整形外科手術イラストレイテッド上腕・肘・前腕の手術[動画付き]

  • ISBN : 9784521732541
  • ページ数 : 320頁
  • 書籍発行日 : 2015年6月
  • 電子版発売日 : 2016年10月14日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥27,500 (税込)
ポイント : 500 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

上腕、肘、前腕の主な疾患に対する手術法を網羅的に取り上げた実践書。

経験豊かなエキスパートが精緻なイラストと写真、表を約460点用いて分かりやすく解説。
熟達の手術テクニックを収録したDVDは、電子版では書籍内容を見ながらワンタッチで動画を再生できます♪

>『 整形外科手術イラストレイテッドシリーズはこちら

■ 序文

《整形外科手術イラストレイテッド》シリーズの『上腕・肘・前腕の手術』を担当させていただきました.本書の読者には言うまでもないことですが,正確な診断と適切な手術手技により初めて治療が成功します.一方,診断ができても治療手段がなければ患者の利益にはつながりません.本書では,上腕・肘・前腕を専門とする第一線の先生方に,最新の知識に基づく標準的な手術手技について詳述いただきました.

整形外科の手術は体表解剖そして深部の解剖の理解から始まります.開腹手術の皮切が数個しかないことと比べて,上腕・肘・前腕のアプローチは数多く,症例に応じてアプローチを選択する必要があります.とくに肘関節のスポーツ障害においては,病変部へのピンポイントアプローチを選択することにより軟部組織(とくに筋)の損傷を最小にし,早期復帰を可能にしています.本書でふんだんに使われているイラストは手術の本質を理解しなければ描けないものであり,写真に比べて手術法の理解に非常に有用と考えております.一方,筆者が当然と思っている手技でイラストに明記されていないことにも,重要なポイントが含まれていることがあります.イラストと動画の両者が相補的に働くことにより,手術手技の本質を理解いただけると考えております.

肘関節は上肢の関節で唯一,関節固定角度が決まっていません.これは,ADL に重要なfeeding とtoileting を両立させる固定角度がないためであり,可動域を維持することが重要です.以前は,伸展−75°/ 屈曲120°が機能的可動域と言われていましたが,携帯電話の通話には130°以上の屈曲が必要になります.一方,四肢麻痺患者におけるプッシュアップ時や,虚弱高齢者が立ち上がるときには上肢は荷重肢となり,肘関節の可動域と支持性の両立が重要になります.

肘関節の関節鏡は,従来の診断と関節内遊離体摘出やドリリングが主体であった時代から,近年では骨棘切除を含む授動術や難治性上腕骨外側上顆炎に対する滑膜ヒダ切除も行われています.上腕・肘・前腕において筋・腱移行術は重要な手術であり,患者のADL 改善に大きく貢献します.上肢の先天異常では機能と整容の改善を両立させることが重要であり,適切な治療は患児ばかりでなく家族も幸福にします.

本書により,読者の治療手段が増え,上肢の治療成績向上の一助になることを願っております.


2015年5月

専門編集 金谷文則

琉球大学大学院医学研究科

医科学専攻整形外科学講座教授

■ 目次

I 進入法

上腕骨骨幹部へのアプローチ

上腕骨遠位へのアプローチ

外側アプローチ

内側アプローチ

前方アプローチ

肘関節への鏡視下アプローチ

橈骨へのアプローチ

尺骨へのアプローチ

II 手術法

上腕骨骨幹部骨折―髄内釘固定

上腕骨骨幹部骨折―プレート固定

上腕骨遠位端骨折

上腕骨顆上骨折

上腕骨外側顆骨折

上腕骨内側上顆骨折

肘頭骨折・鉤状突起骨折

橈骨頭骨折

橈骨骨幹部骨折

尺骨骨折

Monteggia 脱臼骨折

肘関節尺側側副靱帯

肘関節外側側副靱帯

輪状靱帯―Monteggia 骨折後の陳旧性橈骨頭脱臼に対する靱帯再建術

外傷性拘縮―拘縮解離・授動術

変形性肘関節症―内側アプローチによる肘関節授動術

神経損傷に対する急性期の神経縫合術,神経移植術,神経剥離術

急性期の神経移植術

絞扼性神経障害に対する除圧術―肘部管症候群,回内筋症候群,橈骨管症候群

前骨間神経・後骨間神経砂時計様くびれに対する神経剥離術

Volkmann 拘縮に対する筋膜切開

血管損傷に対する動脈修復・再建術

急性期の筋膜切開

慢性期の腱延長術,筋前進術,腱移行術,機能的薄筋移植術

肘関節屈曲再建術―Steindler 変法

肘関節伸展再建術―有茎広背筋皮弁のunipolar法

前腕回内再建術

腕神経叢麻痺に対する機能再建術―double free muscle transfer法

橈骨神経麻痺の機能再建術―腱移行術(津下法)

尺骨神経麻痺に対する機能再建術―triple tendon transfer

正中神経麻痺に対する機能再建術―Camitz法

肘離断性骨軟骨炎―鏡視下病巣郭清術

野球肘内側障害―内側上顆下端裂離骨折,内側上顆骨端離開に対する整復・固定術

肘頭骨端線閉鎖遅延・疲労骨折に対するスクリュー固定

上腕骨外側上顆炎―関節鏡視下手術

関節鏡視下滑膜切除術

工藤式人工肘関節全置換術(Kudo type-6 total elbow arthroplasty)

Coonrad-Morrey型人工肘関節全置換術

授動術

骨切り術

橈側列形成不全―centralization(中心化術),創外固定器を用いた内反手矯正術


索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:1.8GB以上(インストール時:4.0GB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:576.9MB以上(インストール時:1.4GB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません