• M2PLUS
  • 新商品
  • 女性スポーツ診療ハンドブック

女性スポーツ診療ハンドブック

平池 修 (編著) / 能瀬 さやか (編著)

中外医学社

  • ISBN : 9784498160088
  • ページ数 : 208頁
  • 書籍発行日 : 2020年7月
  • 電子版発売日 : 2020年6月24日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,960 (税込)
ポイント : 72 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

校医・スポーツトレーナー・栄養士も知っておきたい,部活に取り組む学生や市民マラソンランナーなどにも生かせるトップアスリート診療で蓄積した産婦人科のスポーツ医学. 人気のマタニティトレーニングや更年期に気を付けるポイントも解説.
処方薬・漢方薬・OCTまでドーピング検査のときでも使える薬がよくわかる,スポーツを快適かつ安全に行うための診療ガイド決定版!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Internet Explorer 11.x / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

スポーツは思春期から性成熟期,さらに更年期,高齢期の女性のヘルスケアにおいて身体機能の維持・増進,疾病予防等に大きく貢献し,予防医学の観点からも医療や社会の生産性に大きな役割を担うと考えられます.女性は,思春期には性ホルモンの影響により身体が大きく変化し,月経発来以降,月経困難症,月経前症候群,過多月経による貧血等の月経随伴症状や妊娠期・産後の身体の変化,更年期障害等,さまざまな女性特有の問題がみられます.これらの女性特有の問題は,女性アスリートのコンディションやパフォーマンスに大きく影響を与える問題です.また,昨今の調査結果から,障がい者の女性アスリートも同様の問題を抱えながら競技生活を送っていることが明らかになっています.女性アスリートをサポートする際は,これらの問題を理解した上での対応が必要であるとともに,アンチ・ドーピングの概念を念頭に置いた対応が求められます.

東京大学産婦人科学教室では,2017年4月に国立大学で初めてとなる女性アスリート外来を開設し,競技レベルや年齢を問わず女性アスリートの診療を行っています.受診する選手の現状をみると,最も多い主訴は無月経であり,特に持久系競技や審美系競技の選手に多い傾向にあります.目の前の競技記録を追求するあまり,ジュニア期から過度なトレーニングや減量により,利用可能エネルギー不足による無月経や骨粗鬆症,摂食障害を抱えている選手は決して珍しくありません.また,球技系や瞬発系,技術系,体重-階級制の選手では,月経困難症や月経前症候群等の月経随伴症状が問題となる傾向にあり,対策としてOC・LEPの服用を希望するアスリートは増えつつあります.

本書は,ライフステージごとにみられる女性特有の問題とその対策法を示し,さらに,女性アスリート特有の健康問題,競技特性別の傾向について,アンチ・ドーピングの概念も考慮し専門家に解説して頂きました.女性アスリートが健康で長くスポーツに参加できるよう,産婦人科医や整形外科医,心療内科医,栄養士等が連携し,長期的な視点での医学的サポートを期待するとともに,本書が女性アスリートのみならず女性全体のヘルスケアに貢献することを願っています.


2020年3月

能瀬 さやか

■ 目次

ch. 1 スポーツ診療の心得を全ての人に

ch. 2 世代別の診療ポイント

a思春期

1 二次性徴と初経

2 思春期の女性アスリートにおける月経の異常

3 思春期のアスリートにおける骨粗鬆症

b性成熟期

1 性成熟期とは

2 性成熟期の女性アスリートにおける月経に伴う諸問題

3 女性アスリートと妊娠

c更年期・周閉経期

1 更年期,周閉経期とは

2 更年期,周閉経期以降に留意すべき疾患・病態

ch. 3 競技特性別の診療ポイント

1 審美系

2 持久系

3 球技系

4 瞬発系

5 体重-階級制

ch. 4 女性アスリートの貧血と対策

1 女性アスリートの貧血の背景

2 女性アスリートにおける貧血の要因

3 女性アスリートにおける貧血の診断

4 女性アスリートにおける貧血の予防と治療

ch. 5 女性アスリートの三主徴

a総論

1 女性アスリートの三主徴

b日本人アスリートの現状

1 日本人アスリートの三主徴の頻度

2 日本人アスリートにおける無月経の現状

3 日本人アスリートにおける骨粗鬆症・疲労骨折の現状

c診断

1 利用可能エネルギー不足(LEA)の診断

2 視床下部性無月経の診断

3 低骨量・骨粗鬆症の診断

d治療

1 栄養指導

2 薬物療法

ch. 6 摂食障害

1 摂食障害とは

2 摂食障害の疫学

3 女性スポーツと摂食障害

4 摂食障害の発症率が高い競技

5 摂食障害を疑う症状

6 治療への導入

ch. 7 月経随伴症状とその対策

1 月経困難症とは

2 月経困難症の治療と対策

3 月経前症候群(PMS)と月経前不快気分障害(PMDD)とは

4 PMSとPMDDの治療と対策

5 過多月経による貧血とその対策

6 月経周期とコンディションの変化

ch. 8 OC・LEP

1 月経周期に伴うホルモンの変化

2 OC・LEPの種類

3 OC・LEPが有効な症状・疾患

4 OC・LEPの内服方法

5 女性アスリートにおけるOC・LEPの有効性

6 OC・LEPの副作用

7 OC・LEPによる血栓症

8 OC・LEP開始時の注意点

9 患者からのよくある質問

ch. 9 避妊法

1 避妊法選択の実態

2 避妊手術

3 バリア法

4 リズム法

5 子宮内避妊器具の使用

ch. 10 性感染症

1 STI/STDの発生動向と性交経験率の推移

2 STI/STDの予防

3 STI/STDの診断と治療

ch. 11 妊娠期・産後

aスポーツ参加基準

1推奨される運動強度と運動の種類

2運動が推奨されない妊婦,禁忌

3運動中の注意点,中止基準

b妊娠期や産後に問題となる症状

1 妊娠中の運動

2 妊娠と痛み

3 産後の運動開始時期

4 体重管理

5 授乳と運動

6 産後マタニティーブルーズ・産後うつ

c身体の変化と対策

1 妊娠・出産が骨盤底筋群に与える影響

2 妊娠・出産が腹筋群に与える影響

3 腹部・骨盤底機能の評価

4 腹筋群および骨盤底筋のトレーニング

5 競技復帰に向けて

ch. 12 更年期障害

1 更年期障害の診断

2 更年期の症状

3 更年期障害の治療

4 更年期症状における運動の効果

ch. 13 障がい者アスリート特有の問題とその対策

1 女性障がい者アスリートが抱える問題

2 対策

ch. 14 アンチ・ドーピングの基礎知識

1 世界アンチ・ドーピング機構

2 アンチ・ドーピングのルール

3 アンチ・ドーピング規則違反

4 禁止表国際基準(スポーツにおいて禁止されている物質と方法)

5 薬の確認方法

6 治療使用特例(TUE):治療で禁止物質・方法を使わざるを得ない時

7 サプリメントとアンチ・ドーピング


付録:女性アスリートを応援するWebサイト

索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.6MB以上(インストール時:21.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:8.6MB以上(インストール時:21.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません