• M2PLUS
  • 胸部X線・CTの読み方やさしくやさしく教えます!

胸部X線・CTの読み方やさしくやさしく教えます!

中島 啓 (著)

羊土社

  • ISBN : 9784758111850
  • ページ数 : 237頁
  • 書籍発行日 : 2016年6月
  • 電子版発売日 : 2017年4月28日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,960 (税込)
ポイント : 72 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

胸部画像の読影が苦手なすべての医師におすすめ!

亀田総合病院呼吸器内科で3年連続ベストティーチャー賞の医師が教える“超”わかりやすい読影のコツ。今まで教えてもらえなかった読影の基本の基本がわかります!初学者はもちろん、指導医や呼吸器専門医レベルの医師の方も教育法・指導法の参考になります。

■ 序文

本書は,初期研修医・非呼吸器専門医向けに胸部画像(X 線・CT)の読み方について解説した書籍です.胸部X 線・CT の読影は,初期研修医・非呼吸器専門医が最も頻回に遭遇する画像読影だと思いますが,専門性が高く,苦手意識をもっている初期研修医・非呼吸器専門医の先生は多いと思います.よって,本書は,専門医レベルの細かい内容は省略し,コモンな疾患に限定して,平易な言葉で解説することに努めました.

筆者が,本書を執筆することができたのは,私の師匠である二人の指導医から受けた教育と,亀田総合病院呼吸器内科で得られた豊富な診療経験のおかげです.2009 年4 月に筆者は当科に着任し,当時の部長 金子教宏先生(現 亀田京橋クリニック副院長)から,胸部X 線の読影法を教わりました.そして,2011 年6 月に当科に着任された主任部長 青島正大先生からは,呼吸器診療一般の深い知識を教わるとともに,胸部CT 読影の基本的な考えや,感染性病態と非感染性病態に分けた鑑別診断法を学びました.お二人の指導医に教わった内容をもとに,筆者は,2012 年から,当科をローテートする初期研修医に対して,胸部X 線・CT のレクチャーを行ってきました.いくつかの読影ポイントを教えるだけで,初期研修医の読影力が飛躍的に向上するため,胸部画像診断における教育の有効性を感じておりました.

本書の企画の契機は,2015 年4 月の第55 回呼吸器学会学術講演会のときになります.当科は,青島正大主任部長の監修のもと2015 年3 月に「亀田流 驚くほどよくわかる呼吸器診療マニュアル」(羊土社)を上梓しました.そして,呼吸器学会学術講演会で,出版に際して羊土社の遠藤圭介さんにご挨拶した際に,「当科をローテートする初期研修医対象に胸部X 線・CT のレクチャーを行っている.いくつかの読影ポイントを教えるだけで研修医の読影力は向上する」ということを伝えたところ,本書の執筆企画のお話をいただきました.まだ医師11 年目の筆者が,一人で書籍を執筆させていただくことについては大変恐縮に感じました.しかし,現場の最前線で診療と研修医教育に取り組む,今の自分自身だからこそ,初期研修医・非呼吸器専門医の目線に合わせた内容を書けるかもしれないと感じ,執筆を引き受けました.11 年目の医師が一人で書いた内容であり,多少内容に不足や偏りがあるところはご容赦いただければ助かります.

本書が,外来や病棟で日夜患者さんの診療に務める初期研修医・非呼吸器専門医の診療に少しでも役に立ち,患者さんの幸福に貢献することができれば嬉しく思います.

最後に,筆者が当科着任時より胸部X 線の読影をご指導いただいた亀田京橋クリニック副院長 金子教宏先生,筆者の呼吸器診療のベースを築いてくださり,胸部CT 読影法を教えていただいた当科主任部長 青島正大先生に心より御礼申し上げます.また,本書を企画し,細やかで的確な校正を行っていただいた羊土社の遠藤圭介さん,野々村万有さんに深謝申し上げます.


2016 年5 月

亀田総合病院呼吸器内科
中島 啓

■ 目次

第1章 胸部X線を見逃しなく読む!

1 はじめに

2 撮影条件~胸部X 線を適切に読影するために撮影条件を確認しよう~

3 骨・軟部陰影~骨折・皮下気腫・縦隔気腫はあるか?~

4 胸膜~胸膜肥厚・胸水・肺過膨張はあるか?~

5 縦隔~気管・気管支と肺動脈を追跡する~

6 肺野~血管を追えるようになろう~

7 見落としやすい部位の確認~肺尖部の左右差と側面像を確認しよう~

8 胸部X線読影のチェックリスト

第2章 胸部CT~まず解剖と一緒に理解する~

1 はじめに

2 縦隔条件~大血管・心臓・リンパ節を評価しよう~

3 肺野条件~気管,気管支,肺野,胸膜を確認~

4 胸部CTにおける表現の基本~所見を正しい用語で表現しよう~

5 HRCTにおける小葉構造と病変の関係~小葉における病変分布4 パターンを覚えよう~

6 区域性分布と非区域性分布~陰影の分布で鑑別を考えよう~

第3章 胸部CT~病変部位はこう読む~

1 はじめに

2 限局性陰影~浸潤影・スリガラス影・粒状影~

3 結節影・腫瘤影~結核と肺癌を見逃さない!~

4 びまん性陰影〜スリガラス影と粒状影のどちらが主体か考える〜

5 縦隔病変〜腫瘤の形と内部の性状に注目しよう〜

6 胸膜病変〜胸水と胸膜の形に着目しよう〜

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:34.9MB以上(インストール時:75.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:37.1MB以上(インストール時:92.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません