• M2PLUS
  • 周産期スタッフのための よくわかる新生児の血液ガス

周産期スタッフのための よくわかる新生児の血液ガス

  • ISBN : 9784840454681
  • ページ数 : 160頁
  • 書籍発行日 : 2015年11月
  • 電子版発売日 : 2016年7月8日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,860 (税込)
ポイント : 52 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

血液ガスのもやもや、これで晴れる!

新生児医療では、他の領域と比較して、血液ガス分析が多く行われているにもかかわらず、新生児領域の血液ガスを題材として解説されたテキストはありませんでした。
本書は臍帯動脈血液ガス分析についても成書として初めて触れ、出生直後や集中治療の赤ちゃんの管理に欠かせない、血液ガスを正しく理解しています。
助産師、NICUナース、研修医必携の一冊。

■ 序文

はじめに

新生児は、胎盤を介した酸素・二酸化炭素の交換から、出生を契機とした肺呼吸へと劇的な変化にさらされます。出生後、呼吸障害を呈する頻度は他の時期と比較して高く、血液ガス分析は必須の検査であるとともに、結果を正しく解釈し、治療に反映させなければなりません。また産科医療補償制度の原因分析や低体温療法導入の指標に臍帯動脈血液ガス分析の施行が推奨され、血液ガス分析に対する関心が高まってきています。

血液ガスの結果を若いスタッフに尋ねるとき、常日頃感じることは、臨床症状あるいは換気条件を意識せずに血液ガスデータの数字そのものが正常範囲であるとか高値・低値であるという議論で終わってしまい、病態の理解や治療に生かせていないということです。キーワードは代償機転です。代償機転が働いての正常値なのか、真の正常値なのか、また代償の初期なのか限界を超えているのかを意識して血液ガスを評価していくことができれば、血液ガス・酸塩基平衡について理解が深まるとともに、生体の生理機能の奥深さにあらためて感動すると思います。

本書は、成書として初めて、臍帯動脈血液ガス分析についても詳しく解説しました。出生時の臍帯動脈血液ガス分析を理解するために、胎盤でのガス交換についてもふれています。生後の血液ガスを理解し治療に生かすためには、外(肺)呼吸および内(細胞)呼吸、腎臓、酸素・二酸化炭素、酸を運搬する赤血球を含む血液、さらに血液循環のため心臓が密に関連して平衡状態を保っていることを理解する必要があることがわかると思います。

新生児医療では、他の領域と比較して、血液ガス分析が多く行われているにもかかわらず、新生児領域の血液ガスを題材として解説したテキストはありませんでした。本書では、一般的な解説編に加えて、新生児医療の日常診療でよく血液ガス分析を行う場面をドリルという形で掲載しました。ドリルの前半では、臍帯動脈血の血液ガスと出生後の血液ガス分析結果を提示して、胎内での状態と出生後の病態でどのように血液ガス分析結果が変化するかがわかるようにしました。

初学者は、血液ガスを理解するための基本的な知識を身に付けるために、第1章から順番に読むことをお勧めします。初学者に血液ガスについて教えなければならない方は、ドリルに挑戦してみてください。ドリルをひと通り読めば、日常で遭遇する周産期疾患と血液ガスのパターンが網羅できます。ドリルの解説で理解できなかったところがあれば、ぜひ本文を読んでみてください。

本書は5名の先生に分担して執筆していただきました。いずれも臨床現場で実際に研修医、専攻医、看護師、助産師、コメディカルのみなさんに血液ガス分析について教育している方ですので、現場の声が反映された内容になっています。本書を読んでいただくことで血液ガス分析に対する苦手意識がなくなり、結果が正しく治療に反映され、NICUに入院した児が健やかに退院していくことが、筆者らの喜びです。


2015年9月

日本大学医学部小児科学系小児科学分野准教授
細野 茂春

■ 目次


・はじめに

・執筆者一覧

【第1章 もやもや解消!血液ガス・酸塩基平衡をおさらいしよう!】

<STEP1> 血液ガスにまつわる基本的な用語をおさらいしよう!

(1)分圧、飽和度、濃度、それぞれ何がどう違う?

(2)mmHg、Torr、kPa、%......単位をもう一度おさらいしよう!

(3)PaO2、PAO2、SaO2、SpO2、ETCO2、FIO2......略語をおさらいしよう!

<STEP2> ガス交換の仕組みをおさらいしよう!

(1)酸素の取り込みと二酸化炭素排出の流れをおさらいしよう!

(2)ガス交換はどこで行われる? 酸素と二酸化炭素は血液中をどう移動する?

(3)酸素はどうやって末梢組織まで運ばれる?二酸化炭素はどうやって肺に運ばれる?

<STEP3> 胎児ー胎盤系のガス交換の特殊性を理解しよう!

(1)胎盤でのガス交換はどう行われる?

(2)妊娠により母体のガス分圧はどう変化する?

(3)胎児ヘモグロビン酸素解離曲線の特殊性を知ろう!

(4)臍帯静脈血の酸素含量と酸素運搬量を計算してみよう!

(5)胎盤でのガス交換に影響を及ぼす因子にはどんなものがある?

<STEP4> 酸と塩基のバランスを理解しよう!

(1)酸と塩基がpHを決める?

(2)pHに関する用語を整理しよう!

(3)base excess(BE)は何を意味する?

(4)アニオンギャップが増えるのはどんなとき?

<STEP5> 血液ガスと病態の関係を理解しよう!

(1)血液ガスデータの基準値をおさらいしよう!酸塩基平衡の解釈に必要なのは?

(2)緩衝の種類と代償の限界は?

(3)血液ガスはどう読んでいったらいい?

(4)酸塩基平衡はどう読んだらいい?

<STEP6> 臍帯血液ガス測定の意義を知ろう!

(1)臍帯動脈血液ガスから何がわかる?

(2)臍帯動脈血液ガス測定の方法と読み方の基本を知ろう!

(3)臍帯動脈血液ガスの酸塩基平衡パターンを知ろう!

<STEP7> 血液ガス測定に使用する機器と分析結果の見方を知ろう!

(1)血液ガス測定に使用するのはどんな機器?

(2)こんな情報もわかる! 分析結果用紙の見方

(3)低体温療法中に注意すべきことは?

(4)検体採取で注意すべきことは?

【第2章 読み方がさくさく身につく演習ドリル】

(1)重症新生児仮死の蘇生後

(2)新生児仮死後の多呼吸(1)

(3)新生児仮死後の多呼吸(2)

(4)新生児仮死後の多呼吸(3)

(5)新生児仮死後、呼吸数は正常の児

(6)予期せぬ新生児仮死

(7)胎児頻脈後の新生児仮死

(8)新生児仮死蘇生後の呼吸障害増悪

(9)新生児仮死後、SpO2は100%なのに蒼白の児

(10)蘇生後も筋緊張の改善が見られない新生児仮死

(11)安定していたが、生後4時間で多呼吸を認めた児

(12)心雑音を伴った児の急変

(13)外性器異常と頻回の嘔吐

(14)哺乳不良と頻回の嘔吐

(15)月齢1前後の噴水様嘔吐

(16)1カ月児の頻回の下痢

(17)呼吸窮迫症候群のサーファクタント投与後

(18)急性期人工換気中の酸素飽和度の低下

(19)慢性肺疾患の児の急性増悪

(20)利尿薬投与中の児

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:34.7MB以上(インストール時:75.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.3MB以上(インストール時:38.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません