• M2PLUS
  • この一冊で全身攻略! 救急での異物除去

この一冊で全身攻略! 救急での異物除去

  • ISBN : 9784758117982
  • ページ数 : 199頁
  • 書籍発行日 : 2016年11月
  • 電子版発売日 : 2018年2月9日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,390 (税込)
ポイント : 98 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

全身のどんな異物にも対応できるコツを教えます!

病態や解剖などの知識や基本手技、上手くいかない場合の対処法まで全身あらゆる異物の除去法を網羅。ベテランのもとでしか学べない現場で役立つノウハウの数々がこの一冊で身につけられる!ER・ICUで必携の一冊!研修医やプライマリケア医にもオススメです。

■ 序文

巻頭言
―ER の机の上に一冊 ―

「異物除去のマニュアル本」を出版しようと考えた理由は,この領域の特徴として,対処法を知っているか知らないかで診療の経過に大きな差があり,かつ適切な指導が得られないことが多い領域であると,痛感しているからです.

例えば,ネイルガンで脛骨に打ち込まれた釘を抜くときの注意点,直腸に挿入された巨大な人参やコーラ瓶を抜くコツ,血管内へ迷走したカテーテル断端を除去する方法を知っている上級医は稀です.そして,正しい対処が行われれば外来レベルで迅速に解決され帰宅可能となる一方,そうでないとオタオタする医者に患者は振り回されます.

その対処法の伝達には,文章だけで理解させることは困難で,具体的なハウツーのわかるビジュアル本が必須です.そして「この一冊にすべてが網羅されている」ことが便利です.すべてが網羅され,ビジュアルでわかりやすい,こんな本が欲しかった! と,喜んでいただくのが本書を編纂した目的です.

内容としては,一般的な救急施設において,研修医やプライマリ・ケアの医師が知っておくべき基礎的な異物除去の知識と手技から,通常は専門医以外は行わないものまでも記載しています.項目としては,消化管異物として,食道異物,胃内異物,小腸異物,直腸異物,呼吸器では,咽頭,口腔から気管支まで,そして,皮下・爪下異物,骨内異物,耳内異物,鼻内異物,眼内異 物,膣内・泌尿器異物,血管・心腔内異物,までを網羅しました.

手技の解説は写真を多用し,わかりづらいところは図で解説するなど,除去の方法が具体的にわかるようにし,多様な状況にも対処できるように異物の質による対応の差や複数の手法,上手くいかない場合の次の方法までも記載しています.

また,基本的な手技の解説以外に「状況の評価や考え方」「リスクマネジメント」「do not」「常識の嘘や変遷」から「失敗して,苦労して,やっと成功!」というような攻略法や苦労話も入っています.その他にも,除去後の説明や管理のしかた,他科紹介の判断までも含めました.

執筆者としては,現場で活躍中のベテランの先生に書いていただき,各執筆者の経験談やコツやノウハウ,注意点もコラムとして掲載しています.ベテランのこういう話はさまざまなケースに対応できるために非常に参考になります.

こういった書物は意外にありません.全国のERやICUに本書が一冊置かれ,日常の臨床に役立つことが夢です.ぜひとも設置をお願いします.


2016年9月

野崎徳洲会病院救急科救急センター長
千代 孝夫

■ 目次

巻頭言 ─ERの机の上に一冊─

第1章 消化管

A 総論:消化管異物の特徴と診察の進め方

B 各論:除去手技の実際

1.食道異物

2.胃内異物

3.小腸異物

4.直腸異物

第2章 呼吸器

A 総論:呼吸器異物の特徴と診察の進め方

B 各論:除去手技の実際

1.窒息時の緊急処置(ハイムリック法)

2.喉頭・口腔内異物

3.気管内・気管支内異物

第3章 皮下・爪下

A 総論:皮下・爪下異物の特徴と診察の進め方

B 各論:除去手技の実際

1.皮下異物

2.爪下異物

第4章 筋骨格系

A 総論:筋骨格系の異物の特徴と評価のしかた

B 各論:除去手技の実際

第5章 耳内

A 総論:耳内異物の特徴と診察の進め方

B 各論:除去手技の実際

第6章 鼻内

A 総論:鼻内異物の特徴と診察の進め方

B 各論:除去手技の実際

第7章 眼内

A 総論:眼内異物の特徴と診察の進め方

B 各論:除去手技の実際

1.眼表面異物(結膜,角膜異物)

2.眼内異物(眼球内,眼窩内異物)

第8章 膣内

A 総論:膣内異物の特徴と診察の進め方

B 各論:除去手技の実際

第9章 泌尿器

A 総論:泌尿器科異物の特徴と診察の進め方

B 各論:除去手技の実際

1.膀胱異物

2.尿道異物

第10章 血管内・心腔内

A 総論:血管内異物の特徴と診察の進め方

B 各論:除去手技の実際

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:26.4MB以上(インストール時:57.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:34.3MB以上(インストール時:85.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません