• M2PLUS
  • 大学講義 放射線医学 原子・分子から被曝・がん

大学講義 放射線医学 原子・分子から被曝・がん

矢野 一行 森口 武史 廣澤 成美 坂本 安 (著)

丸善出版

  • ISBN : 9784621088722
  • ページ数 : 110頁
  • 書籍発行日 : 2014年11月
  • 電子版発売日 : 2019年1月30日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,420 (税込)
ポイント : 44 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

放射線と直接関わる機会が多い医療系の学生及び環境系の学生が読者対象です。

放射線を理解するための知識、核燃料、核分裂反応、放射性廃棄物、各種放射線に触れ、放射線被爆によるヒトへの影響を評価し、低線量放射線の作用の本質について述べています。

■ 目次

第1章 放射線化学

1.1 元素の化学的性質を表す周期表

1.2 放射性元素と半減期

1.3 放射線の種類

1.4放射線の単位

第2章 原子力発電

2.1 原子力発電所

2.2 原子力利用に使われる核燃料

2.3 ウラン235の核分裂連鎖反応

2.4 原子力発電所からの放射性廃棄物の処理・処分

COLUMN1 核分裂爆弾の開発

COLUMN2 原子力発電の今後

第3章 放射線被曝

3.1 外部被曝と内部被曝

3.2 自然被曝

3.3 医療被曝

3.4 チェルノブイリ原発事故による被曝

3.5 広島・長崎の原爆による被爆

3.6 福島第一原発事故で大気中に放出された放射性物質による被曝

第4章 放射線の人体への影響

4.1 活性酸素とは

4.2 活性酸素の発生

4.2.1 放射線被曝による活性酸素

4.2.2 紫外線照射による活性酸素

4.2.3 強いストレスによる活性酸素

4.3 活性酸素の損傷を受ける細胞小器官

4.3.1 細胞膜

4.3.2 核酸(DNA)

4.3.3 ミトコンドリア

4.4 活性酸素のスカベンジャー(抗酸化物質)

第5章 がん

5.1 がんの発生メカニズム:多段階発がん

5.2 がんの発生に関与するメイラード反応(糖化反応)

5.3 高線量放射線(原爆など)被曝によるがん

5.4 低線量放射線(原発事故など)被曝によるがん

5.4.1 放射線によるがん発生に関する仮説

5.4.2 放射線によるがんの種類

 5.4.2.1 甲状腺がん

 5.4.2.2 白血病

 5.4.2.3 乳がん

 5.4.2.4 その他のがん

5.5 放射線によるがんリスクの回避

5.5.1 食生活の改善

 5.5.1.1 ミネラルの摂取

 5.5.1.2 炭水化物(糖質)の摂取

 5.5.1.3 タンパク質の摂取

 5.5.1.4 脂質の摂取

 5.5.1.5 ビタミンの摂取

 5.5.1.6 食物繊維の摂取

 5.5.1.7 食事制限

5.5.2 禁煙の励行

 5.5.2.1 がん死亡数と喫煙率

 5.5.2.2 タバコの煙に含まれている発がん物質

5.5.3 運動の励行

 5.5.3.1 運動の種類

5.5.3.2 有酸素運動の健康に及ぼす効果

 5.5.3.3 運動が予防するがん

5.5.4 がんの原因となる感染因子の防御

 5.5.4.1 ヘリコバクター・ピロリ

 5.5.4.2 B型肝炎ウイルスおよびC型肝炎ウイルス

 5.5.4.3 ヒトパピローマウイルス

 5.5.4.4 ヒト白血病ウイルス1型

COLUMN3 がん細胞の不死化

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:11.5MB以上(インストール時:25.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.5MB以上(インストール時:31.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません