第43回救急救命士国家試験問題解答・解説集

  • ISBN : 9784867190012
  • ページ数 : 152頁
  • 書籍発行日 : 2020年6月
  • 電子版発売日 : 2020年11月25日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,760 (税込)
ポイント : 32 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

毎年恒例・第43回『救急救命士標準テキスト』のへるす出版による、救急救命士国家試験問題解答・解説集!
改訂第9版 ・改訂第10版の標準テキスト参照ページを掲載

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版
PCブラウザ閲覧では動画再生には対応しておりません。

■ 序文

はじめに

後藤新平は,日清戦争(1894年7月~1895年4月)のときには,欧州留学を終えたばかりで浪人状態だったが,彼の医師としての能力や統率力の高さを買われて,陸軍検疫部事務官長の職に抜擢されていた。

彼は,1895年6月,終戦後の帰還兵のために広島市の沖合の似島に「似島消毒所」を突貫工事で設置した。また,徹底消毒した船舶687隻のうち,3カ月で帰還陸軍23万人の数回にわたる全身消毒を行い,コレラに罹患している軍人たちを島から出さない隔離治療を徹底させた。

その間,258隻にコレラ患者が発生し,1,500人の患者を治療,感染拡大を徹底的に阻止した。後藤新平は3カ月間ほとんど睡眠もとらず,陣頭指揮にあたったという。

これについて当時のドイツ皇帝ヴィルヘルム2世は「感染症における隔離治療では,われわれが世界一と自信をもっていたが,後藤新平には負けた」と舌を巻いたという。


今年の1月下旬,新型コロナウイルス感染症が猛威を振るいはじめ,日本におけるPCR 陽性者は日を追うごとに増えつづけてきている。また死亡例は,全国的にも増加を続けており,4月7日時点で緊急事態宣言が出され日本中を一時震撼させたが,医療崩壊や患者のより大きなオーバーシュートを防ぐためには適切な宣言だと考えている。


救急救命士を目指す諸君には,これからもさまざまな壁が立ちはだかるに違いなく,それらを乗り越えていかなければならない。

われわれの先輩に後藤新平という男がおり,現在と似た状況下で世界に先んじて全身消毒や隔離治療を行って成功したという事実は忘れてはいけないだろう。


2020年4月7日

医療法人伯鳳会東京曳舟病院病院長
日本医科大学名誉教授
山本 保博

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.5MB以上(インストール時:15.2MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.5MB以上(インストール時:15.2MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません