• M2PLUS
  • 放射線医学 骨格系 画像診断

放射線医学 骨格系 画像診断

楢林 勇 杉村 和朗 (監修) / 江原 茂 (編集)

金芳堂

  • ISBN : 9784765315821
  • ページ数 : 230頁
  • 書籍発行日 : 2013年10月
  • 電子版発売日 : 2015年7月24日
  • 判 : A4変型
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,160 (税込)
ポイント : 112 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

全10巻、放射線医学シリーズの最終巻が登場!

前半は疾患別総論、後半は部位別各論になっており、骨格系診断の3本柱である外傷・関節炎・腫瘍に加えて、漏れのないように多くの疾患領域と部位を含んでいます。
骨格系の分野の画像診断に取り組む初学者にコンパクトな入門書に。

『放射線医学シリーズ』全10巻 一覧はこちら

■ 序文

放射線医学シリーズの1冊として骨格系診断の巻をついにお届けできることは編集にあたったものとして大きな喜びです.

骨,関節,軟部組織,造血器,脊椎,脊髄といった広範囲な内容を網羅した本書はこのシリーズでも最大となる200 ページを超える分量になってしまいました.骨格系診断のこの分野は,単純X線撮影による診断の歴史が長く,その間に蓄積された内容は膨大な分量に達します.さらにCT やMRI を含めたコンピュータ断層撮影による詳細な画像情報が加わって,精緻な診断の分野へと発展しています.それに加えてこれらコンピュータ断層に超音波も加えた軟部組織診断の発展も著しく,さらに多くの内容を含んだ分野に進歩しています.

本書の目的は,最初に画像診断を学習する中で骨格系診断に取り組む初学者が,この分野の全体像を俯瞰するためのコンパクトな入門書となり,さらに専門医試験の準備においてこの分野の最小限の知識の復習に役立てるようにすることの2点にあります.本書の前半は疾患別総論,後半は部位別各論にあてられており,骨格系診断の3本柱である外傷・関節炎・腫瘍に加えて,漏れのないように多くの疾患領域と部位についての内容を含んでいます.

この分野を包括的に扱うためにはある程度の分量になることは予想していましたが,前半の総論と後半の各論に重複する項目が生じており,章をまたいだ項目が読者に理解しやすい内容になっているか,欠落はないか,不安の種は残っています.重複に関してはてできるだけ調整をしましたが,それでも章を越えての内容の分散やある程度の内容的な重複は避けることができず,十分でない点があれば読者諸氏のご批判を受けたいと思っています.

骨格系画像診断を包括的に扱った教科書は未だ少なく,しかもその中にあってこの分野の学習書への要望は高く,その点からは本書をより良い概説書として発展させたいと思っています.本書を手に取っていただき,さらに内容のブラッシュアップに役立つようなご批判をいただければ幸いに思います.


平成25年9月

編集 江原 茂

■ 目次

I部 疾患別総論

1.骨折・脱臼

2.骨腫瘍

3.軟部腫瘍

4.関節炎

5.骨壊死

6.代謝性疾患

7.小児の骨系統疾患

8.腰痛症

9.感染症

10.骨髄(造血器)疾患

11.物理的因子による骨障害

II部 部位別各論

12.頸椎

13.胸・腰椎

14.胸郭(肋骨を含む)

15.肩関節

16.肘関節

17.手関節

18.骨盤・股関節

19.膝関節

20.足関節

21.脊髄

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:80.1MB以上(インストール時:174.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:63.9MB以上(インストール時:159.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません