• M2PLUS
  • Dr.竜馬のやさしくわかる集中治療 循環・呼吸編

Dr.竜馬のやさしくわかる集中治療 循環・呼吸編

田中 竜馬 (著)

羊土社

  • ISBN : 9784758117845
  • ページ数 : 351頁
  • 書籍発行日 : 2016年2月
  • 電子版発売日 : 2016年4月20日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,180 (税込)
ポイント : 76 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

内科疾患の重症化対応に自信がつく!

敗血症、肺炎、COPD…よくみる内科疾患が重症化したときの考え方をDr.竜馬が教えます!
病態生理に基づいた解説で、まず何をすべきか、治療のゴールはどこにあるのか、全体像を見据えた適切な対応の基本が楽しく身に付きます。

■ 序文

集中治療と聞いてどんな印象をお持ちでしょう?やたらと管が入っていて,いろんな薬が持続的に流れていて,あれこれと器械につながっていて,何が起こっているのかよくわからないといったイメージでしょうか?

何を隠そう私は以前そうでした.集中治療を生業にする前に内科医として研修をしていたのですが,患者さんが重症化して集中治療室に入ると,何が起こっているのか,何が行われているのか全体像をつかめないまま,上の先生に言われるとおりにバタバタと血液ガスを測りに走ったり,肺動脈カテーテルに冷水を注入したり(昔はこんな風に心拍出量を測定していたのです)して,モニターや人工呼吸器のアラームが鳴るたびにオロオロしていたのです.

医療に携わっている限り,重症化した患者さんの治療に関わらずにいることはできません.集中治療室で行うのだけが集中治療ではなく,救急室であっても病棟であっても外来であっても,重症の患者さんがいればそこで集中治療が始まります.重症疾患では治療の遅れがすなわち生命に影響しますので,集中治療を要するような重症患者さんを見極めて即座に治療を開始することは,どの医療者にも求められます.

本書では,集中治療を専門にしていない医療者を対象に,一般的な内科疾患が重症化したときの対応をまとめました.今回は中でも循環と呼吸をとり上げています.重症疾患では血圧が極端に低くなったり高くなったり,心拍数や呼吸回数が極端に少なくなったり多くなったり,酸素飽和度が極端に低くなったりといった,派手な変化に目を奪われがちです.しかし,集中治療の中心になるのは,このような極端な状態を安定させつつも,同時に原因を検索して治療することで,あくまでも普段の診療と大きく違いはありません.

集中治療というと,体外循環であるとか血液浄化であるとかの特殊な治療が思い浮かぶかもしれません.しかし,そのような飛び道具的な治療が必要になる機会は多くはなく,集中治療において最も重要なのは病態を理解して基本に則った治療を行うことです.本書では,特殊な方法を用いることなく一般の医師でもできることを,根拠に基づいて説明しています.集中治療医が何を考えて(あるいはあまり考えずに?)診療を行っているか,集中治療医のアタマの中をご覧いただければと思います.

これまで,なんとなく集中治療室に足を踏み入れるのは気が重いと感じていた控えめな方にも,重症であろうと治療の本筋を見失うことなく,自分で考えて動けるようになりたいという熱い思いをお持ちの方にも,楽しんで集中治療の基本を学んでもらえればうれしいです.


2016年1月

田中竜馬

■ 目次

Ⅰ循環

第1章 敗血症性ショック

番外編 ICU的カルテの書き方

第2章 肺塞栓

第3章 高血圧緊急症

Ⅱ呼吸

第1章 気道管理

第2章 COPD急性増悪

第3章 重症肺炎・ARDS

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:65.5MB以上(インストール時:142.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:42.1MB以上(インストール時:105.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません