• M2PLUS
  • 教えて!ICU Part3 集中治療に強くなる

教えて!ICU Part3 集中治療に強くなる

  • ISBN : 9784758118156
  • ページ数 : 229頁
  • 書籍発行日 : 2017年10月
  • 電子版発売日 : 2018年1月26日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,290 (税込)
ポイント : 78 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

レジデントノート誌連載で「わかりやすい」と評判の人気シリーズ、待望の第3弾!

専門分野でありながら、専門がない集中治療学。「教科書に載っていない、でも日頃気になっているアレ」を解説するというコンセプトのもと、カテゴリ別に分けてわかりやすく記載。どのPartから手にとっても問題なく読める構成となっています!

■教えて!ICU 集中治療に強くなる  Part1 / Part2

■ 序文

はじめに

2013年に「教えて!ICU集中治療に強くなる」のPart1を出してから,2015年にPart2,そして今回Part3を出すことができました.医学書の中では同じシリーズで3冊目が出るということは比較的まれでして,これも読者の皆さまが「わかりやすい」と応援してくださる賜物です.そして「教科書に載っていない,でも日頃気になっているアレ」を解説するという本書のコンセプトは成功といってもいいでしょう.ちなみに本書はPart1から順番ではなく,どのPartから手にとっていただいても大丈夫なので,気軽に読んでいただければと思います.

集中治療医学は専門分野でありながら,専門はありません.どんな診療科の疾患も相手にしますし,どんな手術の術後にも対応しますし,あらゆる機器や薬剤を駆使します.患者さんの頭の先から足の先まで見ます.口腔から消化管の中も診ますし,頭蓋内,胸腔,腹腔だけでなく,後腹膜腔まで....要するに全部です.したがって本書の内容も多岐に渡っており,一貫性がないと言われてしまうかもしれませんが,そこはご容赦ください.集中治療医学の扱う幅はとてもとても広いのです.

そんな幅広い分野である集中治療医学の疑問点をできるかぎりわかりやすく執筆しました.わかっていないことは,こじつけずに正直にわからないと書いてあります.また時にわかりやすく書きすぎると本質を見失ってしまうこともあるのですが,そこは本質を見失わないように注意しています.ぜひ研修の合間に,当直中のちょっとした時間に,カフェで待ち合わせの時間までに本書を読んでいただければと思います.机に座って構えて読む本ではありませんし,蛍光マーカーは不要です.お気軽にICUの世界を巡ってみてください.

最後に執筆の機会を与えてくださり,終始励ましのお言葉をいただいた羊土社編集部の保坂早苗氏,林 理香氏ならびにスタッフの皆さまに心よりお礼申し上げます.


2017年8月
朝日も夕日も見えなくなった新病院のICU医局にてビル群を眺めながら


さいたま赤十字病院 高度救命救急センター
早川 桂

■ 目次

第1章 教えて!緊急対応

1.ICUでの急変!?

2.アナフィラキシーへの対応

3.敗血症の新定義(Sepsis-3)

第2章 教えて!意識

1.ICUとてんかん発作

2.ICUでのせん妄 診断と治療

第3章 教えて!呼吸

1.VAP(人工呼吸器関連肺炎)とVAE

2.筋弛緩薬の使い方

3.胸水 抜く?or 抜かない?

第4章 教えて!循環

1.温故知新 スワンガンツカテーテルって何?

2.心不全の病態の基本と治療

第5章 教えて!血栓

1.肺塞栓症(PE)の治療

2.深部静脈血栓症(DVT)の予防

3.ICUで出会う血栓性疾患

第6章 教えて!感染

1.ICUでの抗真菌薬の使い方

2.抗菌薬の適正使用とPK/PD

3.乳酸値いろいろ

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:158.9MB以上(インストール時:345.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:40.5MB以上(インストール時:101.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません