Medical Practice 2021年5月号(38巻5号)水・電解質異常~多様な現場における水・電解質異常

  • ISBN : 9784011303805
  • ページ数 : 162頁
  • 書籍発行日 : 2021年5月
  • 電子版発売日 : 2021年6月2日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,860 (税込)
ポイント : 52 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集テーマは「水・電解質異常~多様な現場における水・電解質異常」.記事として,[座談会]実地臨床に潜む水・電解質異常, [この症例から何を学ぶか]著明な低カリウム血症をきたした高血糖高浸透圧症候群の一例,[One Point Advice]食物アレルギーは皮膚から始まる⁉,重症喘息と生物学的製剤,[今月の話題]重症心不全患者の生涯在宅治療,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]非肥満NAFLD,[心電図のコツと落とし穴] 他を掲載.

≫ 「Medical Practice」最新号・バックナンバーはこちら
Medical Practice(2021年・年間予約購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

今月のテーマ
水・電解質異常
多様な現場における水・電解質異常


水・電解質異常は,あらゆる診療科における臨床現場で発生する可能性があり,診療科や専門分野によらず一次対応ができることが望ましい.しかし,現場で適切に対応されていないケースがまだまだ多いというのは残念な現実である.なぜそのようなことが起こるのか.

まず,患者の症状・所見をみたときに,水・電解質異常が鑑別診断に入っていないと,そのまま検査に進まないケースが有り得る.例えば,数週にわたって放置されたと思われる低ナトリウム血症の症例を経験することは少なくない.

また,体液の恒常性は腎臓の働きによって維持されており,異常の病態機序を正確に理解するには腎臓のネフロンにおけるさまざまな生理学的な知識が必要である.この点が学生・研修医が水・電解質異常に苦手意識を持つ主因であると思われるが,実際には診療の現場で必要な生理学的知識はそれほど膨大なものではなく,ポイントを押さえれば適切な対処ができるものである.しかし残念ながら,診療の過程でその重要なポイントすら考慮された形跡がない診療記録に行き当たることもまれではない.

そこで,Medical Practice 誌上で約4 年ぶりとなる本特集では,ナトリウム・カリウムなど電解質ごとに分ける従来の方法を最小限とし,多様な臨床の現場において遭遇する水・電解質・酸塩基平衡という切り口で考えてみることとした.このために,それぞれの領域の第一線の先生方にご解説いただくことによって,それらの病態における体液異常の診断と治療のポイントがどこにあるのかについて理解しやすくすることを目指した.また,近年の腎生理の進歩に関する最新のトピックスとともに,治療法に関する動向についても取り上げている.

ご多忙のところ本特集にご執筆いただいた先生方に心より感謝申し上げるとともに,本特集によって読者の先生方が体液異常をより正しく理解し,水・電解質に対してさらに興味を持って患者アウトカムの向上につなげていただけることを祈念している.


和田 健彦
東海大学医学部内科学系腎内分泌代謝内科

■ 目次

今月のテーマ 水・電解質異常―多様な現場における水・電解質異常―

扉:

 水・電解質異常―多様な現場における水・電解質異常―

座談会:

 実地臨床に潜む水・電解質異常

総説:

 水・電解質異常と症候・身体所見

 ナトリウム代謝異常の病態と鑑別

 カリウム代謝異常の病態と鑑別

セミナー:

 高齢者診療と水・電解質異常

 がん患者での水・電解質異常

 循環器疾患と電解質異常

 感染症と電解質異常

 熱中症と水・電解質異常

 摂食障害と水・電解質異常

 遺伝子異常によるカリウム値の異常

 CKD 患者のリン管理

 マグネシウム管理の重要性と注意点

 代謝性アシドーシスの鑑別診断とピットフォール

 代謝性アルカローシスの発症と維持のメカニズム

 検査値としての電解質・血液ガス検査値解釈の注意点

 医原性の水・電解質異常を起こさないコツ

トピックス:

 遠位ネフロンの分子異常と電解質異常

 新規カリウム降下薬の最近の進歩

治療:

 低ナトリウム血症治療の注意点

 高カルシウム血症治療の注意点

 高カリウム血症治療の注意点

この症例から何を学ぶか:

 著明な低カリウム血症をきたした高血糖高浸透圧症候群の一例

Self-assessment test:

One Point Advice:

食物アレルギーは皮膚から始まる!?

節酒と心房細動

重症喘息と生物学的製剤

夢の中の私

今月の話題:

重症心不全患者の生涯在宅治療

知っておきたいことア・ラ・カルト:

非肥満NAFLD

心電図のコツと落とし穴:

第14回 心電図,心筋トロポニンよりも病歴が重要

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:18.0MB以上(インストール時:41.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:18.0MB以上(インストール時:41.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません