• M2PLUS
  • 新商品
  • 麻酔 2020年3月号【特集】医療チームにおける麻酔科医の役割

麻酔 2020年3月号【特集】医療チームにおける麻酔科医の役割

  • ISBN : 9784014006903
  • ページ数 : 136頁
  • 書籍発行日 : 2020年3月
  • 電子版発売日 : 2021年2月19日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,860 (税込)
ポイント : 52 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

第69巻3号 最近、多職種連携やチーム医療の重要性が認識されている。医療チームの中で麻酔科医がどのような立場に立脚しその真価を発揮できるかについては、今も活発に議論されておりかつ発展途上の領域もある。このような状況下、チームの中心的な役割を果たしている麻酔科医に解説いただいた。

≫ 「麻酔」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

巻頭言

わが国の“麻酔”はどこから来たのか,どんなものか,どこへ向かって行くのか(奥富俊之)

特集:医療チームにおける麻酔科医の役割

緒言とまとめ(岡本浩嗣)

周術期管理チームあるいは周術期医療と麻酔科医(落合亮一)

緩和ケアチームにおける麻酔科医の役割(橋口さおり)

ハートチームと麻酔科医(日野真彰ほか)

院内迅速対応システム(rapid

栄養サポートチームと麻酔科医(谷口英喜ほか)

地域医療支援チームと麻酔科医(河野昌史)

原著

Mintoモデルを用いたレミフェンタニル体内濃度の予測における標準体重に基づく投与の意義(松木悠佳ほか)

持続的な痛み刺激に対する自律神経反応の変化(宮前 誠ほか)

講座

統計ノート-3 データの種類と表示法(浅井 隆)

臨床経験

低侵襲心臓手術(MICS)における片肺換気中のSpO2低下度の疾患別検討(本田崇紘ほか)

短報

偶発性低体温症およびアルコール性ケトアシドーシスに続発した急性重症膵炎患者の治療経験(吉田美伽ほか)

肺切除を同時に施行した肝芽腫に対する小児生体肝移植の麻酔経験(石川美香ほか)

巨大卵巣腫瘍に対し術前にダブルバルーンカテーテルを用いて経皮的卵巣腫瘍内容物吸引を行った1症例(今田祐紀ほか)

症例報告

急性妊娠脂肪肝のため緊急帝王切開にて分娩後,尿崩症を来した1症例(伊野田絢子ほか)

開頭術中に空気塞栓症を3回繰り返し,ショック状態を伴う肺水腫を来した1症例(藤村高史ほか)

紹介

蘇生の歴史:37.血液循環の発見(11):静脈弁? 2

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

※リンクのハイライト表示がずれている箇所があります。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.9MB以上(インストール時:17.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.9MB以上(インストール時:17.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません