• M2PLUS
  • 研究者・留学生のための アメリカビザ取得完全マニュアル

研究者・留学生のための アメリカビザ取得完全マニュアル

大藏 昌枝 (著) / 大須賀 覚 野口 剛史 (監)

羊土社

  • ISBN : 9784758108492
  • ページ数 : 173頁
  • 書籍発行日 : 2018年12月
  • 電子版発売日 : 2019年1月18日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,520 (税込)
ポイント : 192 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

アメリカで新たな挑戦をしたいと思っている学生さん・研究者さん必見!

「留学でビザが必要になる,でも手続きは独力でやらないと…」そんな方への手引書です.必要書類の一覧と記入例はもちろん,大使館面接の注意点,Q&A集など,新規取得に必要十分な情報を,米国移民法弁護士が解説します。

■ 序文

はじめに

アメリカは学術研究の分野において世界最先端を走っており,またビジネス分野でも世界を牽引しています.そのため,毎年何万人規模の日本人が,学生や研究者として留学しています.アメリカ留学はその人たちに多くの経験や技術を提供して,キャリアを構築するための重要なきっかけとなっています.

ビザ取得はアメリカに学生や研究者として留学する場合に必須です.ただ,このビザ取得の手続きはたいへんに煩雑で,多くの知識と準備を必要とします.そのため,アメリカに留学した人のほぼ全員が,このビザ取得で何らかの苦しい思いをした経験を持っています.このアメリカビザの取得に失敗して,留学を諦めざるを得なくなったりする人も実際に存在しますし,ビザシステムをしっかりと理解しなかったために,夢半ばで帰国を余儀なくされたり,不法滞在という嫌疑をかけられてトラブルにあうケースもあります.ビザ制度をよく理解して,必要な対処を的確にすることは,アメリカ留学を成功させるうえでの最重要課題です.

一般人がアメリカビザ制度を正しく理解することはとてもたいへんです.ビザ自体の種類は約20種類以上もあり,それぞれのビザ取得には別々の必須条件・準備書類・取得プロセスを要します.また,このビザシステムはダイナミックに時とともに変更されています.そのため,アメリカではこのビザなどの移民法を専門にしている弁護士が多数存在しているほどです.ビザの取得・更新にはたくさんの知識と作業が必要となります.留学生は専門家ではありません.にもかかわらず,短い留学準備期間の中で,どのビザを取得すべきなのか,何の書類を準備する必要があるのかなど,多くのことを調べて対処する必要があります.ビジネスマンのアメリカ転勤の場合には,多くの場合,会社が弁護士に相談して書類を用意するので,本人が面倒な手続きをする必要がありませんが,多くの学生や研究者は,大金を出して弁護士を雇う余裕もありませんので,なんとか自分でネットや書籍などで調べて解決しようとします.

では,このアメリカビザについて詳しく解説している日本人向けのサイトや,書籍などは充実しているのでしょうか?残念ながら,ほとんど存在していなのが現状です.見つかっても断片的な情報であったり,古い情報であったりして,本当に信頼していいのか心配になるものばかりです.そして,この現実に留学生は打ちひしがれることになります.英語で書かれているサイトはいくつか存在しているのですが,日本人向けの情報ではないし,何より難しい法律用語も散りばめた英語で書かれているため,留学前の人にとっては理解するのは容易ではありません.私自身の経験や,周りの留学中の日本人の話から考えると,情報収集にはとても苦労します.

そのような難しい状況があるため,留学生は実際にかなり困っており,それらを何とか打破できないかと私は考えていました.そこで最近,私が代表を務めている「アトランタ日本人研究者の会」と,本書のもう一人の監修者である野口弁護士が主催しているアメリカの法律情報をウェブで無料公開する組織である「Open Legal Community」が協力して,この問題を解説するための,アメリカビザに関するウェビナーを共同企画しました.講師には,移民法弁護士のなかでとても数が少ない日本人の一人である大藏先生をお招きして,2017年4月21日に公開ウェビナーを開催しました.この会は,多くの留学している研究者や大学院生,これから留学をしようとしている人からもたいへんに注目されまして,最終的に600名を超える参加者を集めて,2時間半にわたる熱のこもったセミナーを開催しました.

このセミナーの反響はとても大きく,やはり多くの留学生がビザの問題で困っていることを再認識しました.そこで,さらにこの問題を解決する方法はないかと考えまして,大藏先生と野口先生とともに,アメリカビザに関する書籍を出版して,留学生のもとにしっかりとした形で情報を渡したいと思うに至りました.膨大なビザに関した情報のなかでも,本書はビザ新規取得にフォーカスして,これからアメリカ留学を準備している学生・研究者がスムーズに一人でビザ取得手続きができるように作られています.各手順の解説から巻末のQ&Aまで,留学生が抱くことが多いビザ取得に関した疑問点を網羅していますので,この本を読んでいただければ不安なくビザ取得を進めるのではと思います.

この書籍を利用する際に1点注意していただきたいことがあります.本書には出版時点での正確な情報を載せるよう努めてはいますが,ビザの法律は頻繁に変更がされています.ビザ申請の際には,ご自身で最新情報がどうなっているのかを,アメリカ政府のサイトなどで必ずご確認ください.この書籍ではその最新情報を確認するためのリンクも提供しています.また,大藏先生と野口先生はビザに関した最新情報を日本語で報告するサイトも公開しておりますので,そちらもご参考になさってください.

アメリカで新たな挑戦をしたいと思っている学生や研究者が,この書籍を手にすることで,留学の最初の関門であるビザ申請を,安心してスムーズに乗り越えられるようになることを願っております.


2018年10月

エモリー大学ウィンシップ癌研究所

大須賀 覚

■ 目次

第1章 アメリカビザの基礎知識

1-1 ビザとは何か?

1-2 アメリカのビザにはどんな種類があるのか?

1-3 新規取得の大まかな流れ

1-4 入国・滞在時の注意

第2章 F-1学生ビザ

2-1 F-1学生ビザとは?

2-2 F-1ビザの取得方法と必要書類の準備

2-3 F-1ビザの面接

2-4 入国・滞在時の注意

第3章 J-1交流訪問者ビザ

3-1 J-1ビザとは?

3-2 J-1ビザの取得方法と必要書類の準備

3-3 J-1ビザの面接

3-4 入国・滞在時の注意

第4章 その他のビザ

4-1 その他のビザ

4-2 H-1B専門職ビザ

4-3 E条約ビザ

4-4 L関連会社間移動ビザ

4-5 O特殊技能ビザ


Q&A―アメリカビザに関したよくある質問にお答えします

用語集

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.7MB以上(インストール時:18.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.7MB以上(インストール時:44.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません