心エコー 2019年3月号(20巻3号)一冊まるごとストレイン

  • ISBN : 9784011102003
  • ページ数 : 104頁
  • 書籍発行日 : 2019年3月
  • 電子版発売日 : 2020年7月13日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,970 (税込)
ポイント : 162 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集は「一冊まるごとストレイン」. ストレイン解析の推奨設定とストレイン波形の読み方/Global longitudinal strain(GLS)を測る/GLSによる収縮障害評価/GLSによる予後予測/局所ストレインを測る/ストレインレートによる拡張能評価・充満圧推定/知っておきたい次世代のストレイン指標/ここが知りたい!ストレイン解析の手引き などを取り上げる.連載はWeb動画連動企画「症例問題:呼吸困難感から指摘された心嚢水貯留と右房内腫瘤の1例」ほか.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

【特集】

ストレインの基礎

スペックルトラッキング法からどのようにストレインは計測されるか?

ストレイン解析の推奨設定とストレイン波形の読み方

ストレイン標準化の現状―ベンダー間の差は改善された?

左室の評価に活かす

Global longitudinal strain(GLS)を測る―正常値は? 駆出率とどこが違うの?

GLSによる収縮障害評価―早期診断は可能?

GLSによる予後予測―最重要エビデンスのまとめ

局所ストレインを測る―正常値は?どのような場合に解析すべき?

ストレインレートによる拡張能評価・充満圧推定―E/e′より優れているか?

知っておきたい次世代のストレイン指標

右室・左房の評価に活かす

右室ストレインから何がわかる?

左房ストレインから何がわかる?

[Tips]ここが知りたい!ストレイン解析の手引き―各メーカーに聞いてみました

【連載】

<症例問題>WEB連動企画

▼呼吸困難感から指摘された心嚢水貯留と右房内腫瘤の1例

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:17.8MB以上(インストール時:38.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.8MB以上(インストール時:38.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません