本音で語る!リウマチ・膠原病治療薬の使い方

  • ISBN : 9784758118811
  • ページ数 : 288頁
  • 書籍発行日 : 2020年9月
  • 電子版発売日 : 2020年9月11日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,500 (税込)
ポイント : 100 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

関節リウマチの治療薬を使い勝手に特化して解説!関連疾患に使われる薬までフォローし,投与スケジュールやモニターなど治療に必要な情報がパッとわかる,エキスパートの本音がわかる一冊です.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

まえがき

本書はリウマチ膠原病診療に携わる医師を対象としている.リウマチ専門医の数は限られており,リウマチ治療薬の使い方について知りたいという声も多く,非専門医もリウマチ患者の治療・フォローに迫られている場面も多いことから,本書を企画することとなった.すぐに専門医と話し合いができる環境にない先生方にとっても,どのように治療薬を使い分けていくのか,具体的な場面でどのような選択肢を考えるのか,添付文書からは読みとりにくい具体的な実際の使用方法,患者さんへの説明のしかた,など実臨床で使いやすいようにわかりやすく記載いただいた.

高齢化を背景としてリウマチ疾患の数も増加しており,その診断と治療の過程においては,複雑な病態を理解するのみならず,患者の複合的要因にも配慮しながら,適切な治療を選択する必要がある.例えば,70 歳新規発症の関節リウマチで高疾患活動性であり,間質性肺炎およびB 型肝炎既感染を合併している場合,どのような治療が可能なのだろうか.あるいは,妊娠を希望している活動性の高い関節リウマチ患者ではどのような薬剤を選択すればいいのだろうか.

また,リウマチ膠原病の治療薬はたくさんあり,新旧が混在している.副腎皮質ステロイドをはじめメトトレキサートなど長期にわたって使用されてきた薬剤は現在でも重要な位置を占め,実際の使用法や副作用について熟知していなければならない.さらに,生物学的製剤やtargeted synthetic DMARDs が登場し,リウマチ診療も大きく前進したが,これらの薬剤についても,各薬剤別に使用法や違いを知っていることが必要となる.

年々,新たな薬剤が使用できるようになり,関節リウマチをはじめとした各治療推奨(ガイドライン)にはこれらの薬剤をどのように使用していくかが盛り込まれている.その内容は数年ごとに更新されており,各薬剤の基本的な内容を理解しておくことが前提となっている.

本書は大きく4 章構成となる.第1 章では代表的疾患の関節リウマチや脊椎関節炎のEULAR 治療推奨を理解する.第2,3 章は治療薬の各論であり,また関連して治療することの多い骨粗鬆症治療についても言及している.第4 章では患者背景に応じた治療として,MTX 困難例,背景リスクのある患者,妊娠・高齢などに応じた治療を述べ,具体的な臨床場面で遭遇しうる内容を網羅しているのが特徴である.各執筆者はリウマチ膠原病診療に造詣の深い先生方であり,各薬剤の特徴のみならず最近の知見も含めて記載いただいている.

本書がリウマチ膠原病診療に携わる医師にとって,臨床現場で一助となることを祈念する.


2020年8月

沖縄県立中部病院リウマチ膠原病科
金城光代

■ 目次

第1章 治療アルゴリズム

1 関節リウマチ 〜EULAR recommendations 2019【金城光代】

2 脊椎関節炎 〜ASUS-EULAR recommendations 2016【松井和生】

3 乾癬性関節炎(関節症性乾癬) 〜EULAR recommendations 2019【金城光代】

第2章 関節リウマチに使用される薬剤

1 グルココルチコイド【滝澤直歩】

[薬剤]ヒドロコルチゾン(HC)

[薬剤]プレドニゾロン(PSL)

[薬剤]メチルプレドニゾロン(mPSL)

[薬剤]トリアムシノロン(TA)

[薬剤]デキサメタゾン(DEX)

[薬剤]ベタメタゾン(BMZ)

2 NSAIDs 非ステロイド性抗炎症薬【德永健一郎】

A.COX非選択的阻害剤

[薬剤]ナプロキセン

[薬剤]ロキソプロフェン

[薬剤]インドメタシン

[薬剤]イブプロフェン

[薬剤]ジクロフェナク

B.COX-2選択的阻害剤

[薬剤]セレコキシブ

[薬剤]エトドラク

[薬剤]メロキシカム

3 csDMARDs 従来型合成抗リウマチ薬

[薬剤]メトトレキサート(MTX)【松井和生】

[薬剤]サラゾスルファピリジン(SASP)【金城光代】

[薬剤]ブシラミン(BUC)【滝澤直歩】

[薬剤]イグラチモド(IGU)【滝澤直歩】

[薬剤]レフルノミド(LEF)【萩野 昇】

[薬剤]タクロリムス(Tac)【萩野 昇】

4 bDMARDs 生物学的製剤

bDMARDsの使い分け【押川英仁】

A.TNF阻害薬【押川英仁】

[薬剤]エタネルセプト(ETN)

[薬剤]インフリキシマブ(IFX)

[薬剤]アダリムマブ(ADA)

[薬剤]ゴリムマブ(GLM)

[薬剤]セルトリズマブペゴル(CZP)

B.IL-6阻害薬【德永健一郎】

[薬剤]トシリズマブ(TCZ)

[薬剤]サリルマブ(SAR)

C.T細胞選択的共刺激調節剤【德永健一郎】

[薬剤]アバタセプト(ABT)

5 tsDMARDs 分子標的型抗リウマチ薬【陶山 恭博】

[薬剤]トファシチニブ

[薬剤]バリシチニブ

[薬剤]ペフィシチニブ

[薬剤]ウパダシチニブ

コラム 寛解維持の治療【德永健一郎】

第3章 関連疾患に使用される薬剤

1 ヒドロキシクロロキン【野村篤史】

[薬剤]ヒドロキシクロロキン(HCQ)

2 生物学的製剤

A.抗CD20抗体【田巻弘道】

[薬剤]リツキシマブ

B.抗BLyS抗体【田巻弘道】

[薬剤]ベリムマブ

C.IL-5阻害薬

[薬剤]メポリズマブ【田巻弘道】

[薬剤]ベンラリズマブ【金城光代】

D.IL-17阻害薬

[薬剤]イキセキズマブ【六反田諒】

[薬剤]セクキヌマブ【六反田諒】

[薬剤]ブロダルマブ【金城光代】

E.抗IL-12・抗IL-23抗体

[薬剤]ウステキヌマブ【六反田諒】

[薬剤]グセルクマブ【金城光代】

[薬剤]リサンキズマブ【金城光代】

F.IL-1 阻害薬

[薬剤]カナキヌマブ【六反田諒】

[薬剤]アナキンラ【金城光代】

[薬剤]補体(C5)阻害薬:エクリズマブ【金城光代】

3 免疫抑制剤・その他

A.代謝拮抗薬【宇都宮雅子】

[薬剤]アザチオプリン(AZA)

[薬剤]ミコフェノール酸モフェチル(MMF)

[薬剤]ミゾリビン(MZR)

B.カルシニューリン阻害薬【室田敦子】

[薬剤]シクロスポリン(CyA)

[薬剤]タクロリムス(Tac)

C.アルキル化剤【松井和生】

[薬剤]シクロフォスファミド(CYC)

D.PDE4阻害薬【金城光代】

[薬剤]アプレミラスト

E.コルヒチン【宇都宮雅子】

[薬剤]コルヒチン

F.抗線維化薬【金城光代】

[薬剤]ニンテダニブ

[薬剤]ピルフェニドン

4 免疫グロブリン【松井和生】

[薬剤]静注用ヒト免疫グロブリン(IVIG)

5 骨粗鬆症薬

[薬剤]ビスフォスフォネート【陶山恭博】

[薬剤]PTH製剤:テリパラチド【陶山恭博】

[薬剤]デノスマブ【金城光代】

[薬剤]ロモソズマブ【金城光代】

[薬剤]ラロキシフェン【金城光代】

[薬剤]バゼドキシフェン【金城光代】

第4章 Case Study 患者背景に応じた処方

1 MTX使用困難のとき治療はどうする?【德永健一郎,押川英仁】

[症例]GFR 20の関節リウマチ患者

[症例]B型肝炎ウイルスキャリアへの生物学的製剤投与

[症例]MTX開始後の肝障害

[症例]間質性肺炎合併の関節リウマチ患者

2 背景リスクのある患者-1 感染症【陶山恭博】

[症例]前医より胸水貯留にて肺炎随伴性胸水の疑いにて紹介受診の例

3 背景リスクのある患者-2 癌の既往または治療中【宇都宮雅子】

[症例]前立腺癌治療中の関節リウマチ患者

4 妊娠希望の患者や,妊婦・授乳婦への処方【金城光代】

[症例]妊娠希望の関節リウマチ患者

[症例]妊娠希望のSLE患者

5 周術期の治療【松井和生】

[症例]人工膝関節手術を控えた関節リウマチ患者

[症例]人工血管置換術を控えた関節リウマチ患者

6 高齢発症関節リウマチの治療,在宅での治療【野村篤史】

[症例]偽痛風発作?をくり返す患者

[症例]非専門医でのリウマチ治療

7 ワクチンと治療【滝澤直歩】

[症例]メトトレキサート使用中の関節リウマチ患者

[症例]生物学的製剤使用中の関節リウマチ患者

8 併存疾患と治療 心血管リスク・血栓塞栓症リスク【松井和生】

[症例]心血管リスクを抱える患者

[症例]血栓塞栓症リスクを抱える患者

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.3MB以上(インストール時:40.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:14.3MB以上(インストール時:40.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません