診察基本手技マニュアル 第2版

  • ISBN : 9784263731963
  • ページ数 : 360頁
  • 書籍発行日 : 2020年9月
  • 電子版発売日 : 2020年9月9日
  • 判 : B6判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,500 (税込)
ポイント : 100 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

流れがわかる初期診療のコツをコンパクトに網羅!

●多忙な研修医へ贈る,基本を習得する最短コース!ロングセラー好評マニュアルが待望の改訂!
●初期診療のコツと,基本手技をわかりやすくコンパクトにまとめた,ロングセラー好評書が待望の改訂.多忙な研修医へ贈る,網羅的に基本を習得するための最短コース!
●医療面接と病歴,全身的所見にはじまり,胸部・腹部・神経系・整形外科など各所見,小児・生殖器の診察における基本とポイントを解説.また後半では,採血や気管挿管,縫合,心肺蘇生など,各種基本手技の手順やポイント,ピットフォールまでをわかりやすく説明.
●改訂では,全項目にわたるアップデートはもちろんのこと,整形外科的所見(フレイル/ロコモ/サルコペニア含む)の項目を新規に追加.また,メタボリックシンドローム/認知症/歯科疾患などのコラムを充実させ,基本手技編では手技の流れをよりビジュアルにみせるなど,理解の進む工夫が満載!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序にかえて


月日の経つのは実に早いもので,2009年に「カラー版 診察基本手技マニュアル」を出版させていただいてから11年の歳月が流れました.その当時,順天堂大学医学部長として学内の新進気鋭の仲間たちにご執筆いただき,まとめさせていただきました.これまで多くの医学生が本書をBed Side Learning(BSL)の教本として活用し,診察の基本手技をマスターしていただきました.現在,医師として臨床の場で大活躍されている姿に接することができ,たいへん嬉しく思っています.

初版の「はじめに」のなかに,「医学がどのように進歩し,検査がいかに便利になろうとも,臨床の第一歩は患者さんや家族との面談や診察であることに変わりはない」と記載しています.最近は,AI(人工知能)が問診や鑑別診断に活かされ始めています.さらに,患者さんの“心(悲しみ・苦悩)”をも理解しうるAI ロボットも研究されていると聞いています.今後は,これまでの基本的診察手技にAI を取り入れて一層充実していくものと思われます.どのように展開されていくのか興味深いところです.

さて,今回「診察基本手技マニュアル 第2版」を上梓することになりました.これまでの経緯から私が監修させていただき,順天堂大学医学部医学教育研究室 岡田隆夫先生のご指導を得て同研究室の3名の先生にご編集いただきました.各専門分野の先生に執筆をお願いいたしましたが,ご多忙にもかかわらずご協力いただき感謝しております.本書の特長は,初版を基本構成とし新規に整形外科的所見をSessionに加え,最近の疾患トピックス「メタボリックシンドローム」,「歯科疾患と全身への影響」,「認知症の診察」をコラムとして取り上げたことです.本書は,医学生のみならず看護学生,臨床研修医や看護師,また指導する教員にもご活用いただけると自負しています.しかし,内容の不備な点や過不足があろうかと思われますので,忌憚のないご意見をいただければ幸いです.

末筆ながら,本書の刊行にご尽力いただきました医歯薬出版の白井聡一郎氏ならびに関係各位に厚く御礼申し上げます.


2020年 夏 都庁舎を眺めつつ

富野康日己

■ 目次

Section1 医療面接と病歴

医療面接をはじめるにあたって

医療面接の実際

診療の記録(診療録),病歴の記載(入力)

Section2 全身的所見

準備と全身状態の把握

各身体部位の観察

Column 「メタボリックシンドローム」

Column 「歯科疾患と全身への影響」

Section3 胸部所見

胸部の視診(呼吸器・循環器系)

肺の診察

心臓の診察

乳房の診察

脈拍

血圧

Column 「パルスオキシメータ」

Column 「聴診器の膜型とベル型」

Section4 腹部所見

腹部区分

聴診

腹部打診

臓器別の触診方法

Section5 神経系所見

精神状態

高次脳機能

脳神経

運動機能

反射

感覚

髄膜刺激徴候

Column 「認知症の診察」

Section6 整形外科的所見

整形外科診察の準備

四肢と関節(可動域,腫脹,疼痛,変形)の診察

フレイル,サルコペニア,ロコモティブ・シンドローム

Section7 小児の診察

病歴聴取の注意点

身体所見の注意点

Section8 生殖器の診察

女性性器の診察

妊婦の診察

男性性器の診察

Section9 各種基本手技

1.採血

2.気管挿管

3.気管切開術

4.注射法

5.穿刺・ドレナージ法

6.輸血・輸液

7.胃洗浄

8.導尿─男性患者の導尿の方法 ─

Section10 基本手技BASIC

1.手袋装着

2.縫合

3.器械縫合

4.糸結び(結紮)

5.包帯法・関節固定

6.末梢静脈確保

7.尿カテーテル(バルーン)挿入

8.肛門診察

9.心肺蘇生:CPR 法

10.心肺蘇生:AED の使用

付表 内科診断学チェック表

Column 参考文献

索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:48.5MB以上(インストール時:101.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:48.5MB以上(インストール時:101.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません