• M2PLUS
  • 新商品
  • 裂孔原性網膜剥離〈専門医のための眼科診療クオリファイ17〉

裂孔原性網膜剥離〈専門医のための眼科診療クオリファイ17〉

  • ISBN : 9784521734750
  • ページ数 : 400頁
  • 書籍発行日 : 2013年6月
  • 電子版発売日 : 2020年11月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥15,950 (税込)
ポイント : 290 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

他の病態所見との鑑別法,裂孔位置の探索法,術式,術後の合併症などあらゆるアングルから解説.特に強膜内陥術,硝子体手術については,広角観察法や小切開手術などの最新事情を詳述.日本眼科学会専門医制度の専門医資格取得に関する書籍として認定されました.

専門医のための眼科診療クオリファイ シリーズ

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

代表的な網膜疾患である網膜剝離は,眼科医ならばだれでも一度は診察することになる疾患である.日常臨床で遭遇することがある疾患のなかでは,治療に緊急性を要することから,網膜を専門としない医師にとっては,紹介のタイミングを判断することが重要となってくる.また,手術加療の適応とならない滲出性網膜剝離との鑑別も大切である.本巻を手にとった読者に,まずはこれらのスキルが身につくことを目指して,構成を考えた.

一方,網膜剝離に対する手術加療を手掛ける眼科医にとっては,病状が一人一人違うので,大半の白内障手術とは異なり,型どおりの手術で対応することのできない疾患である.症例ごとに,病態を評価し,治療戦略を練り,術中術後の合併症に的確に対応していくことが求められ,サージャンにとっては腕の見せどころでもある.そのためには,発症のメカニズムや,網膜剝離の奥に潜む全身疾患の知識も必要となってくる.

このたび本巻を企画し,各病態・治療法のエキスパートの先生がたに解説を依頼したが,集まった原稿に目を通してみて,その道の達人にはこだわりがあることを思い知らされた.編者は長年,網膜剝離の手術に携わってきたが,改めて勉強になる解説が随所にみられた.ベテランの先生がたにも,ぜひ一読してもらいたいと思う.

本巻に目を通していただくことで網膜剝離の奥深さが伝わり,さらに若い先生がたのなかに網膜硝子体疾患に少しでも興味をもつ人が増えれば,編者としてはこのうえない喜びである.


2013年4月

大阪大学大学院医学系研究科眼科学講座/准教授
瓶井 資弘

■ 目次

1 検査と診察

網膜剥離の診察手順 (西田健太郎)

SQ 裂孔原性網膜?離はどのようにして起こり,どのようにして治すのでしょうか? (喜多美穂里)

EV 網膜剥離の発生率と治療成績 (佐藤幸裕)

眼外傷の診察手順 (池田俊英)

CQ 小児の網膜剥離診察のコツを教えてください (近藤寛之)

さまざまな網膜・硝子体観察法 (野田 徹)

CQ 非接触前置レンズの種類と見えかたの違いを教えてください (野田 徹)

原因裂孔の検出 (田中住美)

CQ 眼底透見困難な症例での診察方法を教えてください (鈴木浩之,池田恒彦)

眼底所見の記録 (坂口裕和)

網膜剥離のOCT所見 (大谷倫裕)

CQ 網膜剥離をきたす疾患の特徴的FA所見を教えてください (竹田宗泰)

CQ 網膜剥離時のERGはどうなるか教えてください (松原 央)

SQ 網膜が剥離すると視物質代謝はどうなるのでしょうか? (大黒 浩)

2 鑑別を要する病態

漿液性網膜?離との鑑別 (香留 崇,三田村佳典)

CQ bullous retinal detachmentについて教えてください (町田繁樹)

牽引性網膜?離との鑑別 (岩﨑琢也)

網膜分離症との鑑別 (藤本聡子)

脈絡膜?離・脈絡膜出血を呈する他疾患との鑑別 (高須逸平)

硝子体出血を呈する他疾患との鑑別 (國方彦志)

虹彩血管新生を呈する他疾患との鑑別 (野田航介,石田 晋)

CQ 網膜?離をきたす全身疾患の示す診断上重要なサインを教えてください (今井弘毅)

CQ 網膜?離をきたす遺伝性疾患の示す診断上重要なサインを教えてください (近藤寛之)

3 治療

治療計画のフローチャート(緊急度) (川村 肇)

手術準備 (木村英也)

強膜内陥術/手術器具 (櫻庭知己)

強膜内陥術/バックル材の種類と選択基準,縫合手技 (松村永和)

強膜内陥術/網膜下液排液 (井上 真)

強膜内陥術/網膜冷凍凝固 (馬場隆之)

インプラント法の適応 (石郷岡 均)

CQ インプラント法のコツを教えてください (出田隆一)

強膜内陥術/気体注入 (井上 亮,恵美和幸)

CQ 双眼倒像鏡を使わない強膜内陥術について教えてください (瓶井資弘)

硝子体手術/手術器具 (山切啓太,坂本泰二)

硝子体手術/眼底観察システム (鈴間 潔)

硝子体手術/初回硝子体手術 (上村昭典)

硝子体手術/増殖硝子体網膜症手術 (渡邊一郎)

硝子体手術/内境界膜剥離 (山根 真,門之園一明)

硝子体手術/液空気置換とガスタンポナーデ (﨑元 晋)

硝子体手術/液体パーフルオロカーボン (吉田宗徳)

硝子体手術/眼内光凝固 (櫻井真彦)

硝子体手術/シリコーンオイル (辻川明孝)

EV 小切開硝子体手術と20Gシステムとの比較 (後藤 聡,大島佑介)

予防的光凝固 (野本浩之)

4 特殊な網膜剥離

未熟児網膜症 (東 範行)

第一次硝子体過形成遺残 (日下俊次)

網膜芽細胞腫 (森本 壮)

朝顔症候群 (平形明人)

家族性滲出性硝子体網膜症 (石﨑英介)

アトピー性網膜剥離 (安原 徹)

CQ アトピー性網膜剥離の手術では,どのようにすれば確実な復位が得られるか教えてください (櫻井真彦)

若年者の鋸状縁断裂(young dialysis) (三浦聡子,瓶井資弘)

巨大裂孔網膜?離 (橋本英明,佐藤 拓)

深部裂孔,多発裂孔 (西村哲哉)

黄斑円孔網膜剥離 (浅井智子,生野恭司)

乳頭ピット黄斑症候群 (平形明人)

Schwartz症候群 (木許賢一,久保田敏昭)

uveal effusion (米田一仁)

急性網膜壊死 (臼井嘉彦)

網膜色素変性 (馬場隆之,山本修一)

偽水晶体眼,無水晶体眼 (平岡智之)

外傷性網膜剥離 (池田俊英)

脈絡膜剥離合併 (前野貴俊)

増殖硝子体網膜症 (北岡 隆)

SQ 眼内増殖と網膜牽引のメカニズムについて教えてください (喜多岳志)

増殖糖尿病網膜症 (桐生純一)

網膜静脈分枝閉塞症 (山根 真)

5 合併症

網膜下出血,硝子体出血 (石田政弘)

医原性裂孔,硝子体脱出 (山地英孝)

渦静脈損傷 (小澤摩記,直井信久)

脈絡膜剥離,脈絡膜出血 (藤原聡之)

眼圧上昇(術前・術中・術後) (西塚弘一)

再剥離 (島田宏之)

黄斑浮腫,黄斑皺襞,黄斑円孔 (平田 憲)

虹彩捕捉 (安宅伸介)

バックル材料の露出,感染 (堀尾直市)

CQ MIRAgel(R)膨隆の機序と対処法を教えてください (今井雅仁)

眼球運動障害,斜視 (三木大二郎)

眼球形状変化 (岡本史樹)


文献

索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:23.4MB以上(インストール時:55.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:23.4MB以上(インストール時:55.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません