• M2PLUS
  • Gノート2018年8月号 今すぐ使える!エビデンスに基づいたCOPD診療

Gノート2018年8月号 今すぐ使える!エビデンスに基づいたCOPD診療

南郷 栄秀 岡田 悟 (編)

羊土社

  • ISBN : 9784758123310
  • ページ数 : 188頁
  • 書籍発行日 : 2018年8月
  • 電子版発売日 : 2018年8月10日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

あらゆる疾患・患者さんをまるごと診たい!
そんな医師のための「総合診療」の実践雑誌です
・現場目線の具体的な解説だから,かゆいところまで手が届く
・多職種連携,社会の動き,関連制度なども含めた幅広い内容
・忙しい日常診療のなかでも,バランスよく知識をアップデート

【8月号特集:今すぐ使える!エビデンスに基づいたCOPD診療】
エビデンスから診断,現実的な治療,リハ,栄養療法,禁煙など,これ1冊でCOPDの上手な診かたが丸ごとわかる!具体的で細やかな充実した解説で,あなたの診療を全力フォロー!雑誌とは思えない満足度です!

Gノート最新号・バックナンバーはこちら

■ 序文

特集にあたって(一部抜粋)

2018年7月2日,TV番組「笑点」でお馴染みの落語家・桂歌丸師匠が81歳でお亡くなりになりました.2009年頃から肺炎と慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease:COPD)でたびたび入院していたとのことでした.50年以上にわたってピースを1日1缶吸っていたという重喫煙者でしたが,COPDを発症し,その原因がタバコであることが分かると,あんな辛い思いをするならば吸わないほうがいいと,きっぱりタバコをやめたそうです.わが国のCOPDの診断率向上を目的とした「ディスカバリーCOPD研究会」が設立されると,その「COPD啓発大使」に就任し,厚生労働省の「慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会」にも,患者代表の有識者として参加なさいました.以降は,タバコによるCOPDの理解と予防,また早期発見の啓発に尽力なさいました.


(中略)


患者さんの病いの語りは重く,深いものです.われわれが病気を診断して治療することに目を向けている間,患者さんのこうした声は通り過ぎていってしまうかもしれません.しかし,患者さんが診察室を出た後の生活や人生におけるその病気の意味に思いを馳せることは,単に検査や薬を出すこと以上に大事なことだと思います.そして,それはわれわれ総合診療医や家庭医の得意とするところです.「タバコを吸っているとCOPDになってしまうよ.禁煙できないのなら私には責任がもてません」などとこれ見よがしに突き放すのではなく,患者さんとともにどのように予防し,どのように病気と付き合っていくかを考えられればいいと思います.たとえ患者さんがタバコはどうしてもやめられないといったとしても,ダメと決めつけるようなことは止めて,根気強くつき合うことが大事なのです.


(中略)


今回の特集では,COPDの診断,病期分類と予後予測,禁煙,ワクチン,栄養療法,薬物治療,在宅酸素療法,増悪時の対処について,これまでの他の特集と同様にエビデンスに基づいた,現場で使いやすい形での記述を心がけました.さらに,筆者の特集では毎回恒例となっていますが,呼吸器内科医,リハビリ技師,薬剤師の先生方にも,総合診療医に求めるものとして熱いメッセージをご執筆いただきました.この場を借りて,御礼申し上げます.

毎年11月中旬の水曜日は,GOLDが主唱し,世界COPD患者団体連合会が協力するイベントである「世界COPDデー」です.各国の医療従事者や呼吸器専門医とのパートナーシップのもとに,COPDへの注意を喚起するためのさまざまな活動が実施されます.今年は11月21日と定められていて,その標語は,「Never too early, never too late - It's always the right time to address airways disease」です.COPD対策に早すぎることもないし,遅すぎることもない,まさにそのとおりと思います.患者さんに強要するのではなく,ともに健康増進していく,そんな日常診療ができるといいですね.ぜひ,本特集がその一助となることを願っています.


それではCOPD特集,存分にお楽しみください.


南郷栄秀(東京北医療センター 総合診療科)

■ 目次

特集

特集にあたって

COPDの診断・予後

COPDは誰をスクリーニングして,どのように診断する?

COPDの病期分類と予後の予測

COPDの治療

実効的な禁煙を上手に行う

COPD患者にどのワクチンを打つ?

COPDの栄養療法 〜QOL改善の次の一手に組込むセンスを身につける

安定期COPDの治療① 吸入薬の使い方

安定期COPDの治療② 吸入薬以外の薬剤の使い方

安定期COPDの治療③ 在宅酸素療法・非侵襲的陽圧換気療法

COPD増悪時のスマートな対応と治療

呼吸器内科医からみたCOPD診療 ~特に難治性COPDの治療法

理学療法士が教える呼吸リハビリテーション

薬剤師からみた吸入薬使用のコツ

連載

赤ふん坊やの「拝啓 首長さんに会ってきました☆ 〜地域志向アプローチのヒントを探すぶらり旅〜

第3回 新潟県 粟島浦村 本保建男 村長

Common disease診療のための ガイドライン早わかり

第27回 尋常性ざ瘡

誌上EBM 抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!

第24回 ラメルテオンの予防的投与はせん妄発症率を下げるか?

「伝える力」で変化を起こす! ヘルスコミュニケーション 医師×医療ジャーナリストが考える臨床でのコツ

第6回 医療のリスクや"悪い知らせ"をどう伝えるか?

なるほど! 使える! 在宅医療のお役立ちワザ

第21回 尿道カテーテル管理 ①導入期(カテーテル留置開始期)

優れた臨床研究は,あなたの診療現場から生まれる 総合診療医のための臨床研究実践講座

第8回 サーベイ研究の解説 ~測定を科学する

みんなでシェア!総合診療Tips

第5回 島医者は島が育てる ~離島診療所で学ぶ家庭医療

思い出のポートフォリオを紹介します

第25回 リハビリテーション 〜家庭医としてのリハビリテーションへの関わり方〜

広げよう,学びの輪 勉強会へようこそ

東海家庭医療ネットワーク

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:44.2MB以上(インストール時:96.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:34.7MB以上(インストール時:86.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません