(再燃する肝炎)

動物と環境由来耐性菌の現状と対策(4)

わが国の動物由来耐性菌対策の概要

渡航医学B級情報局(10)

ウクライナでも,米国でも,タイでも,オーストラリアでも!

微生物検査の志士たち(15)

一般市中病院でも実施可能な血液培養迅速検査報告の導入

This wormy world ~ようこそ!寄生虫の世界へ~(15)

肺ジストマ(その1)

ICDのホンネ(15)

現場でプロジェクトをどう進めていくか

呼吸器感染症よもやま話(15)

気管支肺胞洗浄のあとの発熱は感染症なのか?

抗菌薬アナザーストーリーズ(15)

MEPMを振り返って

今日も明日もAMR対策(10)

抗菌薬使用量の変化から何を読み解くか

J-IDEO Journal club(15)

藤田医科大学医学部感染症科

Book Review

『医師のために論じた判断できない抗菌薬のいろは 第3版』

『症例から学ぶ 輸入感染症 A to Z ver.2』


バックナンバー

次号予告

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:50.7MB以上(インストール時:108.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:45.9MB以上(インストール時:96.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません