• M2PLUS
  • 実験医学2016年5月号 国民病"腎疾患"治療の光が見えてきた!腎臓のサイエンス

実験医学2016年5月号 国民病"腎疾患"治療の光が見えてきた!腎臓のサイエンス

  • ISBN : 9784758101516
  • ページ数 : 141頁
  • 書籍発行日 : 2016年4月
  • 電子版発売日 : 2016年4月28日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

腎臓にサイエンスはあるのか?本書はそんな疑問を一掃します!腎臓では近年,オルガノイド,線維化,がんと低酸素,腎炎の新たな分子標的など分野を問わず注目のトピックが満載.そんな新・腎臓ワールドをお楽しみください!

■ 目次

特集

国民病"腎疾患"治療の光が見えてきた 腎臓のサイエンス

発生・三次元組織再生と機能破綻のメカニズム

概論─腎臓にサイエンスはあるか?

腎臓の複雑な形態と機能の起源を探る

三次元の腎臓を創る

糸球体ポドサイトの機能と疾患

腎臓による細胞外液調節のしくみと高血圧

腎臓の線維化の病態生理

腎がん発生の分子メカニズム

腎臓のバイオマーカーと創薬戦略

新連載

Next Tech Review

デジタルPCR革命

トピックス

カレントトピックス

コヒーシンリングのDNAとの結合反応と解離反応の統一モデル

胃体部のMist1陽性幹細胞は胃がんの起源細胞となり,血管周囲幹細胞ニッチががん化を促進する

RNA結合タンパク質IMP3は標的mRNA分解を介してがん原遺伝子eIF4Eの活性を促進する

流体せん断力はCa2+チャネルTRPV6の活性化を介して微絨毛形成を誘導する

News & Hot Paper Digest

ヒト卵子の染色体分配機構と加齢による影響

C末端側を標的とした新たなHsp90阻害剤は有望な抗がん剤となるか?

エネルギー代謝におけるマスト細胞の新たな役割

基本転写因子TFⅢBのサブユニットであるBrf2はレドックスセンサーとして機能する

Amgen社,再現に失敗した学術論文3件の結果を発表

連載

クローズアップ実験法

腸管上皮オルガノイド作成から遺伝子導入まで

テツヤ、留学生活はどうだい。

研究者なら使いこなせる?エレベーターピッチ

いま、がんのクリニカルシークエンスがおもしろい!

臨床現場からctDNAサンプル抽出まで

私の実験動物、個性派です!

温度によって性が決まるワニ

Campus & Conference探訪記

次世代の核移植技術の利用に向けて ―第1回核移植研究会

ラボレポート ―独立編―

アジアにおける生物医学研究の国際的ハブをめざす常夏の都市国家シンガポールから―Duke-NUS Medical School

Opinion ―研究の現場から

学術交流を変革する,新しいカタチ

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:42.4MB以上(インストール時:92.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:35.4MB以上(インストール時:88.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません