• M2PLUS
  • へるす出版
  • 消化器外科 2020年2月号 第43巻第2号 最新の周術期リハビリテーション・栄養管理

消化器外科 2020年2月号 第43巻第2号 最新の周術期リハビリテーション・栄養管理

  • ISBN : 9784012104302
  • ページ数 : 128頁
  • 書籍発行日 : 2020年2月
  • 電子版発売日 : 2020年10月7日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,080 (税込)
ポイント : 56 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集 最新の周術期リハビリテーション・栄養管理
1.癌患者に対する周術期栄養管理やサルコペニア,リハビリテーション療法の意義;感染制御の観点から
2.高齢者における周術期のリハビリテーション・栄養管理
3.腎不全における周術期のリハビリテーション・栄養管理 ほか

消化器外科バックナンバー

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

特集 最新の周術期リハビリテーション・栄養管理

1.癌患者に対する周術期栄養管理やサルコペニア,リハビリテーション療法の意義;感染制御の観点から

大阪急性期・総合医療センター消化器外科/本告 正明

2.高齢者における周術期のリハビリテーション・栄養管理

上尾中央総合病院外科・外科専門研修センター/大村 健二

3.腎不全における周術期のリハビリテーション・栄養管理

いそざきファミリークリニック/磯﨑 泰介

4.食道癌の周術期栄養管理とリハビリテーション

東北大学大学院医学研究科消化器外科分野/岡本 宏史 他

5.胃癌周術期栄養療法とリハビリテーション療法;筋肉量減少抑制の観点から

国立がん研究センター中央病院胃外科/林 勉 他

6.大腸癌の周術期リハビリテーションと栄養管理

日本医科大学消化器外科/山田 岳史 他

7.肝癌における周術期栄養療法とリハビリテーション療法

大阪市立大学大学院医学研究科肝胆膵外科学/新川 寛二 他

8.胆管癌における周術期栄養管理およびリハビリテーション

がん研有明病院肝胆膵外科/中川 茂樹 他

9.膵癌患者における周術期リハビリテーション・栄養管理

広島大学大学院医系科学研究科外科学/上村 健一郎 他

消化器外科手術アトラス

腹腔鏡補助下噴門側胃切除術;半周噴門形成術を付加する食道残胃吻合

新潟県立がんセンター新潟病院消化器外科/會澤 雅樹 他

癌と炎症を学ぶ

第4回 癌患者の炎症と栄養障害・悪液質

東邦大学医療センター大森病院栄養治療センター,同大学医学部臨床支援室/鷲澤 尚宏

誌上ディベート

第19回 直腸癌に対するCRT後のwatch and waitの是非;Yes vs. No

Yesの立場から

がん研有明病院消化器センター大腸外科/小西 毅 他

Noの立場から

獨協医科大学埼玉医療センター外科/竹下 惠美子 他

外科医の仕事術;すがすがしい外科医人生を送るための12のメッセージ

第2章 日本一の外科を目指して

聖路加国際病院消化器・一般外科/海道 利実

症例報告

多発小腸神経内分泌腫瘍の1例

呉共済病院外科/吉村 幸祐 他

女性消化器外科医紹介

菊池真維

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.3MB以上(インストール時:24.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.3MB以上(インストール時:24.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません