• M2PLUS
  • 内視鏡力をあげろ!クイズ消化管診療

内視鏡力をあげろ!クイズ消化管診療

  • ISBN : 9784765317153
  • ページ数 : 151頁
  • 書籍発行日 : 2017年5月
  • 電子版発売日 : 2018年1月5日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,950 (税込)
ポイント : 270 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

消化管はおもしろい!基本の症例から,難解症例までクイズで診療!

消化器内科にとって日常診療での主力となる上部・下部消化管内視鏡やCTの画像診断を中心に、実際の症例からクイズ形式で提示。内視鏡の実際的な取り扱い方やのコツを「内視鏡コラム」、診療のポイントを「消化器診療コラム」で初学者にも分かりやすく伝えます。

■ 序文

消化管はおもしろい

消化器内科医・内視鏡医を志したのは20 年以上前のことです。縁あって,今なお消化器内科医・内視鏡医として大学病院に勤務しています。20 数年前と比較して消化管領域の診断技術は格段の進歩をとげ,また,早期胃癌の内視鏡切除など,以前は外科手術が必要であった疾患に対し,内科的・内視鏡的治療がカバーできる領域が増えつつあります。

日常診療では,腹痛,出血,黄疸など,診断の初期の手がかりから,正しい診断を導き,正しい治療を行うことを心がけていますが,実際に診療に携わってみると,なかなか教科書どおりの判断だけではうまく正解にたどりつけないことが多いように思います。本書は,2 名の消化器内科医・内視鏡医と1 名の病理医により,当院にて最近経験した興味症例を中心に,日常臨床において実践的な知識を習得することを目的に作成されました。忙しい日々の片手間に気軽に読めるよう,工夫をこらしたつもりです。本書を楽しんで読んでいただき,吸収された知識が役立てば,望外の喜びです。

なお,本書には,帝京大学病院・内科で経験した症例が掲載されています。当院の入院担当,外来担当の各医師が,懸命に診断・治療を行った結果の集積であり,現場で直接診断・治療を担当した各医師に深謝いたします。また,近隣の医療機関からの紹介例も多く,日常診療のなかで,当院での診断・治療が必要な症例を発見し,ご紹介いただいたことを,この場を借りて感謝したいと思います。


2017年4月

喜多宏人
山本貴嗣
斉藤光次

■ 目次

Part1 食道

1 挿入にはご用心

2 黒い食道

3 白い食道

4 食道潰瘍と十二指腸の白色低隆起

5 食道の多発潰瘍

6 ゴールドスタンダードとは

7 普通の肺炎ではないようです

Part 2 胃

8 胃の易出血性病変です

9 併用が危険な薬

10 どう治療しますか?

11 背景疾患と病変の両方を考慮します

12 胃潰瘍は,最後までみとどけましょう

13 不明熱の原因はなんでしょう

14 噴門部の隆起性病変

15 貧血の原因は何でしょう

16 出血源が見つかったら納得しますか

Part 3 小腸

17 小腸内の異物 どうしますか

18 貧血精査,次の手は?

19 食後の腹痛

20 多彩な病変です

Part 4 大腸

21 長期入院患者の下痢

22 下痢が治りません

23 除外診断できていますか

24 内視鏡生検後の対応です

25 内視鏡診断したら,次に何を確認しますか

26 紛らわしい病態

27 内視鏡切除してもよろしいでしょうか

28 原因はなんでしょうか

Part 5 その他

29 多発病変が背景にあります

30 疾患は1 つですか

31 嚢胞でしょうか

32 歩行障害の原因

33 意識障害の原因

内視鏡コラム

1 はじめに

2 気持ちの良いサービスとは

3 上手な内視鏡挿入 準備編その①

4 上手な内視鏡挿入 準備編その②

5 ヨード染色のコツ

6 検査医が疲れにくい内視鏡操作

7 上部内視鏡検査前の服薬について

8 処置具把持のコツ-右手の指を3 本と2本に分けて使いましょう

9 大腸内視鏡の挿入

10 大腸内視鏡 調子が悪い時のセルフチェック

11 大腸内視鏡軸の屈曲とねじれとの関係

12 スネアリングの絞扼について

13 局注のコツ

14 スネアリングの位置取り

15 助手からスネアを受け取るコツ

16 スネアの絞扼感覚

17 クリップ操作の基本

18 大きな創部をクリップ閉鎖するコツ

19 クリップの水中花

消化器診療コラム

1 難治性げっぷ

2 機能性ディスペシアと診断したが......

3 腸閉塞疑いでご紹介,実は......

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:21.4MB以上(インストール時:46.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:25.8MB以上(インストール時:64.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません