• M2PLUS
  • 新商品
  • 脊椎脊髄ジャーナル33巻5号 脊椎脊髄外科における最新の超音波診断

脊椎脊髄ジャーナル33巻5号 脊椎脊髄外科における最新の超音波診断

  • ISBN : 9784013003305
  • ページ数 : 62頁
  • 書籍発行日 : 2020年4月
  • 電子版発売日 : 2021年2月17日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

■特集 脊椎脊髄外科における最新の超音波診断
特集にあたって・・・根尾昌志
腰椎神経根ブロックへの応用・・・堀田訓久
頸椎椎弓形成術後C5麻痺の術前予測 ・・・竹内幹伸, 他
ほか

≫ 「脊椎脊髄ジャーナル」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

特集にあたって

超音波検査は侵襲がなく簡便であり場所や時間を選ばない.最近では画質も格段に向上にしているため,どの分野においても,また診断だけでなく治療においても非常に有用な検査手技となっている.リアルタイムで観たいものを観たい方向から観察できるだけでなく,血流を可視化できたり,組織の硬さを測定できたりと,付随する機能の発達も著しく,今後あらゆる分野でさらに応用が広がっていくと考えられる.一方,脊椎脊髄外科分野では,脊髄が骨に囲まれていることもあって超音波検査の応用が長い間進まず,椎弓切除後の脊髄や馬尾の除圧状態の術中確認に用いられるだけの時代が長く続いてきた.しかし,最近ようやくさまざまなシーンで超音波検査が用いられることが多くなり,その有用性があらためて注目されている.

このような時代背景を鑑みて,今回は脊椎脊髄外科医が知るべき超音波検査について特集を組んでみた.血管確保と同様,神経根ブロックも超音波ガイド下で行われることが一般的になってきている.手技の正確さだけでなく,患者の安全や検査の苦痛軽減の面からもきわめて有用である.このように神経根の位置を確認するだけでなく,その腫脹の程度も計測することができ,それが椎弓形成術後C5 麻痺の予測因子となり得る.術中における除圧後脊髄の評価は大変わかりやすく,依然最も有用な超音波使用法の1 つであるが,一部の術式では術後にも脊髄の状態を観察できる.頸椎椎弓形成術後閉創しても脊髄が拍動しているのは予想範囲内かもしれないが,その拍動パターンが頸椎の屈曲伸展によって変わることは今まであまり知られていなかったのではないかと思う.また,拍動の消失を術後硬膜外血腫除去術の適応の指標とするのも実際的で役に立つ.さらには,非特異性腰痛に対してブラインドで行われてきた各種ブロックも,超音波ガイド下で行うことにより正確さを増すことができる.それだけでなく,狙ったところへ確実に薬液を注入できるため,治療効果をみることによってより明確に病態を把握でき,それに基づいて新しい治療法を開発できる可能性も出てきている.

脊椎脊髄外科分野における超音波診断の現状を知って臨床現場で活用するとともに,さらなる応用法を皆様にも考えていただけると幸いである.


大阪医科大学整形外科 根尾昌志

■ 目次

特集

脊椎脊髄外科における最新の超音波診断

特集にあたって・・・根尾昌志

腰椎神経根ブロックへの応用・・・堀田訓久

頸椎椎弓形成術後C5麻痺の術前予測 ・・・竹内幹伸, 他

頸椎前方手術における術中超音波検査の有用性・・・三原久範, 他

術中頸髄除圧状態の評価(後方)・・・佐藤公治

頸椎椎弓形成術後における脊髄の評価―経皮的超音波検査を用いて・・・中矢良治, 他

腰痛に対する超音波ガイド下インターベンションの実際・・・岩﨑 博, 他

Nomade

脊椎脊髄研究に関する一考察・・・藤田順之

イラストレイテッド・サージェリー

腰椎後側弯矯正術―多椎間posterior column osteotomy(PCO)を併用したロッドローテーション・・・長谷川智彦

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:12.3MB以上(インストール時:25.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.3MB以上(インストール時:25.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません