• M2PLUS
  • 日経メディカル Cancer Review Vol.1 No.1 2017

日経メディカル Cancer Review Vol.1 No.1 2017

日経メディカル Cancer Review編集室 (編集)

日経メディカル開発

  • ISBN : 9784931400832
  • ページ数 : 70頁
  • 書籍発行日 : 2017年7月
  • 電子版発売日 : 2017年8月18日
  • 判 : A4変型
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,640 (税込)
ポイント : 48 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

[がん臨床のWorthwhile Mook]
話題の免疫チェックポイント阻害薬など新薬の登場や医師・看護師・薬剤師などがタッグを組んだチーム医療体制の強化、より活発化する患者会活動など、がん医療をとりまく環境が大きく変わろうとしています。

日経メディカル Cancer Review は、"がん診療の今"を、第一線のがん臨床医の執筆、インタビューなどから幅広い視点で最新の臨床情報をがん臨床医にいち早くお届けします。

■ 目次

Lead-off ストーリー

■バイオマーカー探索ががん医療の明日を決める

特集Current Topics

■胃がん治療―さらなる展開へ

■総説 胃がん治療の現状と課題

■免疫チェックポイント阻害薬への期待

■術前・術後補助化学療法の現況と展望

■Ⅳ期胃がんに対するconversion手術の治療戦略

Cutting Edge インタビュー

■胃がんも個別化医療の時代へ

■がん診療update

①St. Gallen Conferenceからみた乳がん薬物療法の国際的動向

②膵がん―最新の早期診断のポイント

■実臨床Q&A

切除不能な進行・再発非小細胞肺がん:免疫チェックポイント阻害薬の適正使用
~チームiCIからみえてきたもの~


Q1.免疫チェックポイント阻害薬投与前に実施する検査にはどのようなものがありますか?

Q2.PD-L1発現検査の際、どのような注意が必要でしょうか?
また、他のバイオマーカーとして、どのようなものが考えられますか?

Q3.注意すべき副作用として間質性肺疾患が挙げられますが、その対策は?

Q4.注意すべき副作用として重症筋無力症が挙げられますが、その対策は?

Q5.Pseudo progressionをどのように見極めるのでしょうか?

Q6.チーム医療を円滑に行うためのポイントは?

対談 First Authorに聞く

■RET融合遺伝子陽性肺がんに対する分子標的治療薬バンデタニブの有効性を検討(LURET試験)

Guidelineを読む

■「肺がん診療ガイドライン 2016年版」改訂のポイント

実践Supportive Care

■骨転移キャンサーボードの展開

From患者会

①日本肺がん患者連絡会の取り組み

②2017年パンキャンジャパンの最優先課題
~2020年までの膵臓がん生存率倍増計画~

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.6MB以上(インストール時:31.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:18.1MB以上(インストール時:45.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません