臨床精神医学講座 第11巻 児童青年期精神障害

  • ISBN : 9784521490913
  • ページ数 : 501頁
  • 書籍発行日 : 1998年7月
  • 電子版発売日 : 2018年11月23日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥32,780 (税込)
ポイント : 596 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

臨床の視点に立った新しいエンサイクロペディア!

日常頻発する様々な社会問題を含め、児童青年期に生じる特有な精神障害・症状をとりあげ、その成因から治療法、予防法にいたるまで、具体的かつわかりやすく解説。

>『 臨床精神医学講座』シリーズはこちら

■ 目次

総論

1.児童青年期精神医学の歴史と特徴

2.児童青年期精神障害の診断と治療

発達障害

1.精神遅滞

2.自閉症

A.乳幼児期

B.児童期

C.青年期、成人期

3.小児期崩壊性障害

4.学習障害r

5.発達性言語障害

6.多動性障害(注意欠陥障害)

神経症性障害

1.習癖異常

2.チック・Tourette症候群

3.子どもの心身症

4.摂食障害

5.転換性障害(ヒステリー)

6.睡眠障害

7.緘黙・吃音

8.強迫性障害

9.行為障害(非行)

10.子どもの自殺

11.子どもの外傷後ストレス障害

人格形成の問題

1.境界例児童

2.思春期境界例

3.ジェンダー・アイデンティティの障害

精神病性障害

1.児童期分裂病

2.思春期妄想症

3.児童期の感情障害

家庭および地域社会における情緒的問題

1.母子関係障害

2.児童虐待

3.家庭内暴力

学校精神保健

1.不登校

2.いじめ・校内暴力をめぐって

3.学校精神保健

リエゾン

1.児童期リエゾン精神医学

2.地域精神保健

その他

1.帰国子女のこころの問題

2.子どものターミナル・ケア

3.子どもの人権

子どもの治療

1.子どもの精神療法

2.小児精神医学と薬物療法

3.子どもの入院治療

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:391.4MB以上(インストール時:851.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:174.0MB以上(インストール時:435.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません