• M2PLUS
  • 実験医学2019年9月号 Vol.37 No.14 HLAと疾患感受性

実験医学2019年9月号 Vol.37 No.14 HLAと疾患感受性

荒瀬 尚 (企画)

羊土社

  • ISBN : 9784758125239
  • ページ数 : 147頁
  • 書籍発行日 : 2019年8月
  • 電子版発売日 : 2019年8月23日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

自己免疫・アレルギー疾患やがんにおける“自己”の役割

免疫学的な自己を規定する分子HLA.免疫系の疾患のみならず様々な生活習慣病のリスク因子と関与していることも明らかに.HLAの基礎から研究の歴史,さらにHLAから見えてきた疾患発症機構までお届けします.

実験医学 最新号・バックナンバー・増刊号

■ 目次

特集

HLAと疾患感受性〜自己免疫・アレルギー疾患やがんにおける"自己"の役割

概論―HLAの新展開

造血幹細胞移植におけるHLAの役割と新たな展開

NGSを利用したHLAゲノム・遺伝子解析への新たな展望

遺伝統計解析によるHLA遺伝子の疾患発症メカニズムの解明

HLAクラスⅡの安定性測定によるペプチド結合能の評価

HLAクラスⅡ分子によるネオ・セルフの生成と自己免疫疾患

ネオ抗原を標的とする新たながん免疫療法

いま知りたい!!

厳選!ラボ活性化ツール〜Slack,appear.in,Google Drive,esa,GitHub

連載

カレントトピックス

心臓再生能力と甲状腺ホルモン依存的な内温性獲得のトレードオフ機構

細胞接着構造が司る微小管とアクチン細胞骨格のクロストーク

ヒト疾患におけるマイクロRNAの機能獲得型変異の発見

視床下部におけるレプチン応答ゲノム・エピゲノム解析

乳がん細胞の増殖と薬剤耐性に重要なアミノ酸トランスポーターSLC7A5

News & Hot Paper Digest

脳の神経芽細胞が前立腺がんの増殖を促進する!?

第二の生体の窓を利用した光シート顕微鏡の新展開

タンパク質計算設計が医学に応用される時代

留学フェローシップを取る! 〜HFSP,JSPS,欧米の代表的フェローシップ比較

クローズアップ実験法

脂質二重膜に結合するペプチドを利用したエクソソーム精製法

イメージングデータ解析よろず相談所

大量画像解析のための自動化手法・応用編

Conference & Workshop "開催しました"

分野を越え,がんのあらゆる課題を共有・解決していく 〜新たなプロジェクトCancerX Summit 2019を運営して

ブレークスルーを狙うバイオテクノロジー

進化生物学に触発されたバイオテクノロジー①

ラボレポート―留学編―

病理医の研究留学記 〜Department of pathology, Memorial Sloan Kettering Cancer Center

Opinion-研究の現場から

若手研究者が学際的研究を行うために

バイオでパズる!

バラバラアルファベット

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:33.6MB以上(インストール時:73.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:42.9MB以上(インストール時:90.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません