• M2PLUS
  • リーダムハ
  • おべんきょ病原微生物

おべんきょ病原微生物

森澤 雄司 (監修者)

リーダムハウス

  • ISBN : 9784906844050
  • ページ数 : 112頁
  • 書籍発行日 : 2014年2月
  • 電子版発売日 : 2014年12月19日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

病原微生物のお勉強が苦手な方は必見!

感染管理のビギナー看護師 アイコのために主要原因菌の汚名を着せられた微生物たちが自らについて、そして人間界に思うところを率直に語った異色のテキスト!
微生物目線で、感染対策に必要な病原微生物について楽しく学べる新感覚のおべんきょブックです!

■ 序文

監修のことば

“孫子の兵法”に曰く,「彼を知り己を知れば,百戦してあやうからず。彼を知らずして己を知れば,一たび勝ちて一たび負ける。彼を知らず己を知らざれば,戦うごとに必ずあやうし」。読者の皆さんは医療現場で感染防止対策の担当者として日々奮闘されていることと推察します。わが国でも医療安全に広く注目が集まるようになってきていますが,しかし,医療関連感染について言えば,医療従事者ですら手指衛生が十分に実践できていないなど,妥当な理解を得ているとは言い難く,ましてや "情報の非対称性" が著しい一般の方々に理解していただくのは困難を極めます。病院はそれ自体が感染症の温床であり,医療行為は必ず内在する感染症のリスクがあって,血管内留置カテーテル関連血流感染症や外科手術部位感染症など,語弊を恐れずに言えば "起こるべくして起こる" 合併症を医療従事者の不断の努力により防止しているのです。さらに病院という限定された空間で多数の患者に抗菌薬が投与されている状況は抗菌薬耐性菌を集約する結果となり,一般社会では極めてまれな高度耐性菌が病院では日常的に跋扈しています。高齢化社会に伴う患者数の増加,医療の高度先進化の一方で,医療費削減が求められる現状では病院においても経費削減が経営上の必須の課題となり,医療の現場はますます少ないスタッフ数や予算によって多くの業務を負担しなければならず,結果的に患者と医療従事者のいずれにとっても安全が脅かされています。細菌なんかに負けている場合ではないのです。

しかし,細菌を見たらそれは必ず敵なのでしょうか,新しい抗菌薬や新しい消毒薬で必ず戦わなければならないのでしょうか。もう 40 年以上も前にモロボシ・ダンは私たちに教えてくれたはずです。「それは,血を吐きながら続ける,悲しいマラソンですよ,,,(ウルトラセブン 第 26 回 「超兵器 R1 号」)」。再び "孫子の兵法" に曰く,「百戦して百勝するは,善の善なるものにはあらず。戦わずして人の兵を屈するは,善の善なるものなり」。残念ながら私たちは「もやしもん」ではないので細菌を目に見ることが出来ません。見えないもの,知らないことに私たちは恐怖を感じます。まず知ること。

そこで,病原微生物の皆さんに話を聞いてみることにしました。感染症診療や感染防止対策をあちら(病原微生物)の目線から語っていただき,感染管理おべんきょコミック「ミッション IC ポッシブル」のヒロイン,われらのアイコくん(感染管理ビギナー看護師)に聞き手をお願いしました。その中で読者の皆さんに "おべんきょ" をしていただき,あるいは院内スタッフの方々へのレクチャーのヒントにもなれば,というのが本書の基本コンセプトです。微生物の皆さんには臨床微生物学,感染症学,感染防止対策学に基づきリアルに語ってもらいました。  話せばわかります,きっと。


2014年 1月

森澤 雄司

自治医科大学附属病院・感染制御部長,准教授

感染症科(兼任)科長,総合診療内科(兼任)副科長

栃木地域感染制御コンソーティアム TRIC'K' 代表世話人

■ 目次

医療現場で覚えておきたい 病原微生物MAP

プロローグ:昔の名前で出たいのよ

1.人間さんとオレたち オレたち目線で考えてみよう

2.「感染」とか「感染症」とか言ってるけど...

3.オレたちを拒む人間さんの免疫あれこれ

4.オレたちが犯人にされる場所 感染症が起きる部位

5.敵を知る前にまずは己から 染められ,増やされ,覗かれてェ

6.オレたちの宿敵! コウキンヤク~

①どんな攻め方してくるの?

②これ以上は育ちましぇ~ん!-MIC

③敵もさるもの-PK/PD

④そりゃ,こっちだって耐えますよ!

7.擦られて,流されて ショウドクヤク~

8.オウさん,リョクさんの病院探訪

9.異種混合公開討論会「オレたちを拒絶する感染予防策を考える」

10.インドア・アウトドアトーク

エピローグ:最初で最後の電話トーク


索 引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:57.0MB以上(インストール時:123.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:13.8MB以上(インストール時:34.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません