• M2PLUS
  • 臨床スポーツ医学 2016年7月号(33巻7号)どう対応するか,スポーツ頭部外傷

臨床スポーツ医学 2016年7月号(33巻7号)どう対応するか,スポーツ頭部外傷

  • ISBN : 9784011003307
  • ページ数 : 92頁
  • 書籍発行日 : 2016年7月
  • 電子版発売日 : 2021年1月20日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,970 (税込)
ポイント : 162 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集は「どう対応するか,スポーツ頭部外傷」.頭部外傷10か条の提言とは,頭部を強く打っていなくても安心はできない,意識障害がなくても脳振盪である,どのようなときに脳神経外科を受診するか,搬送には厳重な注意が必要,意識障害から回復しても要注意,頭部外傷が多いスポーツでは脳のメディカルチェックを,小児のスポーツ頭部外傷の特殊性,慢性外傷性脳症,頭蓋内病変を有する選手の競技復帰,などを取り上げる.

≫ 「臨床スポーツ医学」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

特集

[総 論]

総論:頭部外傷10か条の提言とは/谷  諭

[スポーツ現場での頭部外傷への対策]

頭部を強く打っていなくても安心はできない/重森 裕

意識消失がなくても脳振盪である/野地雅人

どのようなときに脳神経外科を受診するか/森 達郎

搬送には厳重な注意が必要/佐藤晴彦

意識障害から回復しても要注意/田戸雅宏

なぜ,脳振盪後すぐにプレーに戻ってはいけないのか?/中山晴雄

繰り返し受傷することがないよう注意が必要/荻野雅宏

受診する医療機関を日頃から決めておこう/杉本信吾

体調がすぐれない選手は練習や試合に参加させない/成相 直ほか

頭部外傷が多いスポーツでは脳のメディカルチェックを/福田 修

[最近の重要な話題]

小児の頭部外傷の特殊性/荒木 尚

慢性外傷性脳症/川又達朗

頭蓋内病変を有する選手の競技復帰/末廣栄一ほか

連載

<競技種目・対象を考えたメディカルチェック>第7回

バスケットボールにおけるメディカルチェック/成田哲也ほか

<臨スポOPINION>

サーフィンのスポーツ医科学/稲田邦匡

足の外科医と人類学者ー足の骨形態へ思いをめぐらせてー/橋本健史

咬合とスポーツパフォーマンスとの関係/石上惠一

<臨スポニュース>

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:24.3MB以上(インストール時:51.6MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:24.3MB以上(インストール時:51.6MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません