• M2PLUS
  • 整形・災害外科 2016年2月号 59巻2号 特集 運動器疼痛性疾患に対する薬物療法 update【電子版】

整形・災害外科 2016年2月号 59巻2号 特集 運動器疼痛性疾患に対する薬物療法 update【電子版】

  • ISBN : 9784003305902
  • 書籍発行日 : 2016年2月
  • 電子版発売日 : 2020年9月25日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

毎号、整形外科のhotな話題を特集企画。幅広い読者層に大好評!ライバルはどう考えているの!?臨床の話題を実践的に解説。読んでおもしろく、ためになる、まさに「読むためのジャーナル」!

特集 運動器疼痛性疾患に対する薬物療法update
 運動器疼痛に対する薬物療法の最近の動向
 川口 善治
 運動器疾患に対する非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の使い方
 鉄永 倫子
 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)による内科的合併症の実態と対策
 野畑 宏信
 ほか


※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

特集 運動器疼痛性疾患に対する薬物療法update

運動器疼痛に対する薬物療法の最近の動向

川口 善治

運動器疾患に対する非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の使い方

鉄永 倫子

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)による内科的合併症の実態と対策

野畑 宏信

運動器疼痛性疾患に対するオピオイドの使い方

大谷 晃司

整形外科領域におけるプレガバリンの使用法と注意点

柳澤 義和

運動器疼痛性疾患に対する抗うつ薬の使用法と注意点

杉村 夏樹

運動器疼痛性疾患に対するアセトアミノフェンの使い方と注意点

尾形 直則

運動器疼痛性疾患に対する各種鎮痛補助薬の適応と課題

村上 孝徳

Personal View

手の外科の歴史と発展

面川 庄平

魅せる!効果的な学会プレゼン

第8回:ホワイトスペースを確保する

渡部 欣忍

新しい医療技術

超音波エラストグラフィによる筋硬度評価

谷口 圭吾

臨床

テリパラチド連日投与中に連絡なく通院を中止した患者の中止理由についての検討

新美 塁

転子下骨折に対するlong Gamma nail使用症例の至適挿入位置に関する検討

鈴木 卓

経験

Temporary vascular shuntを用いた阻血性四肢外傷の治療経験

森井 北斗

症例

重度脊髄症をきたした脊髄髄内悪性リンパ腫の1例

佐藤 崇司

長母指伸筋腱の骨折部嵌頓を伴った橈骨遠位端骨折の1例

伊藤 貴明

胸髄腹側に発生した硬膜外血腫の1例

清水 睦也

整形外科手術 名人のknow-how

「橈骨遠位端関節内骨折に対する鏡視下整復術」

安部 幸雄

医療史回り舞台(284)

「爆弾テロに2度遭った大隈重信(上)」

篠田 達明

整形外科用語の散歩道

Acanthesia、 Bowler's thumb、 Brisement force、 Costotransversectomy

国分 正一

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:18.4MB以上(インストール時:40.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:18.4MB以上(インストール時:40.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません