• M2PLUS
  • 新商品
  • こんなときどうする!? 食道癌・咽頭癌 内視鏡の達人たちによる診断と治療(先行予約)

こんなときどうする!? 食道癌・咽頭癌 内視鏡の達人たちによる診断と治療(先行予約)

  • ISBN : 9784765318457
  • ページ数 : 340頁
  • 書籍発行日 : 2020年10月
  • 電子版発売日 : 2020年10月14日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • ※ 10月30日 ダウンロード開始予定
販売価格 (ダウンロード販売)
¥11,000 (税込)
ポイント : 200 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

食道癌と咽頭癌の治療と診断法の集大成!

内視鏡診療で日常的に観察している領域、つまり咽頭から食道までには多彩な疾患が存在します。内視鏡医はそれらを的確に診断、治療する必要があるものの、「これは癌でないと言い切っていいだろうか」、「本当にこれが最善の治療なのだろうか」と頭を悩ませます。日々直面する疑問を拾い上げ、エキスパートが集まり、診断と治療に関するポイントを幅広くまとめています。


※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版本書を読めば、「ああなるほど」と腑に落ち、今後の診療を行ううえでの手助けとなるでしょう。

■ 序文

はじめに

内視鏡診療に従事する我々にとって、咽頭から食道は日常的に観察している領域である。この領域には癌や乳頭腫、食道炎など多彩な疾患が発生する。そのような疾患を適切に診断することが我々に求められるわけであるが、その過程で「本当に癌だろうか?」、「何をもって癌と診断するのか?」、「生検は必要か?」といった様々な迷いを感じることがある。また発見された疾患を治療する際にも、「本当にこの方法でいいのだろうか?」、「他にいい方法はないのか?」など様々な疑問が生じる。本書はそのような疑問に答えるべく企画された。


疑問に対する解説は、この領域のエキスパートが、データなどを用いてわかりやすく、説得力のあるものをモットーとした。中には診療を行ううえで必須とはいえないトリビア(豆知識)も含まれているが、これも読者の知識に深みを持たせるものだと考えている。本書を読むことで、これまでの疑問点をクリアし一歩進んだ診療を行うことができるようになることを期待している。


2020年9月
大阪国際がんセンター
石原立

■ 目次

編者・執筆者一覧

はじめに

1章 咽頭観察

総論 上部消化管内視鏡検査時に知っておくべき頭頸部の解剖と観察方法

各論Q1 口腔咽頭癌の部位別発生頻度は?

各論Q2 口腔咽頭観察の麻酔法をどうする?

各論Q3 咽頭観察にバルサルバ法は必要?

各論Q4 食道入口部、どう観察する?

各論Q5 この所見は正常? 異常?

各論Q6 咽頭や食道にメラノーシスを認めた。さあどうする?

各論Q7 咽頭に発赤やbrownish areaを認めた。さあどうする?

各論Q8 口腔や咽頭からの生検は痛くない? 危険じゃない?

各論Q9 この病変生検する? エキスパートの意見は? 咽頭編

2章 咽頭癌内視鏡的切除

総論 表在型咽頭癌をうまく仕上げるための工夫

各論Q1 下咽頭癌に対する内視鏡切除の適応は?

各論Q2 術前診断どうする?

各論Q3 咽頭内視鏡切除後の合併症をどう避ける?(神経切除)

各論Q4 この病変を切除し、嚥下機能に影響は出ない?

各論Q5 咽頭癌内視鏡切除の治癒判定をどうする?

各論Q6 咽頭病変経過観察したらどうなる?

3章 食道観察

総論 食道観察の際に知っておくべき解剖と食道表在癌の拾い上げに有用な観察方法

各論Q1 食道癌、見落としやすい部分は?

各論Q2 癌、非癌の鑑別ポイントは? Background colorationとドット状血管について

各論Q3 拡大内視鏡観察による癌、非癌の鑑別のポイントは?

各論Q4 きれいな食道ヨード染色を行いたい! ヨード染色の理解と手技の工夫

各論Q5 まだら食道を認めた。食道癌や咽頭癌のリスクは?

各論Q6 このbrownish areaをどう診断する?

各論Q7 この白色病変をどう診断する?

各論Q8 リスクファクター(飲酒歴・喫煙歴)のない女性に食道癌! 本当?

各論Q9 この病変をどう診断する? 黄色腫、皮脂腺など

各論Q10 この病変をどう診断する? メラノーシスとメラノーマ

各論Q11 この病変生検する? エキスパートの意見は? 食道編

各論Q12 5mm以下の微小病変、生検しても大丈夫?

各論Q13 この食道癌大丈夫? 小さくても危険な食道癌は?

各論Q14 内視鏡診断と生検診断が食い違った。さあどうする?

各論Q15 生検でIEN、どう扱う?

各論Q16 食道癌経過観察したらどうなる?

4章 食道癌深達度診断

総論1 通常観察での食道癌深達度診断

総論2 拡大内視鏡での食道癌深達度診断

各論Q1 このB2血管をどうする? B2樹枝状血管

各論Q2 このB2血管をどう診断する? 炎症に伴うB2

各論Q3 このB2血管をどう診断する? B2血管領域の大きさは深達度と関連する?

各論Q4 このB2血管をどう診断する? B2血管でもSM2と診断すべき所見は?

各論Q5 術前MM/SM1と診断、ESDの適応でよい?

各論Q6 特殊型食道癌を疑う内視鏡所見は? 形態学的特徴と鑑別診断

5章 食道癌内視鏡的切除

総論 食道癌に対する内視鏡的切除(ESD)について

各論Q1 食道ESD:鎮静困難例は予測できる?

各論Q2 食道ESD:推奨される鎮静法は?

各論Q3 瘢痕性変化が強い食道病変に対するESDのコツ

各論Q4 食道胃接合部付近の食道癌に対するESDのコツ

各論Q5 亜全周性食道癌、全周性切除を避けるために必要なコツ

各論Q6 外れにくい糸付きクリップの準備は?

各論Q7 全周性食道癌をどうする?

各論Q8 食道ESDで切除範囲が3/4周を超えた! さあどうする?

各論Q9 食道穿孔! どうする?

各論Q10 MMly0v0追加治療は?

各論Q11 内視鏡切除後追加治療を行うべき組織所見は?

各論Q12 食道癌内視鏡切除後のサーベイランス:サーベイランスの間隔はどうする?

各論Q13 食道癌内視鏡切除後のサーベイランス:若い人ほど咽頭癌が発生しやすい?

各論Q14 化学放射線療法(CRT)後、いつ頃、どの程度、どのように局所再発する?

各論Q15 CRT後のヨード不染(非癌)をどう診断する?

各論Q16 APC(焼灼)とPDT使い分けはどうする?

6章 病理

各論Q1 食道癌の生検診断って難しい?

各論Q2 食道癌における「分化型」の意味は?

各論Q3 上皮内癌と上皮内腫瘍(intraepithelial neoplasia)はどう鑑別する?

Column

咽頭癌診断AIの現状と将来展望

Background colorationの組織像について

食道AIの現状と将来展望


索引

編者プロフィール

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:60.1MB以上(インストール時:125.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:60.1MB以上(インストール時:125.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません