麻酔 2020年12月号 投稿論文掲載号

  • ISBN : 9784014006912
  • ページ数 : 156頁
  • 書籍発行日 : 2020年12月
  • 電子版発売日 : 2021年2月19日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,860 (税込)
ポイント : 52 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

投稿論文掲載号

≫ 「麻酔」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

巻頭言

悲観的に準備し,楽観的に対処せよ (新山幸俊)

原著

硬膜外麻酔併用全身麻酔下において,輸液製剤の違いが循環動態に与える影響の比較検討 (山田麻由子ほか)

講座

統計ノート-12 分布の正規性の確認(3) (浅井 隆)

臨床経験

当科における小児のトンネル型中心静脈カテーテル留置術の現状 (林 慶州ほか)

速報

新型コロナウイルス感染症蔓延期間中の当院の麻酔に関する指針と報告 (坂野 彩ほか)

エアロゾルボックスとエアウェイスコープ(R)を用いた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の気管挿管シミュレーション (斎藤朋之ほか)

短報

バルーン大動脈弁形成術後に消化管手術を行った重症先天性大動脈弁狭窄症の1症例 (篠塚 翔ほか)

機械弁を有するフォンタン手術後の側彎症手術の麻酔経験 (野中崇広ほか)

全身麻酔中に重篤な血圧低下を来し,循環管理に難渋したギラン・バレー症候群の麻酔経験 (濱場千夏ほか)

重症サラセミア患者の腹腔鏡下脾臓摘出術の麻酔経験 (笠井智美ほか)

経静脈的一時ペーシングを行った巨大椎骨動脈瘤クリッピング術の麻酔経験 (玉置有美子ほか)

開腹腎部分切除術後に偽性腎不全を発症した1症例 (吉村三恵ほか)

症例報告

重症肺動脈血栓塞栓症でveno-arterial extracorporeal membrane oxygenation(VA-ECMO)導入となった,病的肥満の

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者の全身麻酔経験と手術室感染対策について (村上紗羅ほか)

紹介

持続末梢神経ブロック用カテーテルの固定に関するn-ブチル-2-シアノアクリレートとオクチルシアノアクリレートとの固定力の比較検討 (新原史大ほか)

地域における救急救命士挿管実習後の追跡調査報告 (姜 乃佳ほか)

蘇生の歴史:46.血液循環の発見(20):毛細血管-1―Marcello Malpighi― (浅井 隆)

華岡青洲の名と字と号についての最新の知見―「丸散便覧」の成立年に関連して― (松木明知)

華岡青洲の医学思想に及ぼした吉益東洞の甚深な影響 (松木明知)

華岡青洲が京都遊学時代に書写した「紅毛外科集」について―とくに華岡青洲のカスパル流外科修業開始時期を巡って― (松木明知)

外国文献紹介

投稿規定

ニュース

お知らせ

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.3MB以上(インストール時:20.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:8.3MB以上(インストール時:20.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません