やさしくわかる!麻酔科研修

  • ISBN : 9784780909043
  • ページ数 : 280頁
  • 書籍発行日 : 2015年6月
  • 電子版発売日 : 2015年10月23日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,190 (税込)
ポイント : 58 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

開講!讃岐塾 教科書では学べない麻酔の本質がわかる!

麻酔に関わる研修医、看護師、臨床工学技士、薬剤師に向け、教科書の内容を噛み砕くだけではなく、周辺の雑学を交えて様々なアプローチで解説!
イラストや漫画も随所に描かれており、専門外でも読んで見て楽しく学べます。
麻酔科学を教科書やハンドブックで勉強することでは十分理解することができなかった方々に、是非読んでいただきたい一冊。
あなたも讃岐塾で麻酔の世界へ!

■ 序文

開講! 讃岐塾

世の中には多くの教科書やハンドブックが出回っているため、最近はどれを選んでよいのか分からない「ハンドブック難民」が続出している。中身はといえば、多くの場合、従来の教科書の形を踏襲して、総論の次は各論という具合に、ありきたりの項目が順番通りに並んでいる。これでは、どの書籍もかわり映えがないと読者から判定されてしまう。「体裁や中身で勝負!」と出版社は考えているはずであるが、構成が変わらないことで読者は飽き飽きしているはずである。

本書は、そのような教科書的な書籍ではない。麻酔科学の全般について本質を考えさせるような内容を取り扱いたいという思いで執筆したものである。本書の狙いは、通り一遍の解説では本当の意味が伝わらないことをわかりやすく解説することである。

筆者は、臨床研修病院や大学病院で研修医や麻酔科専門医をめざす医師、看護師・薬剤師・臨床工学技士・臨床検査技師などのコメディカル、学生などに麻酔科学を理解してもらおうとしてきた。教科書の内容を噛み砕くだけでなく、周辺の雑学を交えて様々なアプローチで解説をしてきた。ちまたでは「讃岐塾」と呼ばれている。そのため、皆の印象に強く残るらしく麻酔科学を好きになってくれる方々も増えてきた。このような活動を通して、いろいろなところでお話しした内容やブログなどで話題にした内容を再編集して、教科書の行間を補うような書籍を作りたいと考えた。言葉で表現できていなかったものを、あえて表現したものが本書である。

じつは本書の目的はもうひとつある。

麻酔科医を志したが、さまざまな理由で中断せざるを得なくなった方が、再度、麻酔科医を目指そうとすると、麻酔科領域のあまりの変化に戸惑うことがあるだろう。また、コメディカルの方々も、昔学んだ麻酔と今実際に行われている麻酔は大きく様変わりしていることを感じていると思う。そういう時に本書を頼って再学習していただきたい。

現在の麻酔科学は薬剤やモニター、機器の進歩が速く、以前の知識では対応できない。特に、2000年代後半以降の麻酔とそれ以前の麻酔は大きく異なっている。「今風の麻酔」という言葉があるとすれば、「昔風の麻酔」とは考え方が異なってきているということである。以前に得た知識や技術だけでは、対応できないことも多い。「昔とった杵柄」は、通用しないこともあるのだ。しかし、まったく別の分野というわけではないから、かつて麻酔科学を学んだ者が「やる気」を持って勉強すれば、「今風の麻酔」を理解するのは比較的容易なはずである。

本書の内容は、専門性を必要とする医師にも満足してもらえるような難しいテーマも含んでいるが、とてもやさしく解説しているので、医療に関わるどのような職種の方にも(もっといえば高校生にも!)理解していただけると思う。麻酔科学を教科書やハンドブックで勉強することでは十分に理解できなかった方々に、是非読んでいただきたい。本書には讃岐塾のノウハウが詰まっている。隅から隅まで読み込んでいただければ幸いである。

讃岐塾へようこそ。

2015年春 広島にて

讃岐美智義

■ 目次

1章:麻酔とは、麻酔科医とは

2章:麻酔をするとどうなる?

3章:気道確保人工呼吸循環の維持

4章:麻酔を極める技を盗む

5章:術前の患者状態と全身管理計画

6章:術後の患者

7章:エピローグ

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:46.4MB以上(インストール時:100.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:28.9MB以上(インストール時:72.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません