症状から一発診断!整形外科専門医はこう見立てる(第2版)

  • ISBN : 9784883787371
  • ページ数 : 270頁
  • 書籍発行日 : 2021年3月
  • 電子版発売日 : 2021年3月10日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥7,150 (税込)
ポイント : 130 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

整形外科の医師はもとより整形外科以外の医師,柔道整復師,スポーツトレーナーまで広く読まれた,好評書籍の改訂版

整形外科医学は,診断や治療において絶対的な線引きがしづらく,グレーゾーンとなることが多いです.本書では,そのグレーの部分がどちらかというと白なのか黒なのか,はっきりさせていく作業のために,その症状からどんな病気が考えられ,どんな治療が必要なのかを理解しやすく解説しています.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

第2版の出版にあたって


早いもので2015年の初版から5年が経過した.おかげさまで初版は,整形外科以外の医師や,柔道整復師,スポーツトレーナーの方々まで広く読まれ,大変好評のようであった.一方で,まだまだ改良すべき点があることも認識した.


整形外科医学は,日進月歩であり,よりよい医療を提供するには,新しい知見に基づく診療が必要である.整形外科分野における治療の対象は,癌のように存在するかしないかではなく,痛みや関節の可動域制限など,それに程度がある,相対的な尺度で評価される.痛みや障害がどの程度患者の生活に影響するかは個人間に差があるため,ある患者には辛いが,他の患者にとってはそれほど辛くないと言った状況が生まれる.そのため診断や治療において絶対的な線引きがしづらく,グレーゾーンとなることが多い.そのグレーの部分がどちらかというと白なのか黒なのか,はっきりさせていく作業は,その症状からどんな病気が考えられ,どんな治療が必要なのか,診療者側も患者側もしっかり理解することが鍵となる.


今回の改訂では,各分野においてこの5年で変わった部分,時代にそぐわない箇所を徹底的にチェックし修正した.結果として基本的な構成は変わりないが,細かい部分での補正が行え,臨床におけるグレーゾーンを少しでも白か黒かをはっきりさせられる,より理解しやすいものになったと自負している.執筆者各位のご尽力に感謝申し上げる.この本が一人でも多くの診療者と患者の病態理解に役立ち,病気が治癒することを切に願うものである.


最後に,この出版に最大限の努力を傾けられ,執筆者を督励して出版にこぎつけてくださった渡辺嘉之社長はじめ,総合医学社の方々に厚く御礼申し上げたい.


2021年2月1日

編集幹事 天羽健太郎

■ 目次

診察の進め方,本書の読み方

1.読者対象

2.診察の注意点

3.本書の読み方

Ⅰ.首が痛む (頸椎周囲の異常)

[外傷なし]

1.きっかけなく首が痛くなった.首を動かすと痛む➡非特異的頸部痛

2.きっかけなく首が痛む,腕,手がしびれる,肩甲骨周囲が痛む➡頸椎症性神経根症

3.首は痛くない.手足のしびれ,歩きづらい➡頸髄症

4.首が曲がっている(小児)➡(筋性)斜頸

[外傷あり]

5.交通事故で首を痛めた➡むちうち損傷(外傷性頸部症候群)

Ⅱ.胸が痛い,背骨が痛い (胸部,脊椎の異常)

6.ぶつけて胸が痛む.なにもしていないのに胸が痛む➡肋骨骨折

7.徐々に背骨が痛む.手足がしびれてきた➡脊椎脊髄腫瘍

Ⅲ.腰が痛む (腰椎周囲の異常)

8.生活はできているが,動作によって腰が痛む➡非特異的腰痛

9.足(臀部,太もも)へひびく痛み,しびれ(比較的若年)➡腰椎椎間板ヘルニア

10.スポーツ活動をしている若年者の腰痛➡腰椎分離症

11.しりもちをついてから腰が痛む.腰が痛くて立てない,歩けない➡脊椎圧迫骨折

12.背骨が曲がっている➡側弯症

13.熱が出て,背中が痛む➡脊椎周囲感染

Ⅳ.肩の痛み (肩周囲の異常)

[外傷なし]

14.肩が痛い,腕が挙がらない➡肩関節周囲炎(五十肩)

15.腕を挙げると痛い,引っかかる,夜間の肩の痛み,外傷の場合もある➡肩腱板断裂

16.肩が外れた,抜ける.すぐに脱臼する➡肩関節脱臼(肩関節不安定症)

[外傷あり]

17.転倒して,肩を打撲,腕の付け根が痛い➡上腕骨近位部骨折

18.ぶつけてから上腕が痛む➡上腕骨骨幹部骨折

19.肩前面,鎖骨にそって外側が痛い➡鎖骨遠位端骨折

20.鎖骨中央部の痛み,変形➡鎖骨骨幹部骨折

21.ぶつけたり,負担をかけてから痛くなった(肩関節周囲)肩の上が痛い,出っ張ってしまった➡肩鎖関節脱臼

Ⅴ.肘の痛み (肘周囲の異常)

[外傷なし]

22.肘の痛み,物を持ったり,手首を使うと肘が痛む➡上腕骨外(内)上顆炎(テニス肘,ゴルフ肘)

23.肘関節を動かすと痛い➡変形性肘関節症

[外傷あり]

24.転倒後の肘周囲痛(小児)➡上腕骨遠位部骨折(顆上骨折,外顆骨折)

25.肘を地面にぶつけた,手をついた,肘が痛い➡(成人)肘関節周囲骨折

26.強く手をついて前腕が痛む,ぶつけて前腕が痛む➡前腕骨折

Ⅵ.手首,手の痛み (手首,手の異常) 鑑別にⅧも考慮

[外傷なし]

27.手首が痛む,手首が痛くて物が持てない➡ドゥケルバン腱鞘炎

28.手の指がひっかかる,動かしにくい,指のつけねが痛む➡バネ指

29.指が伸ばしにくくなってきた.掌(てのひら)にしこりができた➡デュプイトラン拘縮

30.徐々に手の痛み,しびれ,動かしにくい➡手根管症候群

31.朝,起きたら手首が動かない,手がしびれて動かない➡橈骨神経麻痺

32.朝に手がこわばる,手のしびれ,痛み➡関節リウマチ(RA)

33.小指と薬指がしびれる.手の感覚がおかしい,肘の不快感➡肘部管症候群

34.親指が痛む.親指が痛くて物が握れない➡母指CM関節症(第一手根中手骨関節症)

[外傷あり]

35.手を強くついてから手首が痛む,動かせない➡橈骨遠位端骨折

36.手をついてから,動かすと手首が痛む➡舟状骨骨折

37.ぶつけたり,踏まれて手が痛む.(壁や人を)殴ってから手が痛む➡中手骨骨折

38.指が痛む(強くぶつけた,重い物を落とす,踏まれる,捻った)➡指骨骨折

39.指にボールがぶつかったり,突き指してから指が伸ばせない➡マレットフィンガー

Ⅶ.四肢へ放散する痛み,しびれ (上肢,下肢の異常)

40.腕,手指がしびれる,だるい,細かい動作ができない➡胸郭出口症候群

41.歩くと足がしびれて歩けない.足が痛む➡(腰部)脊椎管狭窄症

Ⅷ.股周囲,骨盤部の痛み (股関節周囲,骨盤の異常)

[外傷なし]

42.歩くと足の付け根が痛む,股関節が痛く歩きづらい➡変形性股関節症

43.鼠径部が立ち上がりや階段で痛む,足をひねると股関節が痛む➡FAI(大腿骨寛骨臼衝突症候群)

44.子供が怪我をしていないのに足を痛がり歩きたがらない,立てない➡単純性股関節炎

45.男児が誘因なく跛行,股関節痛➡ペルテス病

46.股関節が硬い,股が開きづらい(乳児)➡先天性股関節脱臼

[外傷あり]

47.高所から落ちて痛みで動けない.転倒,交通事故でぶつけて骨盤部分が痛む.立てない➡骨盤骨折

48.(転落や交通)事故にあって足が動かない,足が動かせない➡股関節脱臼

49.転んでから股関節が痛くて動けない,立てない(高齢者に多い)➡大腿骨近位部骨折(頸部骨折,転子部骨折)

50.交通事故や転落などで太ももが痛くて動けない,立てない➡大腿骨骨幹部骨折

Ⅸ.膝,下腿の痛み (膝関節,下腿の異常)

[外傷なし]

51.歩くと膝が痛む,動き始めに膝が痛む➡変形性膝関節症

52.運動すると膝が痛む,膝の骨が出てきて痛い(成長期の若年者)➡オスグット病

53.運動するとスネが痛む(活動性の高い若年)➡シンスプリント,頸骨疲労骨折

[外傷あり]

54.膝を捻ってから痛む➡膝半月板損傷(断裂)

55.膝を捻ってから痛む,外側からぶつかられて痛む➡膝内側側副靭帯損傷

56.着地に失敗して膝を強く捻った,ぶつけられて膝が抜けた,急激な方向転換の際に膝を捻った,などで直後から運動不能➡膝前十字靭帯断裂(ACL断裂)

57.ぶつけて膝が痛い,転んで膝を強く打った➡膝周囲骨折(大腿骨遠位部骨折,脛骨高原骨折,膝蓋骨骨折)

58.(交通事故などで)強くぶつけてスネが痛んで立てない,歩けない➡下腿骨折

Ⅹ.足,足首の痛み (足関節,足部の異常)

[外傷なし]

59.歩くと足首が痛む➡変形性足関節症

60.急に足首の内側が痛くなってきた(中年女性)➡後脛骨筋機能不全

61.母趾が曲がってきた.母趾が靴の中で当たって痛む➡外反母趾

62.母趾のつけねが痛む➡強剛母趾

63.ある日突然,踵が痛くなってきた➡足底腱膜炎

64.ランニングなどの運動でアキレス腱が痛む➡アキレス腱付着部症

65.突然足の後ろに痛みが出て,歩きづらくなった.アキレス腱がブチッとなった➡アキレス腱断裂

[外傷あり]

66.足をひねった.捻挫した➡足関節捻挫

67.足をひどく捻ってから足首が痛くて立てない.歩けない➡足関節骨折

68.足を捻ってから足(の外側)が痛くて歩けない➡第5中足骨基部骨折(Jones骨折とPseudo-Jones骨折)

69.高いところから落ちて踵が痛む➡踵骨骨折

70.足を強くぶつけた,物を落として足が痛む➡前足部外傷

Ⅺ.熱が出て四肢の関節が痛む (四肢関節炎)

71.(罹患)関節が熱く腫れ,痛みで動かせない,体温が38.5°C以上(全身状態も悪く,元気がない)➡化膿性関節炎

72.熱が出て関節が痛む(全身状態は比較的良好)➡結晶性関節炎

ⅩⅡ.手術したところが痛む,腫れている ((整形外科術後)インプラントの異常)

73.手術したところが痛む.腫れて熱がある.金属を触れる➡インプラントトラブル 他

ⅩⅢ.色々な関節が痛む (多関節痛の異常)鑑別に関節リウマチ

74.肩や首,腕が急に強く痛む➡リウマチ性多発筋痛症

ⅩⅣ.四肢のできもの,しこり (四肢の骨軟部腫瘍)

75.しこりがある.できものがあって痛い,四肢の痛み➡骨軟部腫瘍

ⅩⅤ.運動器診療の基礎知識

痛 み

痛み止め

外固定方法

骨粗鬆症

略語,用語集

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:18.7MB以上(インストール時:42.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:18.7MB以上(インストール時:42.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません