Essential Manual on Perfect 24-hour Blood Pressure Management from Morning to Nocturnal Hypertension:Up-to-date for Anticipation Medicine

  • ISBN : 9784939028489
  • ページ数 : 328頁
  • 書籍発行日 : 2018年3月
  • 電子版発売日 : 2020年5月27日
  • 判 : 指定なし
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥7,150 (税込)
ポイント : 130 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

【当書籍は英文記載となります】
It is well known that cardiovascular events occur more frequently in the morning because blood pressure (BP) has been shown to increase during the period from night to early morning. In recent years, clinical research using ambulatory BP monitoring (ABPM) or home BP monitoring (HBPM) has clarified that morning BP, morning BP surge, and uncontrolled nocturnal hypertension are more closely associated with cardiovascular risk than clinic BP.

This practical manual from a leading expert in the field, Dr. Kazuomi Kario, reviews recent evidence on “morning” and “nocturnal” hypertension, and provides guidance towards achieving the goal of “perfect 24-hour BP control”. This includes up-to-date information on his research and development of IT-based BP monitoring systems, facilitating “anticipation medicine” for zero cardiovascular events.

■ 目次

Author biography

Preface

Acknowledgments

CHAPTER 1 Out-of-clinic BP

CHAPTER 2 Morning and nocturnal hypertension as therapeutic targets

CHAPTER 3 Home BP monitoring and morning hypertension

CHAPTER 4 Ambulatory BP monitoring

CHAPTER 5 Morning surge in BP

CHAPTER 6 Nocturnal hypertension

CHAPTER 7 Development of nighttime home BP monitoring

CHAPTER 8 Development of wearable beat-by-beat (surge) BP monitoring

CHAPTER 9 BP surge

CHAPTER 10 What is systemic haemodynamic atherothrombotic syndrome?

CHAPTER 11 Biomarker of SHATS

CHAPTER 12 Antihypertensive strategy

CHAPTER 13 24-hour BP-lowering characteristics of drugs

CHAPTER 14 Combination therapy: Home and ambulatory BP-profile-based combination strategy

CHAPTER 15 Resistant hypertension and renal denervation

CHAPTER 16 HOPE Asia Network

CHAPTER 17 Disaster hypertension and ICT-based home BP monitoring

CHAPTER 18 Anticipation telemedicine

References

Index

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS)、M2Plus Reader(AndroidOS)が必要です。

※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:15.8MB以上(インストール時:38.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.8MB以上(インストール時:38.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません