小児麻酔Q&A

上園 晶一 (編集)

総合医学社

  • ISBN : 9784883786046
  • ページ数 : 180頁
  • 書籍発行日 : 2010年4月
  • 電子版発売日 : 2011年10月8日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,280 (税込)
ポイント : 96 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

若手麻酔科医、研修医必携の「麻酔科学レクチャー」2巻1号の電子書籍版です。小児麻酔についてその実際、押さえておくポイントを詳しく解説された内容が、他コンテンツとの串刺し検索・リンク表示、文献参照などにより、立体的に参照できます。

■ 序文

この特集の標語は,「小児麻酔はおもしろい!」ということです.

小児麻酔を難しいと感じている研修医・麻酔科医は,細かな約束事にとらわれすぎて,全体の流れを見失いがちです.そこでこの特集号では,麻酔の術前評価から術後回復室までの流れを時系列にして解説しています.その関係上,その部分については,東京慈恵会医科大学麻酔科で行っている小児麻酔の方法(米国ポストン小児病院の方式がベースになっています)を解説します.多施設・複数著者による細切れの解説では,全体の流れをうまく表現できないかもしれないと感じるからです.

新生児麻酔や小児心臓麻酔,手術室外での麻酔,重度心身障害児に対する麻酔など特殊領域については,エキスパートにお願いしています.

また,アメリ力における小児麻酔フエローシップの経験者である結城公一先生(現在,ボストン小児病院麻酔科のスタッフ)には,アメリカにおける小児麻酔のトレーニングについて最新の情報を提供してもらっています.

この本を手にした先生方が,私が小児麻酔を学んでいた時の感動を少しでも感じとり,「小児麻酔はおもしろそうだ!」と思ってもらえれば,私にとってこれ以上の喜びはありません.


編集:上園 晶一(東京慈恵会医科大学麻酔科学講座)

■ 目次

I.小児麻酔とは

1.小児麻酔のアウトカムと安全管理

2.アメリカにおける小児麻酔フェローシップ

3.小児麻酔を始めるための基礎知識

II.小児麻酔の実際

4.小児患者の術前評価

a)よくある術前合併症

(1)上気道感染

(2)喘息

(3)先天性心疾患

b)気道確保困難を予測するポイント

c)術前検査

d)患者・親への説明

e)術前指示

5.手術室の準備

a)気道

b)モニタ

c)温度

d)薬

6.麻酔導入

a)麻酔導入薬と導入法

b)気道確保困難症例に対する対策

7.麻酔の維持

a)吸入麻酔薬と静脈麻酔薬

b)区域麻酔

c)術中輸液管理と輸血

8.覚醒から抜管,退室

9.回復室での管理

a)ルーチン

b)回復室でみられる合併症

10.術後管理

a)術後回診

b)術後疼痛管理

c)合併症が起きた時の対処

III.知っておきたい小児麻酔のポイント

11.新生児に対する麻酔

12.手術室外での麻酔

13.小児心臓麻酔

14.重症心身障害児の麻酔

15.血管アクセス

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:15.8MB以上(インストール時:34.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:46.4MB以上(インストール時:116.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません